CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«音楽の「色気」 | Main | 国連軍縮局が縮小へ»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
サッちゃん [2007年01月30日(Tue)]




 ピアニストの「音楽の師」山季布枝(やまき・のぶえ)先生と筆者。



  1月24日に紀尾井ホールでおこなわれた、日本の<あの歌この歌>ガラコンサートで、司会の畑中良輔東京藝術大学名誉教授が実にいいことをいっておられました。

「童謡は日本に特有のものです。高い音楽性があり、それでいながら子どもでも歌え、親も楽しめる」。

 こうした歌が何曲もあることを私たちは誇っていいし、もっとひろまっていい。

 この日は、第3部は「新旧の童謡を楽しもう」というので、「赤い靴」「月の沙漠」「砂山」「里の秋」「みかんの花咲く丘」「めだかの学校」「ぞうさん」「サッちゃん」「アイアイ」が歌われた。

 ところが、ここまでの話を昨夜、「妙齢の美女」たちにいうと、なんとなんと「サッちゃん」(阪田寛夫作曲)を知らない人がいた。しかも、音大の学生だ。

 実は、私も長じるまで知らなかった。

 そこで、調べてみると、なんとこの曲は、1959(昭和34)年に、作曲者・大中恩が、わが師・松田トシ先生に、「NHK歌のおばさん10周年」を記念して献呈されたものの1つなのだそうだ。

「そうですよ、私は10周年じゃなくて、1000回記念だったと覚えていますよ」
「他にはどんな歌があったんですか?」
「めだかの学校(並木滋作詞、中田喜直作曲)もそうですよ。ほかにもありましたね・・・」

ということだ。

 3月26日に紀尾井ホールで私が歌う曲が次第に絞られてきた。こんな経緯のある曲なら、「初恋」や「落葉松」といった抒情歌に交えて、「サッちゃん」も歌わなくちゃと決めた。

 昨夜の山季布枝先生先生のところのレッスンで、少々大胆に編曲し、動作をつけようかということになった。乞うご期待。



 
コメントする
コメント
トコさんは詩人ですか? こわいなぁ、私のように詩心のないものにとって、詩人というのはホントに得たいが知れないです。昔、バングラデシュができるころ、何とか菌を発見したドイツのコッホの孫が国際赤十字の同僚だったのですが、これが詩人。ときどきドイツの出版社から送金されて来るものですから、詩人というのはどこで何をしていてもアルバイトができるものと感心したことがあります。もっとも、そのつどみんなでたかっていましたけどね・・・。
Posted by: 吹浦忠正  at 2007年02月01日(Thu) 11:57

申しおくれました。
ライトグリーンさんのお友達なんです。
ハンドルネームの所にもブログアドレス書かせて頂きました。
怪しいものではないつもりですが......
うーん、ちょっと好奇心旺盛な怪しいものかも?です。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

さっちゃん、是非頑張ってくださいませ。
Posted by: トコ  at 2007年02月01日(Thu) 11:00

 はじめましてっ!とありますが、あの人かな、この方かなと想像してしまいます。どなたであれ、唱歌・童謡を好きな人に悪い人はいませんので、今後ともよろしくお願いします。
 しかも、私の姉弟子とのこと、ただただ敬意を表するほかありません。
 3月26日の紀尾井ホールをめざして、目下、特訓中ですが、いまのところ、一番難しいのが「サッちゃん」です。
Posted by: 吹浦忠正  at 2007年01月31日(Wed) 19:09

はじめましてっ

私も童謡は......大、大、大好きです。
懐かしくて、暖かくて......今でも歌うと胸がキュンとします。
松田トシ先生には昔、音楽教室で教えて頂いた事があるように思います。
さっちゃん、可愛くていい曲ですよねっ

私も先生のお歌、是非聞かせて頂きたいです〜〜!!
Posted by: トコ  at 2007年01月31日(Wed) 12:49

皆川様
感動、感激、感謝です。3月26日夕方の「66歳の有望?新人」吹浦忠正のデビューコンサートの切符は、全席していとなりました。5千円です。お申し込みはオフィス織音(オリオン)、電話番号は、03−3408−0733。「妙齢の美女」がお謡いしますので、ごひいきにどうぞ。
なお、笙の豊(ぶんの)剛秋は、当日、公務(宮中晩餐会)が入ってしまい、出場できなくなりました。
Posted by: 吹浦忠正  at 2007年01月31日(Wed) 08:46

吹浦先生
   3月26日紀尾井ホールでのコンサートのチケットは、どのようにしたら入手できるのでしょうか?
   教えていただけますか?
NISVA  皆川
Posted by: 皆川  at 2007年01月31日(Wed) 07:43

私も日本の歌は大好きです。
さっちゃん、懐かしいなあ。。。是非、歌って下さい。
いつか、吹浦先生の歌、聴かせて下さいね。楽しみ!!
松田トシ先生、何となく覚えております。
先生が、お元気にご活躍と知り、とても嬉しいです。
日本の歌を大切にしていきたいと思います。
宝ですものね。日本の。。。
Posted by: ライトグリーン  at 2007年01月30日(Tue) 10:26