• もっと見る

2022年09月09日

テレビ取材/やりたいことって?/実習生さんに感謝!

 本日のフリースクールFor Lifeでは、自分のやりたいことを考えたり、好きなことを紹介したりする企画がありました。
 また、途中でテレビの取材や、実習生としてきてくれている大学生二人が最終日ということで、ありがとうを伝える時間などもありました

FcM3_i_acAAIuvd.jpeg
右向き三角1︎『やりたいことを計画中』

 こちらの写真は、実習にきている大学生とやりたいことを考えている場面。
 考えたことを企画書に書き込んでみんなと共有できるようにしてみました。

FcM3_lHaQAALX1l.jpeg
▲『企画書もつくってみた』

 また、別の部屋では、まだ誰もやってみたことのないボードゲームがある!!ということで、お試しプレイをする人たちの姿も。”Pandemic”というゲームで、ウイルスから世界をどう救うのか?!というなかなか社会派なゲームでした。
 今度、ルールを教えてもらいながら、チャレンジしてみたいと思います。

FcM3_5kaUAEtiJE.jpeg
▲『新しいボードゲームをお試しプレイ』

 そしてお昼頃、サンテレビのみなさんが「居場所」を必要としている人たちのために、フリースクールを取材するため、来校されました。


▲『こちらで、いつでも視聴できます』

 本日の17時30分に、キャッチプラスというニュース番組で放送され、ブログの中にもあるとおり、サンテレビのYouTubeチャンネルにも映像が公開されました。

FcMW4xeakAAIwTT.jpeg FcMW5gLaUAA9sGH.jpeg
▲『サンテレビの取材』

 取材が終わった後は、参加したい人たちで集まって”好きなもの”を紹介する企画が行われました。
 中には、制作した映像でプレゼンする人も。

FcM8EktakAIY8pQ.jpeg
▲『好きなもの・ことを紹介する企画』

 そしてフリースクールの活動時間も終わりに差し掛かった頃、一週間お世話になった実習生のお二人にお礼を伝えよう!とみんなで集まってセレモニーをしました。
 短い期間でしたが、フリースクールForLifeにきてくれてありがとうございました!!

FcM8FAQaUAAKlI8.jpeg
▲『実習生のお二人、ありがとうございました!』

 実習生の二人から、それぞれコメントをいただいていますので、このブログの最後にご紹介したいと思います。

【お一人目】
「ボランティア実習に参加して」
 私はフリースクールという場所に対してふぉーらいふさんに実習に来るまでは、もっと暗く静かな場所をイメージしていました。ネガティブなイメージはありませんでしたが、私自身がフリースクールとは縁のない暮らしをしてきたのであまり深い知識もありませんでした。
 しかし、実際にふぉーらいふさんに来てみると私が想像していた何倍もスタッフの皆さんと生徒の皆さんの距離が近く、距離が近いはずなのにきちんと自分の時間という空間も大切にされている、そんな不思議な場所でした。

 学校にいけない子たちにとっては自分のペースで個性を認めてもらいながら生活できるので最適に暮らすことができる自分の居場所になると思います。

 私は初日、朝から夕方までずっとゲームをしている子や一人でスマホばかり触っている子たちに対して、それは果たして個性なのか、甘えではないのか、という疑問を抱きました。
 しかし、実習を重ねるごとに、この空間にいられることがその子にとっての精一杯だったり、うまく文章には表せませんが決してさぼったりしているわけではないことに気が付くことができました。しかし、私には全部のことを個性だから、と受け入れることはまだできていません。やはりずっと一人でゲームやスマホを触るのではなく最低限のルールやコミュニケーションは取ってほしいと思います。

 ふぉーらいふさんに実習やボランティアに来られるのは非常におすすめです。
 フリースクールのリアルな実態を知ることができますし、それ以上に子どもたちにとってこの居場所がどれだけ大切か、自分のことを理解して受け入れてくれる人がどれほど必要か、などためになることばかりを得ることができます。
 私は実際に来てみて、フリースクールに対しての価値観はかなり変わりました。まだまだ理解できないこともありますが、一番はその子に寄り添うということを大切に、いろいろな人と関わり理解を深めていきたいと思います。


IMG_7809.jpg
▲『実習生とふり返りをしている場面』

【お二人目】
「ボランティア実習に参加して」
 フリースクールが子ども達にとってどんな場所なのか分かりました。最初みんなフリースクールは「暗い場所」「シーンとしていそう」「先生と生徒って感じでしょ?」という意見やイメージがあると思います。私もそう思っていました。

 ですが、ふぉーらいふさんはとてもアットホームで暖かい場所でした。だから、みんな家を出て夕方までふぉーらいふに居れるんだなと思いました。
 みんな自分から積極的に何かに取り組んだり、自分たちの意見を言い合ったりしている姿を見て私も頑張らないといけないなと思わせてくれました。ちゃんと自分の意志を誰かに伝えるのって大人でも難しいのにそれができるって凄いなと思います。自分の興味の無い話の時は携帯を触ったり、自分の世界に入ってしまう事もあるけど、みんなと同じ空間にいれることは凄いことです。普通に友達と遊んで学校行っている子たちは「そんなの簡単でしょ」と思うかもしれないけれどそんなこと簡単にはできないと私は思います。最初緊張していたのかみんな下を向いていたり携帯を触っていたけど、私たちが声をかけたらちゃんと返事をしてくれて、慣れてきたな時々笑顔まで見せてくれるようになりました。
 私たちもどこまで踏み込んでいいのか分からず探り探りだったけど、みんな自分の好きなことは目をキラキラさせながら話してくれたり、一緒に作業をしたり、遊んだりとても楽しいステキな時間が過ごせました。

 フリースクールがあるから子どもたちは頑張ろうと思えるし、何かにチャレンジできるんだなと勉強になりました。
 私も学校に行けない、行きたくない時がありました。その時こういう素敵な場所があると早く知っていればよかったなと思いました。なのでまだフリースクールの存在を知らない人に少しでも知ってほしいと思いました。

■なう・いんふぉめーしょん
●9/12(月)各自活動
時間|12:00〜

===============
●9/13(火)稲刈り体験in多可町
集合|10時00にJR垂水駅西口北へ徒歩2分、商大線(北向き)の歩道 集合場所をGoogleマップで確認する
解散|集合と同じ場所で、17時30分(予定)
行先|多可町(貸切バスで行きます)
持物|帽子、飲み物、お小遣い(お菓子など買う人)、弁当、タオル、着替え、長靴か汚れてもいいくつ(サンダルNG)、長そで・長ズボン
※稲刈り体験後、(a)川遊び、(b)卓球&ピアノ&囲碁、(c)縁側でぼーっとするの中からから好きなものを選んで参加できます。
※多少の雨でも実施する予定です。
※体験入学中の人は、この日はお休みです。

===============
●9/14(水) 学習の時間/活動未定(稲刈り体験予備日)
学習の時間
時間|10:00〜12:00
・取り組みたい課題を持参してください
※午後の活動はcaféミーティングで決めます

==============
●9/15(木)小学校低学年部『あかでみあ』
時間|10:00〜

===============
●9/16(金)活動未定
時間|10:00〜
※活動はcaféミーティングで決めます


■来週以降の予定★
●9/18(日)灘チャレンジフリーマーケット

===============
●9/28(水)子どもフェスタin兵庫教育大学

■一般公開プログラムのご案内★
●フリースクール低学年部「あかでみあ」
小学校1年生から4年生までのこどもさんを対象とした学び場・居場所です。
こどもさんの興味関心に基づいた学びや遊びを中心に、安心して過ごせる居場所を開きます。
日時|毎週木曜日10:00〜14:00
案内|http://fsforlife.sakura.ne.jp/pdf/220401_teigakunenn
電話|078-706-6186(月曜12:00〜18:00と、火〜金曜10:00〜18:00まで)
mail|forlife@hi-net.zaq.ne.jp(いつでも)
・見学及び1日体験は無料です。
・上記連絡先まで、お気軽にお問合せください。

===============
●こども・若者の居場所「トワイライトスペースたるみ」
ご家庭に色々な背景を持ち居場所を持ちづらい子どもさんや若者の方が対象です。
安心して過ごせる居場所の提供だけでなく電話やメール・公式LINEでの相談も受付しています。
日時|毎週月・木曜日16:30〜20:00
案内|http://fsforlife.sakura.ne.jp/about_ts.html
電話|078-762-4121(月・木曜12:00〜20:00まで)
mail|forlife@hi-net.zaq.ne.jp
LINE|@uxu7852r
・見学・利用ともに無料です。
・上記連絡先まで、お気軽にお問合せください。
※この取り組みは、(公財)大阪コミュニティ財団(えがお基金)の一部支援を受けて実施しています。

===============
●放課後クラブ「くれぱす」
発達がゆっくりなこどもさんや、自分のペースで学びたい小・中学生の子どもさん向けに実施している学び場です。
日時|毎週土曜10:30〜11:30(小学生)10:30〜12:00(中学生)
場所|NPO法人ふぉーらいふ・多目的室(下記住所)
費用|入会金:3,000円、小学生(3,500円)、中学生(5,000円)
問合|078-706-6186
住所|〒655-0022 神戸市垂水区瑞穂通7-2
詳細|http://fsforlife.sakura.ne.jp/about_hc.html
※初めて参加される方は、ご連絡ください。
※託児はありませんが、お子様連れでも結構です。
※本事業は、垂水区社会福祉協議会のご協力をいただいて運営しています。

================
●学習クラブ
小学生が、水道方式の教材を使用して、算数を学ぶ教室です。
それぞれの学力や目標にあわせた個人別指導を行います。
不登校をしていて、もっと学習がしたいという子どもさんも対象です。
1対3までの少人数制で、中学生はご相談ください。
日時|毎週火曜 16:30〜17:30
場所|NPO法人ふぉーらいふ・多目的室(下記住所)
費用|9,000円/月
問合|078-706-6186
住所|〒655-0022 神戸市垂水区瑞穂通7-2
詳細|http://fsforlife.sakura.ne.jp/about_gc.html
※無料体験学習・無料学力診断 随時受付中! まずはお問い合わせください。

===============
●親の会「たんぽぽ」9月例会
日時|9/17(土)13:00〜14:30(出入り自由)
場所|NPO法人ふぉーらいふ
費用|200円/回
問合|078-706-6186
住所|〒655-0022 神戸市垂水区瑞穂通7-2
詳細|http://fsforlife.sakura.ne.jp/parents_fs.html
※参加される方は、ご連絡ください。
※不登校でお悩みの親御さんの集まりで、守秘義務があります。

===============
●お母さんのための思春期講座(全5回連続講座)
<<受講生募集中>>
【終 了】6月18日(土)、7月16日(土)、8月27日(土)
【受付中】9月17日(土)、10月15日(土)
※時間:14:30〜16;30
※受講料:1,000円/1回
※定員:10名
※申込:078-706-6186/forlife@hi-net.zaq.ne.jp

===============
不登校・発達障害などの電話相談、見学などの問合せ先
●フリースクールForLife(小・中・高)
●あかでみあ(低学年部)
●放課後クラブくれぱす(NPO法人ふぉーらいふ内)
住所|神戸市垂水区瑞穂通7-2
電話|078-706-6186(月曜12:00〜18:00と、火〜金曜10:00〜18:00まで受付)
mail|forlife@hi-net.zaq.ne.jp(24時間受付)

===============

■公式サイトなど(NPO法人ふぉーらいふ/フリースクールForLife)
【ホームページ】
http://fsforlife.sakura.ne.jp
【フェイスブック】
https://www.facebook.com/npoforlife
【Twitter】
https://twitter.com/npoforlife
【Instagram】
https://www.instagram.com/npoforlife
【Youtubeチャンネル】
https://www.youtube.com/user/FreeSchoolForLife
【スクールの活動ブログ】
https://blog.canpan.info/forlife/
【ゆう通信最新号 電子版】
http://fsforlife.sakura.ne.jp/pdf/yu.pdf
【関西SDGsプラットホーム設立に賛同しました】
https://kansai-sdgs-platform.jp/sdgshome/

投稿責任者:矢野 良晃