CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
奉仕の心 [2014年02月05日(Wed)]
こんにちは♪スタッフのはぎわらです。

「ボランティア」・・・と聞いて、いつも思い出す方がいます。
以前わたしは総合病院で事務職をしておりました。
病院の玄関前で、誰よりも大きな声で挨拶をしているおじさんがひとり。
お年寄り、車椅子の方、たくさんの科が並んでいるので
迷子になっている患者さんを優しくそっと手助けされていました。

それを毎朝毎朝、休まれることなく自主的に無償労働されている姿ぴかぴか(新しい)
あの方が1日でもお休みされたら、困る患者さんはたくさんいるんだろうな・・・と。

それまでの私が思うボランティアとは全く違い、感動を受けました。
ボランティア・・・やってあげている、とか、してあげている、という何とも上から目線での印象でしたが、そう決めつけていた自分が恥ずかしくなった経験でした。
社会人になり、初めての就職先で、ボランティアへの考えが変わるきっかけをくださった、あのおじさん、今もまだ元気でボランティアを続けられているのかな??と懐かしいです。

まだまだボランティアって、行動を起こすにはなかなか抵抗があるという方が多いと思います。
でもそれを当り前のようにされている方達がたくさんいることを、私もここのFNCで日々学ばせてもらっています。




Posted by ふじのくにNPO活動センター at 11:55 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ