CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ブルーバードの子供達

カンボジアで現地の子供達へ教育支援をしています。特に里子支援について、その取り組みの試行錯誤を綴っています。歴史や習慣が違って難しい事もありますが、子供達の成長を見るのはいつもとても嬉しいです。


次回の題材 [2020年11月06日(Fri)]
外国人スタッフの訪問に関して言えば、クラチェ州の里子は10か月振りでした。
プレイベン州も10か月振り。
タケオ州は1年ぶりになります。こちらの子達にもたくさんお土産を準備しました!

gift05s.jpg

次にタケオを訪問する際は、長らく時間が空いているので是非とも作文をして欲しいと考えています。書いて欲しい事がたくさんあるけれど… 休校中何をしていたかとか、新学期はどんな様子で過ぎているかとか、新学年になった抱負とか…。しかし文章を作る事に慣れていない子達が多いので、テーマを絞る必要があります。

新学期が始まって、一番面白い授業内容について書いてもらうのはどうでしょう。好きな科目は友達同士かぶるかも知れませんが、授業内容(国語で習ったこの話、数学で今習っている角度の計算、歴史で習った〇〇時代の事…などなど)なら隣の子の文章を真似する機会も削減でき、自分の思った通りに作文できるのではないでしょうか。

作文の構成の仕方などは今は焦点を当てていません。テーマに沿って思いついた事を、書きたい事を自由に書けるプログラムにするつもりです。まずは楽しく取り組んで、書く事に慣れてほしいと思っています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Blue Bird Education Cambodiaさんの画像
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index2_0.xml