CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«季節の変わり目 C | Main | ゴールデンウィーク»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
「背比べ」考 [2007年04月30日(Mon)]












「背くらべ」の「やっと羽織の紐の丈」について私には意味が解らないと書いたところ、多くの方からコメントを頂戴しました。感謝します。

 その中では、「伸びたとはいえ、兄も大きくなっているので、やっと兄の羽織の紐の位置になった」という解釈が一番適切なように思えてきました。

 でも、結局、結論はわからないのではないでしょうか。私は50年以上悩んだんですから、もう少し考えさせてください。

「やっと羽織の紐の丈」という歌詞は、それにしても解りにくいじゃありませんか。

 下記は、翻訳家の朝倉恵里子さんからのメールです。御参照ください。


 ☆―――――― ・・・ ☆―――――― ・・・


 羽織の紐の丈、先日、テレビで偶然に海野厚について観たところでしたので、私としては、二年間で伸びた身長が羽織の紐の長さというふうに風に理解したのですが、どうやら、別の解釈もあるみたいです。吹浦先生はどちらをおとりになりますか。

海野厚について。弟との関係、弟のインタビューなど。
  ↓
http://www32.ocn.ne.jp/~ginzanokaze/Nao/unno.htm

羽織の紐の丈の解釈(めだかの学校の次にあります)
  ↓
http://www.ne.jp/asahi/sayuri/home/doyobook/doyostudy.htm

コメントする
コメント