CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
グランシップ世界の子ども劇場「ひつじ」を観に、いざ御前崎〜! [2014年10月28日(Tue)]
こんにちは、スタッフ泉です目
寒くなってきましたね、冬の足音がしますふらふら今週末から静岡の市街地はDAIDOGEI WORLD CUP in Shizuokaです!今年はどんなパフォーマンスが飛び出すのでしょうか、楽しみですぴかぴか(新しい)

さて、先週末は御前崎市民文化会館まで行ってきましたわーい(嬉しい顔)
グランシップのアウトリーチ事業でもある「世界のこども劇場」の公演「ひつじ」を観てきました。カナダのアーティスト・コープスが生の羊を演じます。
とても有名な演目で私も一度見てみたいと思っていました、本当の羊を間近では見たことはありませんが、鳴き方、水の飲み方、とても面白かったですひらめき

開演までザワザワしていた子どもたちも始まったらさすがの集中力でした、怖い物見たさで近づいたり、驚いたり、新鮮な反応でした目ぴかぴか(新しい)
そして子どもよりも途中から大人のほうが楽しんでいるのも、子どものためにつくられる作品の面白い点ですね。

うちのプロデューサーもよく申しておりますが、子どもだましと子どものためにつくられた作品とでは大きく違うのだ、ということです。わかり易い内容も確かに大切ですが、子どもというのは言語や物語を超えてそれ以上の情報を受け取っているようですかわいい
残念ながら私は子どもを生んで育てたことはないので、間近で観たことはないのですが、会館のお手伝いへ行ってホールを観ているとそんな感じがします演劇

1779985_809597079092584_7233490074835964753_n.jpg


1794598_809597099092582_857468065507759935_n.jpg


そして、川根本町文化会館のチラシも折り込んでもらいました!
視察で観に行ったんですが、楽しんでしまいましたモバQ

Posted by ふじのくにNPO活動センター at 14:27 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
課外活動@東京ディズニーシー [2014年10月28日(Tue)]
ハロウィン前最後の週末、
アイスバケツチャレンジでその名を知られることとなった、
難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性と東京ディズニーシーに行ってきましたわーい(嬉しい顔)

写真.JPG

ALSのことはアイスバケツチャレンジよりはるか前に知っていましたが、
患者さんとお会いするのは初めてでした。
彼女がディズニーシーに行ったことがないという話から、
連れて行ってあげたい!という提案を受け、
趣旨に賛同した私を含む5人で連れて行きました。

ディズニーシーでの車椅子の移動は、
斜面が多い上に平坦に見える通路もでこぼこが多いので、
なかなか大変だと感じましたあせあせ(飛び散る汗)
アトラクションに関しては、
ゲストアシスタンスカードとファストパスを使って無理なく乗ることができて良かったです。
車椅子の場合の誘導の仕方など、健常者同士では知り得ないことがわかりひらめき
貴重な体験をさせてもらいましたぴかぴか(新しい)

写真.JPG

彼女の笑顔を見ていたら、一緒に来れてお互いに楽しめたことが
本当に良かったと思いましたるんるん
またどこかに一緒に行けるといいなぁ・・・。
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 12:31 | FNC沼津(ふじのくに東部NPO活動センター) | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ