CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ラオスでの目の保養 A | Main | 日露戦争と捕虜 Q»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最南端・最西端訪問記 [2007年04月04日(Wed)]
 


 日本最西端の与那国中学校に、4月2日、新しい教頭先生が転任してきた。先生は、与那国空港で、生徒や教職員に横断幕で出迎えられ、少し照れていたようにお見受けした。















 4泊5日の日程で、日本の有人最南端の島と最西端の島などに出かけてきました。今後、20回くらいにわけてその報告をすることになりそうです。

 まずは、日本の東西南北端を説明してからにしましょう。

 日本の北端は、北方領土は択捉島。北緯45度33分03秒。

 ところが、北海道稚内市宗谷岬には日本最北端の地という、なかなか美しいデザインの高さ4.53メートルの碑が建っています。北緯45度31分22秒です。

 10年余り前、当時の稚内市長に、
「これでは日本が北方領土を自国のものではないと言っているようなものではないですか」
と注意したところ、
「そういう注意をよく受けます。しかし、ウチにはこれしか売りがないものですから、勘弁してください」というのです。そこで、
「では、せめて日本が実効支配している最北端、と付け加えてください」
と重ねて申し上げました。

 人が住んでいない島でしたら、その宗谷岬の北北西にある弁天島というのが少し北に位置しますが、それでもカムイマッカ岬よりは南です。

 東の端は、東京都南鳥島。英語ではマーカス島といいます。詳しくは先日小欄で書きましたので、そちらをご覧ください。東経153度59分00秒に位置します。

 南端は、人が住んでいない島で言うなら、これまた先般書いた東京都沖の鳥島。北緯20度25分03秒です。この島についても先般、詳述しました。

 今回行ったのは、人が住んでいる最南端の島、波照間島、北緯24度02分25秒。そして最西端の与那国島、東経122度56分03秒です。

 それぞれに最西端や最南端の小学校や中学校がありました。  (つづく)
コメントする
コメント