CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ブルーバードの子供達

カンボジアで現地の子供達へ教育支援をしています。特に里子支援について、その取り組みの試行錯誤を綴っています。歴史や習慣が違って難しい事もありますが、子供達の成長を見るのはいつもとても嬉しいです。


電気の実験 [2018年09月05日(Wed)]
同じ機会に子供達を対象にもう1つプログラムをしました。簡単な電気の実験です。
これは教育ボランティアに参加して下さった方が、電気の事なら教えてあげられる、という事だったのでお願いしました。

理科を教える学校は少ないです。都市では教科書は変えますが、教材までは手に入りません。それで事前に日本から電磁石の実験キットを複数取り寄せ、当日は高学年の子を対象に行いました。

実験では、
@ 磁石と磁場の説明
磁石とは何か? 電気を流すと、磁場の流れはどう変わるのか?
A 電流の強さと電磁石の関係
電池1つの場合と2つの場合、電磁石の強さはどうなるのか?
B コイルの巻き数と電磁石の関係
コイルの巻き数が増えると、電磁石の強さはどうなるのか?
という基本的な点をカバーする予定でした。

島には、使える量に限りがあるようですが一応電気は通っていて、子供達は電気の存在については分かっていますが、その性質を知ったりするのは初めてかも知れず、貴重な機会です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Blue Bird Education Cambodiaさんの画像
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fosterchildren/index2_0.xml