CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
焼津の衆 [2013年01月06日(Sun)]

あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)
スタッフの瀧澤ですかわいい
楽しい1年にしましょう\(^o^)/黒ハート

静岡県の焼津市の紹介でするんるん

焼津の衆

securedownload.jpg

編集・発行先 おもてなしプロジェクト実行委員会
HP:http://www.omotena.cc

この焼津の衆の冊子は1号目ぴかぴか(新しい)
焼津の魅力を多くの人と共有したいと言う思いから生まれました。
写真_2~1.JPG
他にも色々な活動をしています。

焼津にも足を運んでみて下さいぴかぴか(新しい)

Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:00 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
ほっとでコスモ♪ [2012年09月13日(Thu)]
こんにちは、瀧澤です!★
学校に行けなくなってしまった子のためのフリースペース

フリースクールで経験を積んだスタッフが運営します。
スタッフが用意する遊びに参加したり、お話ししたり、読書したり、自由に時間と空間を使っていただけます。
不安なら保護者と参加してもOK!
気軽にお問い合わせください!

☆開校日:毎週水曜日 10:30〜12:00
☆費 用:3000円/月
☆場 所:コスモスクール静岡
静岡市葵区鷹匠1−5−8鷹一さかえビル3F
お問い合わせ・申込:090-9177-9947(コスモ・まつもと)

NPO法人コスモスクール未来さんが運営してくださいます!

Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:00 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
もみの木 [2012年09月07日(Fri)]
こんにちは、瀧澤です!
今日は、『NPO法人 もみの木』を紹介したいと思います!
目的は子ども、保護者、教師、各種支援員、その他一般市民に対して、心身の健康に関する支援事業を行い、ともに考え育みあいながら人間関係を学ぶ場を提供し、人間成長に寄与することを目的としています。

三部門の事業内容
☆もみの木学級部門☆
不登校になった子どもたちの居場所と自主学習の場を提供し、自己実現を目指す。

☆静岡カウンセリング研修センター部門☆
「聞く」を基本とした暮らしに役立つカウンセリング学習

☆池谷児童教育・心理研究所部門☆
児童画研究、絵画療法養成、子どものよりよい成長のために学校現場に役立つ人材の育成、特別支援員のための相談、幼児・児童に関する相談

以上のことを主にしている。

不登校になってしまった子もいずれは社会に出る時がくる。
そのときのためにも良い人間関係の築き方を学ぶところはとても必要なことだと思いました。
そんなもみの木さんを応援してくださる方はご協力をお願いします。
(個人一口3000円、団体一口5000円)


Posted by ふじのくにNPO活動センター at 12:35 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
スゴイ女子大生 [2012年07月11日(Wed)]
川口加奈さんは大阪市立大学経済学部の4年生です。

川口さんは14歳の時、大阪市西成区で炊き出しに参加したことを
きっかけにホームレスらの支援活動を続け、

「ホームレス状態を生み出さないニホンに」という理念を掲げた
NPO法人「Hoomdoor」を立ち上げ代表をしています。

大学もホームレス支援の専門性が学べるという理由で選んだそうです。

昨年からは自転車修理などが得意なホームレスのおっちゃん達を
活用して、多くの協賛企業などを巻き込んで
シェアサイクル事業「HUBchari(ハブチャリ)」に取り組んでいます。

kawaguchi.jpg

「ホームレス状態を生み出さないニホン」にという軸が
全くブレないからこそ学生でも社会起業家として着実に
成果を出せているんだなと、お話を聞いていて強く感じました。

NPOの皆さん、理念からブレた活動していませんか?。
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 18:58 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
BOPビジネス:NPO法人コペルニク [2012年07月03日(Tue)]
最近気になっているNPOコペルニクのBOPビジネス
オンライン寄附を組み入れた団体運営の仕組みと、扱っている製品

BOP(Base of the Pyramid)とは
年間3,000ドル未満で暮らしている貧困層のことをさし
世界で約40億人いるといわれています。
こういった人々をビジネスの対象とするのがBOPビジネスといいます。
入門BOPビジネスにわかりやすく記載されています。
最近では日本のODAも連携方向へと向かっています。
BOPビジネスとの連携(JICA)

途上国での暮らし、特に僻地での生活は
水運びが女子供の大きな仕事です。
コペルニクの扱う製品の中でも
水タンク、簡易浄水器、ソーラーランタンの導入は
重労働からの解放、衛生改善、識字率上昇へと繋がります。
援助というジャンルで賄っていた分野に寄附を加えてビジネス化していく。

ネパールで暮らしていた時に
現地の材料と技術を利用して簡易ソーラーランタンを製作し
山間部で多いに役立っていた事例がありました。
貧困問題であり、エネルギー問題でもあり、経済開発という複合的な課題解決に
途上国の経済的・技術的持続可能性を追求して
先進国はどのタイミングで、どう支援をするのか。
なかなか難しいことです。

キバン.JPG

NPO法人コペルニクについては専門家による色々な分析もされていて
なかなか興味深いものがあります。

ビジネスの視点を盛り込んだ新たな開発援助
のあり方 ~NPO法人コペルニクのケーススタディ~
とそのサマリー

社会的企業のレポーティング(NPO法人コペルニクを題材に)

以前、twitterでもご紹介した記事
国連を辞めてまで、僕がNPOを立ち上げたワケ

ソーラーランタンやクッキングストーブは
災害用グッズとしても評価されています。


 CHINO  






Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:00 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
静岡学習支援ネットワーク [2012年06月20日(Wed)]
先日NPO相談に来られた静岡学習支援ネットワーク(SSS)さん。

なんらかの事情で学習したくてもできない中学生に
学校外学習の場「宿題カフェ」を提供する学生ボランティアです。

ほんとイマドキの学生はどんどん社会を変える活動をされていて
感心させられます。

sss

「宿題カフェ」と同様の取り組みは県外にはいくつか先行事例があるようです。
・NPO法人BrainHumanityの Chance for Children
・NPO法人キッズドアのガクボラ
・NPO法人フローレンスの希望のゼミ

静岡学習支援ネットワークの活動が充実し、この取り組みの必要性や有効性が理解されれば
静岡県でも行政による低所得者世帯向けの学校外学習のバウチャー制度導入などにつながるはず。

応援していきます。
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 10:00 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
山の中で組織改革 [2012年04月25日(Wed)]

静岡の老舗NPOしずおか環境教育研究会(エコエデュ)さんの
フィールド調査に行ってきました。

といっても環境教育の現場を見せていただいたわけではなく、
オフィスにお邪魔して新旧事務局長の日向さんと山本さんに
組織経営についてお話をお伺いしました。

eco.jpg
(なぜかセピア調に、、。)

エコエデュさんは昨年度Panasonic NPOサポートファンドの
助成を受けてキャパシティビルディング(組織基盤の強化)
に取り組まれたところ。

外部アドバイザーの支援のもと理念を再構築し、
それに合わせ団体ロゴやパンフレット、ホームページを一新。
結果として役員交代による組織の世代交代を果たすなど
大きな改革を実現されました。

県の委託事業や企業との協働事業を多数請け負っていても、若いメンバーの間には
将来性への不安が常に付きまとっていたことからのアクション。

同じような課題を抱える規模がそこそこ大きいNPOって結構ありそう。
FNCでそんなNPO事務局の横連携を図って、改革を後押しするような
勉強会などを開催したいなと思っております。

理念実現のため自主事業拡大に取り組みを始めた
エコエデュさんの人づくり。
今後がますます楽しみです。

追伸1:
オフィス訪問の翌日には家族でエコエデュさんが受託運営している
「遊木の森」で遊ばせて(現地調査)いただきました。

eco2.jpg

追伸2:
日向事務局長のお話が5月20日、13:00〜
静岡市番町市民活動センターのランチトークで聞けるようです。
http://www.bancho-npo-center.org/cn25/cn36/pg867.html
お近くの方は是非どうぞ。
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 22:27 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
NPO Popoloの活動を取材 [2011年09月11日(Sun)]
9日の夜、生活困窮者の支援活動をしているNPO Popoloさんにお願いをして、
ホームレス支援の夜回り活動に同行取材をさせて頂きました。


夜回りは、天候・気温その他を考慮し、コースを決定するところから始まります。


基本は、ホームレスの方に声をかけ、食品や飲料を提供していきます。

ムリに保護することはせずに、「困ったことがあれば、連絡してくださいね」
というスタンスで、電話番号とテレホンカードを渡します。

この日は、9月上旬のゲリラ豪雨・台風に遭い、橋の下から逃げてきた方と出会いました。
「お風呂に入って、着替えをしたい」とのことだったので、
シェルターのお風呂を提供し、着替えを提供しました。


Popoloさんの活動には、新しいボランティアたちが続々参加しています。
これからの躍進を感じさせる、力強いNPOでした。











Posted by ふじのくにNPO活動センター at 20:22 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
写真展と講演会 [2011年08月10日(Wed)]
暑い日が続きますね太陽
夏バテには十分お気を付けくださいすいか
二度と戻らない瞬間を撮る... 写真の魅力にわくわくさせられるスタッフのきりです笑い

藤枝での写真展&講演会のお知らせですカメラ


第5回 永戸潮

写真展第1部
◇日時  8/3(sat)〜8/11(sun) 10:00-19:00
◇場所  藤枝市役所横 藤枝市民会館 2階ロビー
◇写真  駿河湾しらす漁ほか

第2部
◇日時  8/15(mon)〜8/19(fri) 10:00-19:00
◇場所   藤枝文化センター1階ロビー
◇写真  駿河湾しらす漁ほか

講演会のお知らせ
◇日時  8/27(sat)〜8/28(sun) 10:00-11:30, 14:30-16:00
◇場所 BiVi藤枝3階 駅南図書館 集会室
◇内容  ビデオと写真とお話会

いづれも入場料無料です。


















Posted by ふじのくにNPO活動センター at 05:05 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
ワーカーズコープ静岡就労支援事業所 開所式 [2011年07月31日(Sun)]
センター長の荻野です。
7月30日は、NPO法人ワーカーズコープの、
静岡就労支援事業所の開所式に出席をしてきました。

ワーカーズコープとは、子育て、障害者・高齢者福祉など、
地域に必要な事業を市民でおこして、
「新しい福祉社会の創造と地域の再生」を目指そうという組織です。

今後は静岡県内全域で、
生活保護受給者や住宅手当受給者など、就労や生活に困難を抱えている方々の
求職活動や就業訓練、就労継続などの支援を行っていく予定とのことです。


田中羊子 氏 (ワーカーズコープセンター事業団・専務理事)

日本のNPO制度は、アメリカ型のサードセクター理論に基づいているため、
ワーカーズコープのようなタイプの団体は、あまり想定されていませんでしたが、
ヨーロッパでは、むしろ協同組合型のNPOが一般的とも言われています。

今後、少子高齢化が進んで、地域福祉の新しい担い手が必要とされる中で、
このような協同型のNPOの可能性が注目されています。












Posted by ふじのくにNPO活動センター at 06:13 | NPO紹介 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ