CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ブルーバードの子供達

カンボジアで現地の子供達へ教育支援をしています。特に里子支援について、その取り組みの試行錯誤を綴っています。歴史や習慣が違って難しい事もありますが、子供達の成長を見るのはいつもとても嬉しいです。


慣れてきたかな [2019年11月10日(Sun)]
里子を訪問しました。いつも里親さんにお知らせする為、子供達は自分と里親さんの名前が書かれた名前カードを持った写真は必ず撮っています。この無味乾燥な名前カードをもっと楽しく装飾する時間を作りました。色を使って表現する機会ももっと取り入れたいと思っていたので、ちょうど良いです。

使いたい色をすぐに使えるように、お互いに順番待ちせず自由にのびのび描けるように、できるだけたくさん色ペンを新しく買い揃えました。クーピーやクレヨンの寄付も集まっていたので助かりました。

同じ里子達には以前、読んだ本や創作した文にちなんだ絵を描いてもらった事がありました。今回、描く事に慣れたのか特にテーマを与えていなかったからなのか、全体的に子供達の手がよく動いていて驚きました。

絵が苦手な子ももちろんいますが、自分の名前を好きな色で好きなように書くだけでもいいのです。スタッフも、子供から希望があればその子の好きなものを少し描いてあげたりして、色を一緒に塗るなどして楽しく取り組める時間にしました。

173754.jpg
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Blue Bird Education Cambodiaさんの画像
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index2_0.xml