CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«インターンを終えて・・・! | Main | 岩沼ファーム・森さん達の復興»
プロフィール

FoE Japanさんの画像
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/foejapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/foejapan/index2_0.xml
3/27 原発ゼロノミクス・シンポジウム開催〜脱原発こそ経済を健全化する [2013年04月01日(Mon)]

スタッフの吉田です。
3月27日(水)、原発ゼロノミクスキャンペーンによるシンポジウム「原発ゼロノミクス〜脱原発は経済成長のチャンス」が開催されました。

IMAG1031.jpg

【原発ゼロノミクスキャンペーン】は、
1)2012年夏のエネルギー・環境政策に関する「国民的議論」で示された、
 「原発ゼロ」を願う国民の声を、改めて可視化し、安倍政権に示す 
 6月までに10万人の賛同を!
2)さらに、新たに若い人も巻き込んでいくため、原発の不経済性や原発依存
 の体制を抜本的に見直し、地域分散型のエネルギーシステムに移行すること
 のメリットをわかりやすく提示する
ことを目指してスタートしました。


1点目の「脱原発を目指す国民の声」について、
2012年夏のパブリックコメントでは、89000件以上が集まり、うち87%が原発ゼロを選びました。また、首相官邸前の抗議の声や、討論型世論調査で討論後に原発ゼロを選ぶ人が増えたことなども含め、「国民の過半が脱原発を望む」とまとめられました。
大々的な国民的議論を経て得られたこの結果は、政権交代があったとしても、簡単に無視されてよいはずはありません。


2点目のわかりやすい発信について、
「国民的議論」への参加は、20代以下、30代が比較的少なかったことや、衆議院選挙では脱原発が大きな争点にならなかったこと、「原発はやめたいけれど、すぐには難しいのでは」「現地の雇用はどうなるのか、経済に打撃」と考える人も多くいること、などから、原発の不経済性と脱原発に舵を切ることの効果をもっと伝えていく必要がある、と共有されたことが背景です。
−−−−−−−−−−−–

3月27日の「原発ゼロノミクス」キックオフシンポジウムでは、金子勝さん、飯田哲也さんから講演いただきました。

金子勝さんは、原発は大きな不良債権であり、今廃炉にするとしたら莫大な負債となって電力会社は倒産してしまう、だから電力会社は何が何でも動かしたい、と言います。
現在の地域独占がくずれたとたんに、新しい会社が参入して既存の電力会社は立ち往かなくなる。
そういう厳しい現状をカモフラージュするのがアベノミクスであるとも。原発は国有化して、事故処理と賠償費用も含めてエネルギー予算を投入しなければならないと。

飯田哲也さんは、原発を「負けることをみな分かっていながら進んだ戦艦大和」にたとえ、日本はすでに世界から取り残されつつある、原発を支える構造を変えなければといいます。
今起こっているエネルギーシフトには3つの特徴がある。予想をはるかに上回る勢いで再生可能エネルギーの市場が成長していること、第4の革命と言えるほどの産業構造の転換が起きていること、そしてミクロなイノベーションが世界各地で起こっていること。
日本でも、各地で地域の電力会社をつくる取り組みが立ち上がっており、コミュニティ・パワーのネットワークも企画されていること。

150人以上が参加し、莫大な不経済である原発を脱して、分散型のエネルギーシステムに移行することへの希望を共有しました。

IMAG1038.jpg

原発ゼロノミクスキャンペーンでは、今後もこうしたシンポジウムのほか、各地での「原発ゼロノミクス・カフェ」開催やアピールを通じて、賛同を集めていきます。
ゆるキャラ「ゼロノミクマくん」も、各地に出張したり、様々な活動とつながっていきます。
ぜひ、あなたの「原発ゼロノミクス宣言」とアイディアを、お待ちしています!

IMAG1041.jpg

私も、ゼロノミクマくんと一緒に写真。
日比谷デモ、国会前、お花見など、さっそく行く先々で人気者のゼロノミクマくん。今後も目が離せません。
      (吉田 明子)

★6月までに10万人の賛同!ウェブサイトからクリック!&シェアお願いします。
http://zeronomics.wordpress.com/
★ゼロノミクマのキャンペーン日記はこちら。かわいい写真つき。
http://zeronomics.seesaa.net/
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント