CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ブルーバードの子供達

カンボジアで現地の子供達へ教育支援をしています。特に里子支援について、その取り組みの試行錯誤を綴っています。歴史や習慣が違って難しい事もありますが、子供達の成長を見るのはいつもとても嬉しいです。


できた事、できなかった事 [2020年12月10日(Thu)]
作文ですが、テーマは学校で最も好きな(もしくは退屈な)授業内容とその理由です。好きな科目ではなく、その科目の中でどんな授業内容が好きなのかを聞きました。好きな科目の説明でとどまる子が多かったですが、テーマに関する詳細をどんどん説明して、素晴らしい作文を書いている子もいました。

一方、全般的によく目についたのは、段落の構成が一貫していないという点です。例えば「私の好きな科目は国語と地理です。」と始まった後、通常は国語について、次に地理についての説明が続くと予想されますが、実際は国語の説明 → 地理の説明→もう一度国語 とか、国語の説明→時間がある時家でやっている事→地理 など、文章の流れが一定でない事が多い印象です。

下書きなしでは、なかなか一回で完璧に書くのは難しいと思いますが、実際はそういう構成になってもおかしいと思っていない子が多いようです。よく書ける子はこういう構成についても教えてあげられると良いですが、まずはたくさん書き出してみる事に慣れる、というコンセプトの活動だったので、今回はこれでよし、です。たくさんの子が頑張れたと思います。

writing work01c.jpg
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Blue Bird Education Cambodiaさんの画像
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index2_0.xml