CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
来年もどうぞよろしくお願いします!! [2012年12月28日(Fri)]
今年も残すところあと3日ですね。
当センターは本日が仕事納め。(21時まで開館しています)
年末年始は12月29日〜1月3日まで休館となります。

皆さま、本年もいろいろとお世話になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

今年は4月にNPO法が改正され、NPO法人の皆さんにとっては、
定款変更を含め自分たちの活動を見直す良い年となったのではないでしょうか。

さて来年に向けて、、

静岡県がおととい発表した最新の推計人口情報によると
10月1日現在の県の総人口は373万6600人だそうです。

この数字だけだと、そうなんだーで終わってしまいますが、

国立社会保障・人口問題研究所の人口推移予測によれば、
2035年時点での人口は324万2000人と推計されています。
23年間でおよそ49万人減少することになります。

静岡県人口推移.gif

生産人口(15〜64才)と老年人口(65才〜)の割合でみると
2010年の2.7人で1人のお年寄りを支える状態が
2020年には、2.0人
2035年には、1.6人と支える人の人数が激減します。

県内で高齢化率がもっとも高い川根本町では
2035年には0.7人で1人を支える状況です。

今後も出生率が大幅に改善することが望めないことを考えると
若い世代への社会負担の増大が避けられず、このままの社会の仕組みでは
到底暮らしていけないことがわかります。

このように地域課題を具体的な数値などで見える化すると、
人は関心を持ち、自分ごととして考えられます。

さらに自分たちの活動により、その課題をこれくらい解決しましたと、
成果を数字で示せれば、自ずと課題に関心を持つ人が増え、
参加や支援につなげることができるはずです。

支援者や会員が増えないと悩んでいるNPOの皆さま、
来年は是非、課題や成果の見える化に取り組んでみてください!

新年は1月4日から開館いたします。
皆さまのご来館をお待ちしております。

ふじのくにNPO活動センター センター長 溝口
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 16:11 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
思いを編み込む女性たち [2012年12月27日(Thu)]
こんにちは。スタッフの坂下です♪


今年も残すことわずかですね。

年内FNCでは明日まで通常通り開館しております。
12/29〜1/3まで年末年始の為、休館日となりますのでお間違えのないようにご注意ください。
1/4以降は通常通りご利用いただけますので、来年もよろしくお願い致します。

2013年の講座のご案内です!!

おもい、つたわる連続講座
フェアトレードの世界 World of fair trade
第2回 思いを編み込む女性たち
〜ルワンダのバスケットとグアテマラのかぎ針編み〜

jica_ページ_1.jpg

生産者との出会い、技術の指導そして協働。
繋がりを大切にした、日本とグアテマラのおはなし。
おはなしの合間にはフェアトレードチョコレートのテイスティングや、グアテマラのお母さんに大好評だったバナナケーキの試食も行います。

1 Ruise Bができるまで
〜正しく繋がる〜

2 編み物とお料理で国際協力
〜異文化の中で技術を伝える〜

3 美味しく学ぶ
〜フェアトレードチョコレートテイスティング〜
講師:小澤里恵(株式会社Ruise B 代表取締役)
    小林ゆりの(青年海外協力隊 OG 村落開発普及員 グアテマラ)


日時:1月20日(日)
    13:30〜15:30
場所:静岡県勤労者総合会館3階
ALWFロッキーセンター
(〒420-0851 静岡市葵区黒金町5-1)

参加費:300円

主催:独立行政法人国際協力機構(JICA)中部国際センター
    フェアトレードマーケット実行委員会
後援:静岡市(公財)静岡県労働者福祉基金協会
    静岡新聞・静岡放送 中日新聞社東海本社

申込:JICA静岡県デスク
TEL:054-202-0931 FAX:054-202-0932
Mail:jicadpd-desk-shizuokaken★jica.go.jp(★を@に変えて送信して下さい)

ご住所・お名前・電話番号をお知らせの上、お申込み下さい。

Posted by ふじのくにNPO活動センター at 17:00 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
第1回 県と市町の市民活動支援に係る連携研究会 [2012年12月26日(Wed)]
今年も残り少なくなりました。
寒波到来で冷たい年末
ノロウィルス、インフルエンザ、風邪にはくれぐれもお気をつけください。

今年は世界主要国のリーダー交替の年でもありましたが
(米国、中国、ロシア、フランス、韓国、北朝鮮、台湾、日本も最近・・・)
県のNPOセンターも改革の年と言えるでしょうか。
平成25年3月末に西部地域交流プラザは浜松総合庁舎への移転の決定
様々な動きの中で、12月19日(水)10:00〜12:00、於:FNC
静岡県NPO班主催による
『第1回 県と市町の市民活動支援に係る連携研究会』が開かれました。
この研究会は県内NPOセンター、市町NPO担当者が参加し
各NPOセンターの状況や今後について検討していくものです。
アドバイザーは静岡大学日詰教授
行政、施策、政治とNPOの今後の関わりについてのコメントが印象的でした。

年明け後、第2回、3回と意見交換を継続、意見集約をするそうですが
この日の様子をお知らせします。

3.JPG

県担当課からの説明、日詰教授のお話、NPOからの意見

2.JPG

県内のNPOセンター関係者、市町担当者の方々が
東・中・西部に分かれての意見交換です。

東部地域

4toubu.JPG

中部地域

chuubu1.JPG


chuubu.JPG

西部地域の意見

seibu.JPG

今後どんな風に展開し、意見集約されていくのでしょうか。
成り行きに注目です。




 CHINO   




Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
女子のためのわたしプロデュース&婦人科知識のススメ [2012年12月25日(Tue)]
メリークリスマスクリスマス
こんにちは、スタッフ石井です。

早いもので、今年も残すところあと1週間ですね。
皆さんは来年はどんな年にしたいですか?
私はいつも漠然とですが、今年より少しでも良い年にしたいなぁ、と思います。
少しでも多く笑顔で、少しでも悩みや不満を減らして、少しでもレベルアップグッド(上向き矢印)した自分になりたいです。

今日は女性限定の講座をふたつ、ご紹介します。

その
働く女子のためのわたしプロデュース

かわいい日 時 2013年2月5日(火)・12日(火)・19日(火) 19時〜21時 <全3回>
かわいい会 場 アイセル21 4階 研修室
かわいい対 象 正社員以外(派遣社員・契約社員・アルバイトなど)で働く1980年以降に生まれた女性 20名
かわいい講 師 第1回・3回:福沢恵子さん(ジャーナリスト) 第2回:萩原美栄子さん(キャリアカウンセラー)
かわいい参加費 無料 全3回全て参加できる方優先
かわいい申込方法 1月24日(木)17時までにホームページか電話(054-248-7330)でお申し込み下さい。

2.jpg

2012年12月21日16時37分30秒.jpg

その
いつかは産みたい女子のための婦人科知識のススメ。
かわいい日 時 2013年3月6日(水) 19時〜21時
かわいい会 場 アイセル21 4階 研修室
かわいい対 象 20代女子 20名
かわいい講 師 森 明子さん (聖路加看護大学 教授)
かわいい参加費 無料
かわいい申込方法 2月20日(水)17時までにホームページか電話(054-248-7330)でお申し込み下さい。

皆さんにとっても2013年が更なる良い年となりますようにぴかぴか(新しい)
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:00 | 講座・研修案内 | この記事のURL | コメント(0)
女性リーダー交流セミナー [2012年12月23日(Sun)]
こんにちは晴れ
スタッフの瀧澤でするんるん

企業での活躍を目指す
女性リーダー交流セミナー

ネットワークづくりのチャンスです!

講演会後の交流は異業種交流ができます。

2013年1月24日(木)
13:30〜16:20

会場:男女共同参画センターあざれあ
    (静岡市駿河区馬渕1−17−1)
対象:県内企業の女性役職者及び将来役職者を目指す方
定員:60名(先着順)定員になり次第締め切ります。

講師:静岡労働局長
    麻田千穂子さん
演題『しごとと私』

《プログラム》
講演会 13:40〜15:10
講演会のみの参加も受け付けます。

交流会 15:20〜16:20
会費制ティーパーティー500円自己負担(当日支払い)

*申込・問合せ*
電話:054-221-2824
HP:あざれあナビ→講座・セミナー・イベント情報で検索

1歳半〜未就学児の無料託児あり。定員15人、先着順。
1月10日〆切。
必ずお電話でお申し込み下さい!

Posted by ふじのくにNPO活動センター at 11:13 | 講座・研修案内 | この記事のURL | コメント(0)
第9回 国際交流フェスティバル [2012年12月22日(Sat)]
こんにちは。スタッフの坂下です♪

今年も残すところ10日を切りましたね。
年末年始の準備に向けてバタバタしている人も多いのでは?


私が書くブログは今年最後のブログとなります。
FNCは12月28日(金)までOPENしておりますので、お気軽にご来館ください♪


第9回国際交流フェスティバル in SHIZUOKA
はじめる つなげる ひろげよう!
みんな一つの地球の住民


2013.3.3 (日)
10:00〜16:00 雨天決行
           入場無料


kokusaikouryu_ページ_1.jpg

アジアの屋台料理
ベトナムのフォー(麺)、タイのパッタイ(麺)、スリランカのカレー他、
バングラディッシュ、ネパールの屋台が登場します。エスニックフードを堪能しよう!

ワールドカフェ(世界のお茶・お菓子)
モロッコのミントティーと韓国茶、お菓子でおもてなしします。
プログラムの合間にちょっと一息したい方、ぜひお友達とお誘い合わせの上お立ち寄りください。(有料)

リトルワールド(ミニ国際理解教室
ミャンマー、コスタリカ、ナイジェリア、フランスなど静岡住民の外国人が母国のユニークな文化や魅力についてお話しします♪ (運営:EGG異文化理解教室)

国際交流団体活動紹介&ワールドバザール
静岡市内で国際交流や多文化共生、国際協力をテーマに活動している団体がブースを連ねてお迎えします。
活動のパネル表示や海外雑貨などのお買いものをお楽しみください。
掘り出し物は早い者勝ち!

ステージパフォーマンス
市内在住の外国人による華麗なパフォーマンスは必見です!
演舞者の衣装にもご注目ください。
10時からのオープニングセレモニーに続き、中国・内モンゴル舞踊、キルギス舞踊、ネパール舞踊、インドネシア舞踊、フィリピン舞踊、アメリカ・オートハープとゴスペルなどが披露されます。
エスニックフード片手にお楽しみください。
昼頃には当協会会長、田辺信宏によるあいさつ、夕方には閉会式があります。

世界のスポーツ(スポーツチャンバラ体験会等)
海外でも人気のスポーツチャンバラにチャレンジしてみませんか?
静岡市の由比が発祥、世界大会も多く開催されているスポーツです。
道具防具は全てお菓子致します。
(主催:静岡市スポーツチャンバラ協会)
※事前予約制 (募集定員 50名)
予約・お問合わせ:静岡県スポーツチャンバラ協会
           森田事務局長 090-1822-3475

モンゴルのゲル体験
モンゴルの伝統的な移動式住居「ゲル」が静岡に出現!
モンゴルの文化紹介(ことば、民族衣装、食、モンゴル茶の試飲)、内モンゴルとの比較文化トークショーもあります。

外国人住民のための無料生活相談会
在留資格相談、日常生活の相談など、外国人を対象とした行政書士、弁護士による無料生活相談会です。
予約・お問合わせ:静岡市国際交流協会清水支部
             電話 054-354-2009

※都合により内容は変更することがございます。あらかじめご了承ください。

会場
静岡市クリエーター支援センター(CCC)
静岡市葵区追手町4−16(旧青葉小学校)
※駐車場はございません。近隣の有料駐車場または、公共交通機関をご利用ください。

主催・お問い合わせ
静岡市国際交流協会(SAME)
TEL:054-273-5931 FAX:054-273-6474
E-MAIL:same★samenet.jp
URL:http://www.samenet.jp

それでは皆様、よいお年をおすごしください♪
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:30 | この記事のURL | コメント(0)
新春子育て応援講座 [2012年12月21日(Fri)]
こんにちは♪スタッフのアイコです。
年末って、特に何もしていなくても気持がセカセカしていまいますね。
今年も残りわずか・・・。気を抜かず体調を壊さないように
しっかり気合を入れて過ごしましょうね!

この三連休はあちこちで毎日クリスマスパーティーバーです。
母業がんばります手(グー)


新春子育て応援講座

 〜子どもたちを生き生きと育むために


3年ぶりに実現!人気絶大!
あの児童精神科医 佐々木正美先生が
富士市でお話してくださいます。



日時:平成25年1月12日(土)開催

●午前の部 10:00〜12:30
子どもの育つみちすじ 〜遊び交わり共感性を育む 〜

●午後の部 13:30〜16:00
生きづらさを抱える子どもたちを地域で支える

会場:ラ・ホール富士(富士市中央町2-7-11)
受講料:午前の部・午後の部とも2000円
      午前・午後通しの場合 3500円

申込方法:FAXまたはメール
e-mail / yune-machi-net★r5.dion.ne.jp (★を@に変えて送信してください。)
FAX / 0545-52-3175

主催:NPO法人ゆめ・まち・ねっと




Posted by ふじのくにNPO活動センター at 10:00 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
平成24年度「地域別交流会」 [2012年12月20日(Thu)]
こんにちは。オーツカです。

昨日は、地域におけるNPOの協働の促進を図るため、
県内中西部の市町行政職員及び市民活動センター職員の
地域別交流会が催され、私も出席してきました。

場所は掛川市立中央図書館会議室。
掛川城下町の町並みも楽しみながら、会場へ向かいました。

交流会は3部構成で、
第1部は県と市町の市民活動支援の連携についての県側からの
説明と意見交換でした。

写真 12-12-19 14 07 38.jpg

県の説明後、グループワークで、市民活動センターの役割を各自出し合いました。
それを分類して、それぞれの役割(仕事)について、
「(その役割は、より)県の役割か?市町の役割か?」を検討しました。

グループワークでは、各地域の市民活動センター職員同士が同席しました。
もう少し色々と検討したかったです。

第2部では、事例報告として、越後妻有トリエンナーレ「大地の芸術祭」に見る協働の
関係づくりのお話をNPO法人越後妻有里山協働機構・関口正洋事務局長より
お聴きしました。

スライドで数々のアート作品や土地土地の集落の皆さんの顔などを紹介されながら、
経緯やポイントをお話頂きました。

・最初の反対は大事

など、色々とヒントになる言葉を聞くことができて、有意義でした。


第3部では、2部の事例報告を受け、再度グループワーク。
自分たちの活動に活かせることはないだろうかと、フィードバックを
出し合いました。
写真 12-12-19 16 23 58.jpg

グループワーク中は、関口さんが各グループ間を廻り、質問にも受け答えて頂き、
皆さんおもむろに質問をされていました。
写真 12-12-19 16 24 11.jpg

最後は、各グループごとで、越後妻有の事例から学んだことを発表しました。

各市町センター職員が一同に揃い、初めてお会いする方もいらっしゃって、
意見交換ができてよかったです。
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 14:39 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
1月締切助成金情報 [2012年12月19日(Wed)]
2年間に渡る新しい公共新事業も終盤に入ります。

岩手県の新しい公共支援事業、新しい公共の場づくりモデル事業で
田野畑村交流観光プラットフォームが作成した
「いま、ここで―田野畑村の未来を語る32人―」が届きました。
津波で大きな被害のあった岩手県田野畑村の本です。
事業主体田野畑村交流観光プラットフォーム
岩手県田野畑村役場NPO法人体験村・たのはたネットワーク
早稲田大学、 公益財団法人 日本交通公社
ビッグバン・ヌマ株式会社などで構成される
田野畑村の交流観光を推進する協議体です。

被災地でのモデル事業は
静岡県とは別の意味があったことを実感させてくれるものでした。

pape.jpg

大震災から1年9ヶ月経過し
死者     4672人
行方不明者  1173人
身元不明者    77人  (岩手県内)

岩手県の色々な資料と共に届いたリンゴと田野畑山地酪農牛乳
どちらも切ないほどにおいしく・・・
これまでのご苦労と、復興への今後の努力を改めて感じました。

mi.png


ここからは、1月締切助成金のご案内です。
年末年始はお忙しい時期かと思いますが
どうぞご検討ください。

(公財)ローランド芸術文化振興財団
2013年度 音楽活動・国際交流・研究等への助成(文化・芸術)


(特活)コーポレートガバナンス協会
第14回 北川奨励賞(福祉)


(特活)アジア・コミュニティ・センター21
2013年度 公益信託今井記念海外協力基金(国際交流)


(公財)電通育英会
平成25年度学生を対象とした人材育成活動への資金助成事業
(人材育成)


(公財)三菱財団
第44回社会福祉事業・研究助成(社会福祉)


(財)ハウジングアンドコミュニティ財団
2013年度 第21回 住まいとコミュニティづくり活動助成
(まちづくり)


(公財)日立環境財団
平成25年度「環境NPO助成」(環境)


(社福)朝日新聞厚生文化事業団
高齢者への暴力防止プロジェクト助成(福祉)


パタゴニア日本支社
平成24年度環境助成金プログラム(第2回)(環境)


アステラス製薬株式会社
2013年度(第8回)患者会活動資金助成 (医療)


(財)セブン-イレブン記念財団
公募助成(環境)


(公財)三菱UFJ国際財団
2013年度国際交流事業 一般公募助成(国際交流)



 CHINO   


Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:00 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
自然体験ボランティアになろう! [2012年12月18日(Tue)]
こんにちは晴れスタッフ石井です。

さて、突然ですが。
皆さんはアウトドア派ですか?それともインドア派でしょうか?
私は今では完全なインドア派なのですが、子供の頃は逆でかなりのアウトドア派だったのです。
と言っても、それは父や伯母の影響によるもので、皆でどこかに遊びに行く、という時は決まって「」か「」か「」でした。
夏は山でキャンプか川遊び、春や秋は高原でハイキングや山菜取り、といった具合で、遊園地などにはほとんど連れて行ってもらえませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
子供の頃は正直不満もありましたが、いとこ達と山の中でかくれんぼをしたり、ざりがにや蛍を捕まえたりして遊んだことは、今考えてみればとても貴重な経験だったと思います。
それらの遊びを通じて、とても多くのことを学んだことは、紛れもない事実ですから。

自然と触れ合う機会も減った現代では、子供達にはそういった体験を積極的に味わってもらいたいものです。
いくら言葉を重ねても伝わらなかったことも、たった一度の体験で瞬時に理解できるひらめきというのは、よくあること。
そんな素敵な体験をたくさんの人に、自分自身で伝えられるボランティアになってみませんか?

自然体験ボランティアになろう!
    *環境教育プログラム指導者研究会*
1.jpg 2.jpg

開催日時: 2013年1月14日(月・祝) 9:30〜16:00
参加費: 3,000円
定員: 15名
申込方法: 申込み書内容をFAX、Mailにて送付いただくか、HPよりお申込み下さい

自然体験の必要性を伝えたい、自然体験を通じて人を育てたい、メッセージを伝えたい、そんな方にお勧めですよ〜
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ