CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
活動報告 [2020年03月06日(Fri)]

7C86BB9E-3E73-4DD9-8A8B-2F8EAC8F2B6D.jpeg

令和2年
1月22日(水) オネスティ南町田
参加者15名 ボランティア8名
2月17日(月) 芙蓉園
参加者5名 ボランティア4名

プログラム名
『ウッドコーンと花束の壁飾り』

花材
・ウッドコーン(グリーンとイエロー)
・ティトゥリーファイン
・カンガルーポー
・スターチス
・矢車菊(セントーレア)
・ミモザ・麦わら菊(薄ピンク)
・スティフア(オリーブグリーン)
・クレマチス(黄)
・イモーテル(コバルトブルー)
・ソフトラスカス・ラフィア
・フラットボード(ベース)

暖冬の比較的気温の高い日に、2施設でフラワーセラピー教室を行いました。
ご参加の皆さまの、にこやかな笑顔のご挨拶から始まりました。
春が待ち遠しいこの季節!元気の出る黄色系のお花を用意致しました。

フラットボードの丸型の上に色、向き、間隔を考えながらウッドコーンを並べていきますが、初めて手にされる方は難しいご様子で、施設の担当の方や、私達ボランティアがお声掛けしながらすすめていきます。
コーンの位置が決まると、ボンドで貼り付けて乾かします。お花は上手に工夫をしながら花束に!麻紐でまとめて、ラフィアでリボン結びにしてコーンの上に貼って完成です。

作品作りは個性的な花が好き‥など、会話も弾みながらの作業になりました。
完成まで難しかったけれど夢中になって出来ましたと、素敵な表情でのご感想もありました。
手先のことはお好きと話される男性の方は、とても立体的に花束を作られて、奥様へのプレゼントになさるとのことでした。
また次回も是非参加したいというお声も聞けました。
作品の発表会は、讃え合う快いお気持ちが伝わってきて、こちらまで嬉しく思いました。
モチベーション、クリエーション、コミュニケーションの達成を見させて頂き、素晴らしいお花のパワーを実感致しました。
また是非お会いしましょう!と笑顔を沢山頂いた楽しい教室は終わりました。

担当リーダー  今野 近藤
報告  近藤

E802DE2A-8497-4B54-91CE-CB670CDE57B7.jpeg
Posted by 広田 at 16:23
子どもまつり [2020年02月04日(Tue)]
image-0161c.jpeg


令和2年1月25日(土)
子どもまつり創作教室
〔主催:町田市青少年健全育成本町田地区委員会〕

作品「クラフトバンド&ワイルドフラワー」

令和となって初めての『子どもまつり創作教室』が、ひなた村で開催されました。
暖冬とはいえ、曇り空の寒い日でした。
小学生31名、PTAの皆様5名、ボランティア6名が工作室に集いました。
今回の作品は
@クラフトバンド(紙バンド)でお花を飾る器を作る
A器にスポンジを付けワイルドフラワー等の花を挿す

まず、短い4本のクラフトバンドと長い1本のバンドの端を輪ゴムで止め、長いバンドで4本の間を上、下と交互に通し編んでいく。最後5本を輪ゴムで止める。
クラフトバンドは固くて思うように扱えないので、低学年生には難しく大変なことでした。それでもPTAのお母さん達に手伝ってもらい、個性的でかっこいい器を作った男の子もいました。3、4年生の女の子は何回か作り直しをして仕上げたり、6年生になると力もあるのでバンドを自由に動かすことができ、納得した形が出来たようです。
皆さん一生懸命クラフトバンドに挑戦してくれて、ご参加下さった校長先生からも「最初に両サイドを止めといて、長いバンドを動かすのもいいよ」とアドバイスをもらっていました。(ありがとうございました)
次はお花です。器の好きな位置にスポンジを付け、自由にお花を挿していきます。
それから、リボンを結んで完成!です。
それぞれの器にお花が入ると、ぐっと華やかになり、どれもとても綺麗な作品になりました。
子どもさん達は
『ばあばにプレゼントする』
『リビングに飾ります』
『カウンターに置くの』
などと、話してくれて、笑顔いっぱいわーい(嬉しい顔)で、とても楽しかったと喜んでくれました。

今年もPTAの皆様の心のこもった手作りの豚汁を美味しくるんるんいただきました。

担当    西田 相田 志水 今野
報告    今野

1902ADE8-5A62-43FE-92A5-FCD43ACE1CEC.jpeg

024EC34D-3815-4AB1-AAE9-77BA5E6EB63F.jpeg  AF1F9897-EBAE-47C4-9629-7285BFD5F6C2.jpeg
Posted by 広田 at 14:05
2019 まちカフェ [2020年01月04日(Sat)]
2019年12月1日 (日) 町田市役所 に於いて、第13回市民協働フェスティバル「 まちカフェ !  」が開催され、我が研究会も参加致しました。  

E5CD7335-09B1-4100-9AE4-B8D530931D32.jpeg

《楽しい笑顔の体験コーナー》
・フラワーエッグ
・納豆フレーム  
・額飾り(クリスマスツリーとトピアリー  の2種類)
今年の私達のブースは1階の奥まった所でした。体験にご来場のお客様は朝から夕方の終了時間まで途切れる事はなく、午後は座席の順番待ちの予約迄あり、笑顔で作品作りを楽しんで頂けました。
額飾りは午前中に完売️です、朝一番に毎年ご参加のお客様は「作品が我家に増えてます(^.^)よ」と笑顔で、とても楽しそうに熱心に作られていました。
お子様方は、これが卵?納豆?と不思議な表情から体験に入られます。
特に普段よく食べている卵 ( フラワーエッグ ) は人気が高く、出来上がった作品に満開の笑顔がとても可愛いかったです。

3EC0D329-79B3-4A35-A44A-F9615EADADF4.jpeg

《販売商品コーナーは》
クリスマス ・ お正月飾り です
・クリスマス スワッグ
・クリスマス松ボックリ
・素敵な小さなブーケ
・今年初のクリスマス用のフレッシュな花材で仕上げたリースも登場して❣️
男性のお客様で、複数でお買い求め頂けたり好評でした
・水引き飾り
・しめ繩飾り
・カラーしめ繩飾り
・枡飾り
水引き飾りは真っ先にに完売️
お客様に「全て手作りされたの?」との質問を受けて、『はい️』と自信を持って答えさせて頂きました
(11月に我が会員で協力しながら作品作りをしましたことを思い出しつつ、嬉しくなりお返事致しました。)

どのお客様方も、(*^_^*)笑顔で楽しそうにゆっくり商品をご覧頂き、お買い求め下さいました。
毎年楽しみにご来場下さる会員のお孫様から、このブースが一番️と素直な感想も頂くことが出来ました。とても嬉しく今後の私達のボランティア活動の励みになります。

そして、もうひとつ嬉しいことが‥
活動お休み中の私達の大切な仲間も来場してくれて、久々に会えて本当に嬉しかったです♪
ブースは喜びの笑顔の花が咲き、嬉しい楽しい幸せがいっぱいになりました。

今回は全体を通しての来場者は9,100人だったそうです。
このイベントは、様々な方々との楽しいコミュニケーションの場でもあります。会員皆で協力し合って準備した結果が報われた思いも致しました。無事楽しく終えた、この喜びを来年の活動に繋げていきたいと思います。ご来場下さいましたお客様方、本当に感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

担当     金城    渡辺    近藤
報告     近藤


524179CD-5D10-4340-8A81-0C3413EF0F65.jpeg<

8313E863-7D37-4994-ADF7-06722DF7E61A.jpeg

90D68184-2561-4717-8673-93C605AFB1D3.jpeg


1B177C0D-94C8-49CA-8DC3-E7F0D1D7D87E.jpeg
Posted by 広田 at 16:15
11、12月の活動報告 [2019年12月29日(Sun)]
A7AC826F-752C-4945-9C69-130E0B1C6877.jpeg


11月27日 「芙蓉園」参加者5名

12月4日 「オネスティ南町田」参加者 15名

12月12日 「デイサービスコモンズ 」参加者 7名

プログラム 『お正月飾り』

花材
カンガルーポー、あせび、
デージー、かすみ草、みやこ松 、
椿、紅花、水引き、稲穂、
金銀折り鶴


「芙蓉園」

男性3人 女性2人の和やかな雰囲気で行われました。
ごぼうじめから、型を作る難しい作業から始まりましたが、利用者の方達のお正月への思いが伝わる力強いしめ縄が出来ました!
お留守番の奥さまへのお土産と力作を手にし嬉しそうでし
た。

「オネスティ南町田」

ご参加者が15名ということで、あらかじめ、しめ縄の型を作って準備しました。
何をしていいか迷っていらしたので、まずは目につくお花をと助言しますと黄色い大きなデイジーを手に取りひと挿しし、それから次々と楽しそうに作られました。お正月飾り作りは年に一度の行事、それをご自分の手で作る喜びがお顔いっぱいに出ていました!
最後の水引きは一層華やかで、お正月気分も最高潮!
発表会ではご自分の作品を自慢しながら他の方の作品もたのしげに「…がとても素敵よ」と声かけながら和やかな雰囲気で終わりました。

担当リーダー・報告
相田



「デイサービスコモンズ 」

今年はしめ縄をあらかじめ、こちらで型作りしておいて利用者さんが、それを縦飾るか横に飾るか、ご自分で決めて頂きボランティアと一緒に作り始めました。
お正月らしい花材を見ているうちに目がキラキラしてきます。手も少しずつ動きだし、出来上がった時の皆さんの笑顔は作品同様、それ以上に輝いていました!

担当リーダー・報告
西田

Posted by 広田 at 13:10
12月の活動報告 [2019年12月21日(Sat)]
DE9AB793-17EA-4A98-B110-EEB634874CC9.jpeg
2019年12月7日(土)
くらら青葉台 参加者20名

プログラム 『お正月飾り』

花材 

リンフラワー(白)  ヒムロスギ 麦わら菊 スターリンジャー カンガルーポー カラ松 松かさ クリスパム(白)  みやこ松 稲穂 金手綱 ゴボウ締め

師走らしい寒空のもと、くらら青葉台での活動が始まりました。
毎年この時期恒例の「お正月飾り」です。
二重に巻いたゴボウ締めに、思い思いにお花を挿します。

どうして良いか分からずに戸惑うお顔、楽しくスムーズに手を動かす方、取りかかりは様々です。
松に関心を示しモチベーションが上がり、次々に花を手にして顔が綻び始めた方。
花が少し入り安心したようにスイッチも入って自ら手を動かし始めて完成させた方。
どなたも花を見て挿していくうちに落ち着きを取り戻して、最後は満足した笑顔が生まれます。花の持つ不思議な力でしょうか。
╰(*´︶`*)╯♡
また来年もよろしく!とのお声掛けをいただき、雨上がりの富士山に見送られ施設をあとにしました。


担当リーダー・報告    金城もと美

Posted by 広田 at 18:43
12月の活動報告 [2019年12月10日(Tue)]


2019年12月3日(火)

清風園  参加者20名

門松プログラム  『松飾り』

花見(さくら)花材    

松かさゴールド、ライスフラワーレッド、カンガルーポー、グニーユーカリ、サンキライ、稲穂、ミリオダグラス、ファラリス、アジサイ

清風園に於いてのフラワーセラピー教室は1年に2回ありますが、12月は毎年恒例のしめ縄の松飾りを作ります。
この日はポカポカの暖かい1日でした。

すっきりとした感じに!と、しめ縄の結び目を縦にして花材を挿した方、クリスマスにも飾れるようにと工夫された方、など‥
皆さま思い思いの松飾りが出来上がり、来年も良い年が迎えられそうです♡

ご参加頂いたある方は、物静かな方でしたが、”良いしめ縄ができましたね”と話しかけると、とても嬉しそうな笑顔を見せて下さったのが印象的でした。                


担当リーダー・報告   田中武子

C1143318-109B-41EC-8F1C-A204B2360504.jpeg
Posted by 広田 at 15:07
11月の活動報告 [2019年12月02日(Mon)]

イメージ.jpeg
2019年11月17日(日)
まどかすずかけ台  参加者12名


プログラム  「クリスマスリース」

花材 
ラタンリース、リボン、サンタクロースオーナメント、白樺星オーナメント
ソーラーローズ、ミニカスミソウ、スターレンジア、クリムバム、ミニツガ、ミニパクリ
ヒムロ杉、ジェニパー

今回はフラワーセラピー教室のボランティア活動としては久しぶりの『クリスマスリース』作りです。
クリスマスカラーの赤、緑、白、金を取り入れ、大きなリボンで華やかで楽しい作品にしてみました。
当日、施設の玄関を入ると、正面に!
見本として先にお届けしてありました“クリスマスリース”と前回の7月の活動で作成して頂いた”夏の思い出”という作品も飾られていて(*^^*)とても、嬉しくなりました。
お部屋には、早目にお席についておられる方もいらっしゃいましたので、皆様が揃うまでの時間に、ご自分の作品に貼る名前札の記入をして頂きながら、待って貰いました。
土台になる丸いリースには、ピンクや赤のソーラーローズを挿し、次はグリーンのヒムロ杉‥‥次つぎに順に他のお花も挿していきます。
初めは戸惑いながら挿していた方も、出来上がるに従い笑顔がこぼれます。
リボンとサンタクロースも飾ると完成です。
さあ、お部屋のどこに飾ろうかと、お話も弾みます。

発表会では、それぞれご自慢のリースを披露して頂き、楽しく終了しました。
   

 担当リーダー・報告     田中武子

Posted by 広田 at 13:56
エコフェスタ2019 [2019年10月25日(Fri)]
F4BEA953-0ED9-405C-B43F-567CD54D6C40.jpeg
2019年10月6日(日)
 町田市役所にて『第29回 町田エコフェスタ2019』が開催されました。
我が研究会は今年で8回目の参加でした。

 近年エコが叫ばれて久しいのですが、“エコ体験につながるように!” 通常でしたら廃棄物となってしまう、卵の殻や納豆の容器のフタ、そして今回初めての紙バンド、などを利用した小物作りの体験コーナーを設けました。
 ここで出来る作品は、我が会のマスコットフラワーであるオーストラリア産のワイルドフラワーを使用します。誰にでも簡単に出来る、お花を使った可愛い小物です。
 この日は小さなお子様からご年配の方まで、多くの幅広い年代の方々にご参加頂き、1日中大賑わいでした。
 
☆昨年も来ました!と、とても手際良くお作りになるお子様は、あまりにも上手で、こちらもびっくり️
☆卵や納豆のフタからこんなに可愛い物ができるなんて、凄い️と 驚きの声も聞かれました。
☆それから印象的なお姿が‥
・お1人で誰の手も借りず、黙々と作り上げるお子様と、その様子を遠くからじっと見守っているお父さん
・ひとつの作品を協力し合って作成されているお母様とお子様
・ゆっくりゆっくりじっくりと取り組まれていて、出来上がると、とても満足そうに微笑んで喜んでいらっしゃったご年配の方 等々‥

こちらの方がたくさんの元気と感動きらきらを頂けた素敵な1日となりました。(*^_^*)光るハート
 
担当  相田 西田
報告  西田


A32249DB-2ABB-4723-B685-30A92A9A3CDB.jpeg
7EBFD931-6C40-41CE-AF24-EBD7905B61D5.png


Posted by 広田 at 22:11
9月10月の活動報告 [2019年10月24日(Thu)]
image-c9577.jpeg


9月25日(水)コモンズ 参加者7名
10月1日(火)芙蓉園 参加者5名
10月2日(水)オネスティ南町田 参加者15名

プログラム名 

「赤とんぼ と 秋色の花」

花材  ビリーボタン・タタリカ・麦わら菊・
    ソーラーローズ・ソーラーダリア
    千日紅・ティ–トゥリ–枝葉・
    ユーカリ・赤とんぼ(ピック)

 朝夕は少しずつ秋を感じられる季節となりましたが、今年は10月に入っても暑さが残る日々、皆様に少しでも早く秋を感じ、楽しんで頂きたくて、秋色の花材を用意しました。
 手作りの赤とんぼを添えて‥秋色満載のお花がテーブルに並ぶと、皆さん“秋だねえ〜”“綺麗な色ね!”と、嬉しそうです光るハート
 最初に大きめのユーカリの葉で、スポンジが見えないように周りに挿すことをお伝えして、
他の花材は、秋のイメージを自由に描きながら土台に挿して頂くようにアドバイスさせてもらいました。
 手先が上手く動かない方でも、花の色や形を眺めているうちに、ご自分で積極的にお花を挿し始めたりと、お1人お1人ステキな秋色の作品になっていきました。
 そこに最後に赤とんぼ(ピック)を挿すと、秋のイメージがどんどん膨らみます。
 “赤とんぼ可愛いね”
“大空に飛んでいくみたい”
“このお花にとまっているの”と
お話が弾みます。

 季節感のある手作りの赤とんぼ(ピック)を入れたことで、ストーリーも生まれたように思います。イマジネーション効果!クリエーション効果!もあったようです。澄み渡った秋空の下で秋を感じて楽しんでくださいね光るハートとお伝えして、教室を終了しました。


担当リーダー  今野智子 近藤美和子
        志水隆子

報告  志水隆子


E681DAF2-BB6C-453E-A4F4-7BF64E6E9971.jpeg
Posted by 広田 at 14:47
7月の活動報告 [2019年08月02日(Fri)]
                    D0013C0F-03FE-40F3-B986-87F4AA185EE7.jpeg
★2019年7月7日(日)     
くらら青葉台      20名
★2019年7月21日(日)   
まどかすずかけ台    13名
★2019年7月24日(水)   
オネスティ南町田      15名

ひまわりプログラム名
          「夏からの贈りもの」

ひまわり花材
       ソフトレモンリーフ、ティーツリー   
       モス、かすみ草、ビリーボタン、
       シルバーデージー、ソーラーローズ 
       貝、つる編みボール

    梅雨まだ明けぬ、ぐずついたお天気が続いていた7月、3施設にお伺い致しました。
    最初のご挨拶の際に見本をご覧頂きながら「本日の作品は、“夏からの贈りもの”です!」と申し上げると、それだけでワァーっと利用者様のお顔が明るくなられました。また「白木のボードに貝を2つあしらいました。」と続けると、「夏らしくていいわねぇ」と更にニコニコ顔に〜(^-^)、やはり、夏には沢山の思い出が詰まっておられるのでしょうか⁈🤗
    早速制作に取り掛かりました。はじめは、「お花をどこに挿して良いか全然わからない」と、困り顔の方、とにかく無表情でどんどんお花を挿していかれる方…と、かなり不揃いな進捗状況ではありましたが、段々と制作が進むに連れ、皆様のお顔が一様に笑顔に❣️にこにこ
   ソフトレモンリーフの大きい葉っぱと、かすみ草、ソーラーローズ、ビリーボタン等、ポイントになる花材が相まって、華やかに形作られる頃にはお顔もほぐれて笑顔が広がりました。
   それからは、とても積極的に、つる編みボールの位置を決めたり、リボンを選ばれたりして作品は出来上がりました。
   皆様とても爽やかな夏らしい作品になりました。リボンも鮮やかで華やかに〜。簡単な花材でしたが、どちらの方向を向いても様になっており、生命力にも溢れて見えました。
   また、それぞれの皆様の作品の発表会では、ご自分でしっかり感想を述べる方がとても多かったように思いました。
「みんな素敵だけど、私の作品が1番よ!」
という可愛らしい(^.^)お声も上がりました。
こんな風に思える事、声に出せる事は大切な事だなぁ。これこそお花の持つパワーであり、フラワーセラピーのなせる技と感じながら、教室は終了致しました。
   鬱陶しい梅雨空を、夏の青空に塗り替えてしまうような、素敵な時間を過ごさせて頂きました。

担当リーダー
大橋由美、内田雅子

報告  内田雅子

                     E76DB20E-4B6D-4A7C-9701-54801FAF6E01.jpeg


Posted by 広田 at 22:55
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール
15周年地区展
2018/3/25
フラワーセラピー研究会 町田厚木地区さんの画像
https://blog.canpan.info/ft-matida-atugi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ft-matida-atugi/index2_0.xml
リンク集
かわいい