CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ブルーバードの子供達

カンボジアで現地の子供達へ教育支援をしています。特に里子支援について、その取り組みの試行錯誤を綴っています。歴史や習慣が違って難しい事もありますが、子供達の成長を見るのはいつもとても嬉しいです。


継続する事 [2020年12月06日(Sun)]
子供達の作文の翻訳が返ってきました。

タケオ州の中でも近年支援を始めた里子達に注目していたのですが、里子開始直後は全くと言っていいほどペンが進まなかった子達が、なかなかよく書けるようになったと思いました。用紙をぱっとみただけでも、たくさんの行数を書いていたので期待していたのですが、内容を読んでも、ちゃんとテーマに沿って詳細を文章にしている子が多かったです。とても嬉しい驚きです。

私達ももちろん訪問の度に、子供達の学習能力の助けになるようなプログラムを行っていますが、これは学校での勉学の功績が大きいなと改めて感じました。貧しい村の学校では、様々な科目で常勤の先生がいなかったり教科書や教材が足りていなかったりしますが、そんな中でも継続した教養はやはり価値があると思いました。

school education01.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Blue Bird Education Cambodiaさんの画像
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index2_0.xml