CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ブルーバードの子供達

カンボジアで現地の子供達へ教育支援をしています。特に里子支援について、その取り組みの試行錯誤を綴っています。歴史や習慣が違って難しい事もありますが、子供達の成長を見るのはいつもとても嬉しいです。


カンボジア正月 [2019年04月14日(Sun)]
カンボジアでは今日からクメール正月です。
猪年の天使が降りて来て、犬年の天使と交代をするのです。
皆里帰りして、プノンペン市内はいつもより静かになります。

クメール正月を前に、里子を訪問してきました。定期的に訪問しますが、春はカンボジア正月の前がいいのです。子供達が楽しみにしているので、お年玉としてお正月のプレゼントも準備しました。

khmer new year.JPG

一番の目玉はスタイリッシュな手帳タイプのノートです。
小学生から高校生が学校で使うノートの仕様はほぼ決まっています。しかし普段のノートは支援金の中で賄えていると報告があるので、普段自分でなかなか購入できる機会の無いものをプレゼントにしたのです。学校で使わなくても、予定を書いたり日々の出来事を書いたり、何か書いてみたい、使ってみたい、と思う事が生活の幅を広げたり、書く習慣につながるのではという期待を込めています。

そして複数カラーのボールペン、また個人から寄付のあったハンドタオルやハンカチ、ヘアアクセサリーなど入れました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Blue Bird Education Cambodiaさんの画像
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index2_0.xml