CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
「コミュニティ」と「NPO」 [2014年01月31日(Fri)]
インフルエンザが蔓延中ということです。
皆さまもどうぞ気をつけてください。

今週のテーマは「コミュニティ」
日本ではコミュニティというと
「地域コミュニティ」を指すことが多いようですが
もともとは、もう少し広い意味で使われています。
それはNPOに近いものであると思います。

アメリカでコミュニティ開発を学んだ当時
多種多様なコミュニティをリサーチしました。
ラオス等様々な国からの難民コミュニティ、日系アメリカ人のコミュニティ
移民コミュニティ、学生コミュニティ・・・
エイズ患者のコミュニティ、アルコール依存症患者のコミュニティ等々・・・
本当に多くのコミュニティが存在していました。
それぞれの課題解決のために取り組む活動を行なっていました。
アメリカがそれだけ人種的にも多様な国であるということかもしれません。

多様化が進む現在の日本では
こういった「コミュニティ」は「NPO」として活躍しています。
「コミュニティ」と「NPO」
本当は重なる部分が多いと思うのですが
「コミュニティ」は地縁に基づいたものが前提であるという印象を受けます。
言葉などどうでもいいのかもしれませんが
最近、地縁組織とは別に同じ地区で
コミュニティ委員会が設立されNPO化へ、という話をいくつか耳にします。
改めて「コミュニティ」と「NPO」について考えています。


Posted by ふじのくにNPO活動センター at 08:41 | レポート | この記事のURL | コメント(0)
コミュニティを広げる場 [2014年01月30日(Thu)]
こんにちは。exclamation
スタッフの伊藤です。

『コミュニティ』と聞いて、自分が初めにパッと思いついたのが小学生の頃によく利用していたコミュニティーセンター(福祉会館)のことです。家
そこでは、小さい子供達からお年寄りまで幅広い年齢の方たちが利用していました。自分もそこで地域に住むおじいさんたちと将棋をした記憶があります。ひらめき
当時の自分のコミュニティと言ったら、小学校や子供会など、小さく限定的なものでした。しかし、コミュニティセンターに足を運ぶことによって新たなコミュニティと接する機会を得ることができました。ぴかぴか(新しい)

コミュニティセンターとは、地域社会にあって、住民の共同体意識を高めるための施設であり、図書館や公園などもそれに含まれるそうです。
考えてみると、自分の属するコミュニティって同じ日常を繰り返している限りでは、広がりも増加もしないと思います。なので、是非上記のような施設に赴いて自分のコミュニティの幅を広げてみてください。また、そのうちの一つとして当センターを利用していただけたら幸いです。わーい(嬉しい顔)
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 20:08 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
コミュニティ・・・実は身近な言葉♪ [2014年01月29日(Wed)]
こんにちは♪スタッフのはぎわらです。

私にとってのコミュニティ・・・
自分が日常で使う言葉ではないので、正直はじめて考えましたが^^;
でもよく耳にする言葉ですよね。
まいにち人とかかわる中で、数多くのコミュニティがあり
また、そのコミュニティに私もたくさん助けられている事に気が付きました。

母親同士のコミュニティ。地域のコミュニティぴかぴか(新しい)
7年半前、同じ時期に妊娠〜出産という大切な時期を一緒に乗り越えた10人の母親仲間。
7年半以上経った今でも、毎月1度の集まりが続いています。
予防接種の確認、小児科や洋服屋さんの情報交換、成長と共に悩みが変わっていくので、時には我が子をとりあげてくれた助産師さんをお招きして、皆で話合ったり。子ども同士、全員が別の小学校に通っていますが、かなりの仲良しです。

地域のコミュニティでは、町内の子供会のおじいさん達から教えていただく事ばかりです。
ホタル観賞会や、竹とんぼづくり、空気鉄砲、流しそうめん、餅つき会、川に入って鰻を獲ったりもしました。
核家族の生活では体験できないこと、貴重なお話を、親も子供も勉強させてもらっています。

人間、何をするにも人とのかかわりや結びつきはかかせないですものね。
今回この週替わりのブログテーマのおかげで考えるきっかけをいただいたので、
今よりコミュニティを意識して人と付き合っていきたいな♪と思います。

イラスト.png

Posted by ふじのくにNPO活動センター at 12:36 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
「新しい仲間を求める活力を私たちは忘れてはいけない」 [2014年01月28日(Tue)]
みなさんこんにちは〜かわいいスタッフ泉です目

ブログタイトルはアニメーション監督の細田守がワンピースの映画を撮った際のインタビューで話していた内容ですひらめき
小学校や中学校、高校、古いコミュニティを大切にしている人にとっては、
どんどん新しい友達をつくって外に出ていく人は冷たく見えるかもしれないけど、
常に新しい仲間を求める活力を忘れてはいけないと話していました。
これは当時の制作の状況とかなりリンクしていたようです目

就職してから、東京に就職したり、友達と休日が合わなかったり、
孤独で悩みを相談できない、SNSだけでぽつぽつつぶやく友達も増えてきましたー(長音記号2)
本当に腹を割って相談できる人をつくるのは難しいことかもしれませんねひらめき

新しい仲間をつくるには、やっぱり自分で踏み出さないといけないし、
自分で何かしていきたいと思うならFNCに相談してみるのもいいかもしれないですね〜ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 13:15 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
周りにあふれる「コミュニティー」 [2014年01月27日(Mon)]
こんにちは、スタッフの紫藤ですリボン
今週もよい天気と共に1週間が始まりました!


さっそくですが皆さん!
先週のブログをご覧になって何か気づいたことはあったでしょうか?ひらめき

そうなんです!
先週のブログのテーマは「寄付」でした!

「寄付」について各スタッフの考えが垣間見れ、
改めて考えみるキッカケをもらいました^^


そこで気になる眼鏡
今週のテーマは?!


「コミュニティー」 です!!


この言葉を聞いても、何を書けばいいか分からなかった私は
先日インドネシアからの留学生の友達に「コミュニティーって何だと思う?」
と話を持ちかけてみました耳

教育学をしているということもあり、例に挙がったのが”学校”ビル
・教師のコミュニティー
・生徒のコミュニティー
・親さんのコミュニティー
・クラブ活動のコミュニティー
・学校全体システムとしてのコミュニティー などなど!

1つの”学校”にも多くのコミュニティーが存在することに気づきましたダッシュ(走り出すさま)

さらに話していて気付いたことは、学校に限らず
私たちの周りにはコミュニティーが溢れていて

私たち1人1人が
自分が思うよりも多くのコミュニティーに属しながら生活しているということですexclamation

そんな意識で周りをみると
また新しい世界観が開けると思いませんか目かわいい

う〜んサーチ(調べる)
なかなか「コミュニティー」は深いですねパンチ

今週1週間、どんな話題がでてくるのかワクワクしながら
勉強(大学はテスト期間に入りました)頑張りまするんるん

Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:51 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
寄付文化 [2014年01月26日(Sun)]

掛川駅の木造駅舎の耐震化工事が終了し、今日(1/26)の始発から
利用が開始されました。

1mokuzouekisya.jpg

この木造駅舎の復元にあたっては、市民から6348万円の寄付が集まりました。

掛川市は二宮尊徳の思想を伝える大日本報徳社の本社が置かれ
報徳思想が根付いている地域です。

掛川に新幹線駅を誘致した際には建設費の1部として30億円もの市民募金が
集まったそうです。

日本には寄付文化がないと言われていますが掛川は例外のようです。


「寄付をしたい」と考えるのはその前段階で「地域・社会に貢献したい」
という想いがあるから。

寄付を文化として醸成するためには、早期の教育によって
「地域に貢献するのは当たり前」と考える小中学生を増やす
必要があるのではないだろうか。

ーみぞ−
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 23:34 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
学生目線から考える寄付 [2014年01月25日(Sat)]
こんにちは!スタッフの篠崎です(*бωб*)

皆さんは寄付にどのようなイメージがありますか?

寄付と言うと、大学の寄付の場合一口5000円からが多く、たくさん寄付しなきゃいけないようなイメージがありましたあせあせ(飛び散る汗)
学生の私には、なかなか寄付しづらいなと思っていましたふらふら

ふじのくに未来財団では一口3000円から地域社会のために何かしたい、地域の課題解決に取り組むNPO活動の人のための寄付が出来ますexclamation

学生の目線で考えると、一口3000円はちょっと高いなと感じますが、その3000円が将来の自分の暮らしに繋がると思いますぴかぴか(新しい)

寄付をすることで地域全体で課題解決に取り組む社会人の仲間入りにしませんか?目


http://www.fff.gr.jp
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 10:00 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
助成金情報 1月30日以降 [2014年01月24日(Fri)]
1月30日以降締切の助成金情報です。


■1月 締切り

【市民活動】
(公財)公益推進協会
2013年『第4回夢屋基金』
http://kosuikyo.com/1248-2
締切:1月30日

【文化・芸術】
(公財)明治安田クオリティオブライフ文化財団
平成26年度地域の伝統文化保存維持費用助成
http://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp/local/index.html
締切:1月31日

【医療・保険・福祉】
アステラス製薬株式会社
2014年度(第9回)患者会活動資金助成
http://www.astellas.com/jp/csr/social/patient/koubo.html
締切:1月31日

【その他】
(一財)ゆうちょ財団
平成26年度金融相談等活動助成事業
http://www.yu-cho-f.jp/kyotoku/kyotoku_index.html
締切:1月31日

【国際協力】
(公財)双日国際交流財団
2013年度国際交流助成追加募集
http://www.sojitz-zaidan.or.jp/business/invitation/pdf/invitation20130815.pdf
締切:1月31日


■2月 締切り

【自然科学】
(公財)三菱財団
第45回(平成26年度)自然科学研究助成
http://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/
締切:2月4日

【人材育成】
(公財)日本離島センター
離島人材育成基金助成事業
http://www.nijinet.or.jp/about/activities/grants/tabid/95/Default.aspx
締切:2月10日

【文化・芸術】
(公財)スペイン舞踏振興 MARUWA財団
平成26年度スペイン舞踏、音楽に関する創作活動への助成
http://www.mwf.or.jp/fomento/index.html
締切:2月10日

【環境】
独立行政法人環境再生保全機構
平成26年度地球環境基金助成
http://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/index.html
締切:2月12日

【まちづくり】
中小企業庁
商店街まちづくり事業(第4次募集)
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2013/131226SyoMachi.htm
締切:2月14日

【国際協力・芸術】
(公財)交流協会
2014年度後援助成
http://www.koryu.or.jp/tokyo/ez3_contents.nsf/07/D5EFD0FB222B273549257A9F0022EF43?O
締切2月14日

【環境】
コンサベーション・アライアンス・ジャパン
アウトドア自然保護基金(第4四半期)
http://ca-j.org/grants.html
締切:2月15日

【その他】
アサヒビール株式会社
2014年度 第9回未成年者飲酒予防基金
http://www.asahibeer.co.jp/csr/tekisei/prevention.html
締切:2月20日

【文化・芸術】
(公財)文化財保護・芸術研究助成財団
文化財の保護、芸術研究に係わる助成事業
http://www.bunkazai.or.jp/06koubo/index.html
締切:2月28日

【福祉・環境・国際協力】
(一財)全日本冠婚葬祭互助会
第15回社会貢献基金助成
http://www.zengokyo.or.jp/social/promotion/01.html
締切:2月28日

■3月以降 締切り

【市民活動】
日本コープ共済生活協同組合連合会
地域ささえあい助成 2014年度
@「くらしを守り、くらしの困りごとの解決に資する」
A「命を守り、その人らしい生き方ができるようにする」
B「女性と子どもが生き生きする」
http://coopkyosai.coop/about/csr/socialwelfare/2014.html
締切:3月15日

【市民活動・国際協力】
連合・愛のカンパ
連合・愛のカンパ「地域助成」・「中央助成」
http://www.jtuc-rengo.or.jp/info/boshuu/2014campa/index.html
締切:3月31日

【災害支援】
(財)砂防フロンティア整備推進機構
砂防ボランティア基金」平成26年度助成事業
http://www.sff.or.jp/volunteerkikin/
締切:3月31日

【その他】
(公財)日工組社会安全研究財団
2013年度暴力団排除事業に関する助成
http://www.syaanken.or.jp/?page_id=2449
締切:3月31日

【国際協力】
大和日英基金
奨励助成
http://www.dajf.org.uk/grants-awards-prizes/daiwa-foundation-small-grants?lang=jp
締切:3月31日

【国際・芸術・観光】
NPO法人映像像産業振興機構
ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション支援 助成金
http://www.vipo.or.jp/news/3207/
締切:3月31日

【その他】
(公財)どうぶつ基金
平成25年度 ねこ不妊手術無料キャンペーン
http://www.doubutukikin.or.jp/tnr/campaign/
締切:5月1日~配布達成次第終了


■随時募集

【融資】
日本政策金融公庫
◆新規開業資金(新事業育成貸付)≪NPO法人も対象
◆女性、若者/シニア起業家支援資金
◆新事業活動促進資金
◆地域活性化・雇用促進資金
http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/index.html


【NPO支援】
(特活)サービスグラント
NPO向け プロジェクト型助成
http://www.servicegrant.or.jp/

【平和・環境・国際等】
(財)大竹財団
助成金
http://ohdake-foundation.org/grant.html

【情報】
日本NPOセンター
ソフトウェア寄贈プログラム 【テックスープ ジャパン】
http://www.techsoupjapan.org/

【障がい者】
(特活)ゆめ風基金
障害者市民防災活動助成
http://yumekaze.in.coocan.jp/fund/fund.html

【震災支援】
株式会社ラッシュジャパン
LUSHチャリティバンク助成 東日本第震災復興支援 
http://www.lushjapan.com/ethical/charitybank/

NPO法人チャリティ・プラットフォーム
◆社会変革事業助成プログラム
◆ファンドレイズ事業助成プログラム
http://www.charity-platform.com/to-npo/aid.html

【文化・芸術】
笹川日仏財団
助成事業
http://www.spf.org/ffjs/index.html

【環境】
(公財)日本ナショナル・トラスト協会
ナショナル・トラスト活動助成
http://www.ntrust.or.jp/gaiyo/joseikin.html


Posted by ふじのくにNPO活動センター at 12:00 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
40代主婦 子どもにお金がかかる時期!寄附なんて!? [2014年01月24日(Fri)]
こんにちはわーい(嬉しい顔)
スタッフの須田です。

寄附!?
子どもの習い事・塾、休日の遊びや体験・・
とてもそんな余裕は・・・がく〜(落胆した顔)

なーんて思いますよね?

でも考えてみたら目

子どもたちの困り事や、社会がこーだったらいいな、とか
こんな街だったらよかったのに・・
教育環境がもっと・・・とか
自分ひとりでは解決できない
しかも行政は取り組んでいない問題が
市民活動によって
改善していけば

私の普段の生活も
子どもたちを取り巻く環境も
より豊かで、
より実りのあるものに
変わっていくのかも・・。

1回外食するのを我慢して
3000円寄附したら

沢山の人が
そうして
沢山のお金が集まったら

大きな力になって
社会を動かして、

自分に、そして子どもたちに帰ってくるひらめき


・・って考えたら、
寄附
するぞ!って思いました。

よし!
http://www.fff.gr.jp/jotxp2ww3-18/#_18
へ、goexclamation×2




Posted by ふじのくにNPO活動センター at 11:13 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
ラストティーン 寄附について思うこと [2014年01月23日(Thu)]
こんにちは!
スタッフの伊藤です。

皆さんは寄附をしたことがありますかexclamation&question
自分は小・中学校で、キャラクターの絵が描かれた募金箱に5円や10円を入れたり、コンビニなどで細かいお釣りが出た時に、レジの横に置いてある募金箱に入れたりしたことはありました。
その際に、自分は寄附(募金)をしたのだという満足感を得る事ができましたが、実際にそのお金が誰かのためになったのかという結果を知ることはありませんでした。バッド(下向き矢印)
やはり、寄附や募金をすることに対して気が進まない人には、このような理由が多いのではないでしょうか?あせあせ(飛び散る汗)

しかし、「ふじのくに未来財団」は寄附をされた市民や企業の方に、その内容・結果がしっかりと報告されます。ひらめき
houkou.jpg

寄附をした結果は一朝一夕にあらわれるものではありませんが、皆さまの寄付がきっと良い地域社会づくりに繋がるかと思います。
是非、「ふじのくに未来財団」のサポーターの一員になってみませんか?わーい(嬉しい顔)
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 13:26 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ