CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ブルーバードの子供達

カンボジアで現地の子供達へ教育支援をしています。特に里子支援について、その取り組みの試行錯誤を綴っています。歴史や習慣が違って難しい事もありますが、子供達の成長を見るのはいつもとても嬉しいです。


久々の作文 [2020年11月11日(Wed)]
学校に通えない間、文章を書いたりする機会も無かったでしょう。それで今回の訪問では作文プログラムを遂行しました。できるだけ、使って楽しくなるような鉛筆を用意して!

「新学期が始まってから、最も面白かった授業内容」というのがまず1つ目のテーマです。でももちろん全員が全員勉強が好きな子ばかりではないと思うので、「最も退屈だった授業内容」というテーマも設けました! どの教科のどんな内容なのか、面白い(または退屈だ)と感じたのはなぜか、できるだけ詳しく書いてもらうように伝えましたが、果たして…。

そして、この9月から新学期が始まったという事で、学期の目標も考えてみてもらいました。これが2つ目のテーマです。目標や挑戦したい事については、次の訪問時、達成できたかなど聞いてみたいと思っています。

作文の後、数人の子達に発表してもらいました。まずは発表したい子がいるか聞きますが、あまり自分から「やりたい!」という子はいないようです。それで、数クラスに分かれてプログラムをしていましたが、各クラスで皆のお手本になるような作文をしている子に、発表してもらうようにお願いしました。どのように、何を書けば良いか分からなかった子も、こんなふうに書くことができる、というヒントになれば幸いです。

pencil02c.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Blue Bird Education Cambodiaさんの画像
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index2_0.xml