CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ブルーバードの子供達

カンボジアで現地の子供達へ教育支援をしています。特に里子支援について、その取り組みの試行錯誤を綴っています。歴史や習慣が違って難しい事もありますが、子供達の成長を見るのはいつもとても嬉しいです。


絵の描写から [2018年12月07日(Fri)]
子供達の描写ゲームに使う絵や写真を準備しています。物をできるだけたくさんの言葉で表現してもらう練習に使うのです。2つのグループを作って、片方が順々にお題を描写してヒントを出し、もう片方のグループがそれを推測して当てる、とうゲームにすれば、楽しく練習できるかと考えました。

目の前に見ているものでなければ描写するのが難しいと思う、という現地スタッフの意見が出た為、画像で準備する事にしたのです。できるだけ子供達に馴染みのある画像から探します。

お題の画像を見せた時、その絵や写真によって普段自分が実際に見ている実物を思い浮かべて それを説明してもいいし、その絵を説明するのも良いでしょう。それはそれで、絵描かれているものを忠実に描写する練習になるでしょう。

例えばザクロと言うと果皮も真っ赤な画像が多いです。しかしカンボジアの市場では大抵赤みの少ないザクロを売っています。熟していても果皮の色がそれほど赤くならないものも多いようです。それを赤と表現したとして、いや黄色だ、と議論が起こるのも非常に良い機会だと思います。

描写のヒントを言っていく中で、例えば産地などが出ると地理の知識にもなります。ザボンの画像に行き当たってそう思いました。ザボンはクラチェ州のトゥルン島のものが一番美味しいと聞いた事があります。1つの画像でどんな情報が出て来るのか、楽しみです。

project material02.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Blue Bird Education Cambodiaさんの画像
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index2_0.xml