CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
参加してきました〜SBS こどもみらいプロジェクト〜 [2014年02月17日(Mon)]
こんにちは、スタッフしどうですー(長音記号2)

先日、三島の大津農村環境改善センターという場所で
静岡新聞が主催する”こどもみらいプロジェクト 出張ふしぎ科学塾”に
大学生講師として参加してきましたーイベントぴかぴか(新しい)

ストロー
厚紙の輪を組み合わせて、
飛ばして楽しむペーパージャイロひらめき
「どう作ったら一番飛ぶか」を考えながら作成しました次項有

幼稚園児から小学生、親の皆さん、
地域コミュニティーの皆さん、
私たち大学生、SBSのスタッフ
皆で参加してとても楽しく活動することが出来たと思いまするんるん

地域が一体となって、子どもの教育に熱心な姿を見て
素晴らしいな〜と感動しました手(グー)

様々な場所で”出張ふしぎ科学塾”をされているようなので
機会があれば、お子さんと参加してみると面白いと思いますかわいい

sbs かがく塾.jpg
(写真:静岡新聞SBS 子育て・教育ニュースより http://www.at-s.com/blogs/kodomomirai/news/detail.html?id=939485667)
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 10:00 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
Citizenship [2014年02月16日(Sun)]

「市民」「住民」の違い。
わかりますか?

清原和博さんの著書「公教育の未来」によれば
行政に文句を言ったり、あれこれ要求するだけの人は
「市民」でなく「住民」なんだそうです。もうやだ〜(悲しい顔)

傍観者(=住民)ではなく、当事者(=市民)を増やしたいexclamation×2

目道徳の教科化について、安倍首相は先月
「公共の精神や豊かな人間性を培うため、特別の教科として位置付け、
教育の目標・内容の見直しや、教員養成の充実などを図ることで、
今後の時代に求められる道徳教育の実現を目指す。」
とコメントしていました。

教科書が必要かはともかく、子どもの頃から社会に積極的に関わり
市民性を育むシチズンシップ教育が充実することは良いこと。
だと思います。

爆弾がんばれ先生!! by保護者

みぞ
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 19:27 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
しずおか子育て優待カード [2014年02月14日(Fri)]
こんにちは。スタッフのエリです♪



「しずおか子育て優待カード」ってご存知ですか?
「しずおか子育て優待カード」事業は、18歳未満の子どもを同伴した保護者又は妊娠中の方が、優待カードを県内すべての協賛店舗・協賛施設(ステッカー・ポスター・ミニのぼりが目印)で提示すると店舗・施設ごとに決められた「応援サービス」を受けることが出来る事業です。


現在、妊娠中の私は母子手帳を発行してもらった時に「優待カード」を頂きました。
このカード事業は静岡県と県内各市町村の協働事業ということで、協賛店舗等の負担によるものでしずおか子育て優待カード事業は協賛店舗・施設の皆さんのご協力により支えられて実施しているとのことです。


先日立ち寄ったガソリンスタンドで、応援サービスのステッカーを見かけたので初めて利用させてもらったところ、ガソリン代が割引になりました。
他にも飲食店など様々な場所で使えるそうですわーい(嬉しい顔)

現在協賛店舗はなんと6400店舗を越えているようですexclamation×2
静岡市民としてこのようなサービスを受けられるのはとてもうれしいですね♪





Posted by ふじのくにNPO活動センター at 10:00 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
市民意識 [2014年02月13日(Thu)]
こんにちは。exclamation
スタッフの伊藤です。

今週のテーマは『市民』だそうです。
自分が通っていた高校は、駅から徒歩10分以内のところに立地していたため、色々な市から生徒が集まっていました。
私も他市から通っていた一人でしたが、やはり同じ市から通っている子に会うと、おっ!ってなりました。ひらめき
同じ市に住む者同士であるという親近感を感じていたのかもしれません。

ところで、ふじのくに未来財団設立準備委員会の寄附状況が市町別で掲載されていることをご存知でしょうか?
市ごとの寄附状況が一目瞭然に表れているので、どの市もお互いに良い刺激を受けると思います。
各市町ごとに団結して、静岡県で一番の市・町を目指しましょう。手(グー)

以下のURLから、自分の市の寄附状況を確認してみてください。ぴかぴか(新しい)
http://www.fff.gr.jp/
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 16:17 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
街と市民 [2014年02月12日(Wed)]
こんにちは♪ スタッフのはぎわらです。

今週のブログテーマ・・・市民。

パッと思いついたのが
来月3月2日(日)開催の静岡マラソンですひらめき

街と市民が一体になったシティマラソン。
私の友人が参加します。
体育会系の夫にもお誘いがきましたが、仕事の都合で断念。
運動音痴な私には声すら掛かりませんでしたが・・・(笑)
応援する側で私も一市民としてお祭り騒ぎで参加しようと思います手(グー)

昨日ちょうど車でコースになる道を走りました。
これから大会当日に向けて数メートル間隔で電話を置くそうで、
NTTのお仕事が忙しくなるそうです。

fig_map.gif

駿府城公園からスタートし、静岡浅間神社、久能山東照宮・・・
去年6月、世界文化遺産に登録が決まった富士山や三保松原ぴかぴか(新しい)
静岡市民が愛する山や海の自然たっぷり & 自慢のコースになりそうですね!!

市民参加型のイベント、もっともっと増えていくと地元愛が広がるのではないかなと思います。





Posted by ふじのくにNPO活動センター at 10:43 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
私は何市民? [2014年02月10日(Mon)]
こんにちは、スタッフのシドウです!

テーマ付きブログになってから早4週間が経ちます!
そんな今週のテーマは「市民」です演劇

どうでしょうクラブ
私の頭に浮かんだのは
「あ、住民票」ですひらめき

いつか移そうと思っているうちにもう何年か経ちましたあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)

静岡市に住みながら
地元の市に住民票ひらめき

ということは
私は正式には静岡市民ではないのかな?

学生なため、自分で税金を市町村に払ってない分
こういった意識が少ないのも事実だと思います。

でも私は住民票を置いている地元も好きだし
生活している静岡市もとても好きかわいい

なので、静岡市民ではありませんとは言い難いですねむかっ(怒り)
2つの市に所属しているということで、、

どうぞご了承を。


Posted by ふじのくにNPO活動センター at 15:34 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
サービス・ラーニング [2014年02月09日(Sun)]

雪雪かき感謝!な日曜日。
images.jpg

アメリカでは「サービス・ラーニング」というのが
小学校から取り入れられているらしい。

(日本ではいくつかの大学が取組み始めています)

授業の一環として地域でボランティア経験を積むのである。目

ボランティアは「自主性」がウリの活動ではあるが、
これはなかば強制でボランティア経験をさせるプログラム。

多様化する地域課題の解決においては、その解決に
市民参加は欠かせない。

幼いころから、地域のために汗することによる変化
体感することで、大人になっても地域社会に貢献する活動が
あたりまえにできるようになる。

寄附や市民活動が限定的な日本。ふらふら

幼少期における「サービス・ラーニング」の積極導入により
豊かな市民社会実現に一歩近づけるのではないかなー。

東京ですが、3月8日に
「募金・寄附を格としたサービスラーニングの報告会」
があるようなのでご興味ある方は是非!
●平成25年度寄付育プロジェクト報告会
 〜社会のために、ぼくたち・わたしたちができること〜
 http://www.philanthropy.or.jp/kifuiku/20140308/

みぞ
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 18:15 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
まずは身近なところから! [2014年02月08日(Sat)]
こんにちは!スタッフの篠崎です(´▽`)

大雪警報が出て雪が降ったところがあるようですが、残念ながら私の周りでは降りませんでした…もうやだ〜(悲しい顔)
ちょっと楽しみにしていたのですが…がく〜(落胆した顔)

私は散歩が好きで時間がある時は散歩をしています。散歩しているときに、ゴミ拾いをしている方をたまに見かけます目
そういえば、あまりゴミが落ちていることがないなと気付きましたひらめき
それは、誰にも頼まれていないのにゴミ拾いをしてくれる方が居るからこそ、綺麗な状態になっていると思います。

皆さんはgreen birdというプロジェクトはご存知ですか?
green birdとは、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した
原宿表参道発信のプロジェクトで、全国のあちらこちらでゴミ拾いのボランティアチームがあります。
実は静岡にもゴミ拾いボランティアチームがあるのです!
私は最近このプロジェクトのことを知り、丁度今日あるみたいでしたので、早速行こう!と思ったのですが、雨が降っていたので中止に…次回は是非参加したいと思います手(グー)
まずは身近な自分が住んでいる町を綺麗にすることがボランティアの一歩かもしれませんね目

月に2回やっているみたいですので詳しい日程はHPでご確認ください。

http://www.greenbird.jp
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 18:00 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
ボランティアをする! [2014年02月06日(Thu)]
こんにちは。exclamation
スタッフの伊藤です。

『ボランティア』この言葉を聞いて、自分の中ですっとあの時の活動か・・と地域の清掃活動やイベントのお手伝いなどの光景を思い出すことができます。
しかし、改めて考えてみると、それらは学校や委員会の課外活動の一部で、はたしてあの時の自分に自主性があったのか、本当にボランティアと言えるのかと疑問に思います。あせあせ(飛び散る汗)

大学生になり、また、FNCで働くようになってボランティアというものをとても身近に感じるようになりました。
規模や活動内容も様々で、自分の身の周りにこんなにものボランティア活動をされている方々がいるのだと驚くと共に刺激を受けています。ひらめき

自由な時間を作りやすい大学生活。この期間に自分がやりたいことは何だろうと考えていました。
旅行や部活、趣味などの他に、ボランティア活動を積極的にできたらと思います。ぴかぴか(新しい)
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 17:10 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
奉仕の心 [2014年02月05日(Wed)]
こんにちは♪スタッフのはぎわらです。

「ボランティア」・・・と聞いて、いつも思い出す方がいます。
以前わたしは総合病院で事務職をしておりました。
病院の玄関前で、誰よりも大きな声で挨拶をしているおじさんがひとり。
お年寄り、車椅子の方、たくさんの科が並んでいるので
迷子になっている患者さんを優しくそっと手助けされていました。

それを毎朝毎朝、休まれることなく自主的に無償労働されている姿ぴかぴか(新しい)
あの方が1日でもお休みされたら、困る患者さんはたくさんいるんだろうな・・・と。

それまでの私が思うボランティアとは全く違い、感動を受けました。
ボランティア・・・やってあげている、とか、してあげている、という何とも上から目線での印象でしたが、そう決めつけていた自分が恥ずかしくなった経験でした。
社会人になり、初めての就職先で、ボランティアへの考えが変わるきっかけをくださった、あのおじさん、今もまだ元気でボランティアを続けられているのかな??と懐かしいです。

まだまだボランティアって、行動を起こすにはなかなか抵抗があるという方が多いと思います。
でもそれを当り前のようにされている方達がたくさんいることを、私もここのFNCで日々学ばせてもらっています。




Posted by ふじのくにNPO活動センター at 11:55 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)