CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
来るなっ。 いや・・・来るね!!! [2012年02月11日(Sat)]
こんにちはびっくりファンドレイザー二号です力こぶ
今週もホットマットなファンドレイジングブログ更新日が来ました笑顔


はい、第5弾でございますびっくり


前回は心が温まるファンドレイジング事業についてご紹介しましたが、




今回はズバリキラキラ




ファンドレイジングブーム来るなっ・・いや・・来るねびっくりびっくり


をお伝えします。




皆さんCSR3.0って分かりますかはてな




画面の向こうから全国1万人のファンドレイザーブログファンからのなんのこっちゃという声が聞こえてきます汗

これはつまり企業にとっての社会貢献というモノが第3段階に突入したということなのです。

またまた、なんのこっちゃという声が聞こえてきます・・良い感じですね笑い

CSR(社会貢献・企業の社会的責任)も日々レベルをあげ、この3.0説を提唱している竹井義昭さんによると日本の企業は現段階でCSR2.0にいるのだそう。



つまりは



CSR1.0(第一形態)=慈善
ただの企業がただの慈善行為を行っている状態


CSR2.0(第二形態)=本業を通じたCSR
企業の本業とCSRがあまり関与していない→インパクト弱し→よって儲からない。
財政難に陥ると、真っ先に切られてしまう・・・



CSR3.0(第三形態)=本業とCSRの統合
本業とCSRが同じ枠組みとなっている。
本業とCSRを切り離すと企業の業績が影響される。



CSR2.0ということは企業の皆さんは企業の社会的責任や社会貢献をおこなっているけど、
それが企業の売上に全く反映されない状態ということですね。


だって企業は社会貢献して当たり前と消費者の皆さんは思っていますしねヒヨコ



しかしCSR3.0だと企業の本業が社会貢献のため、売上に直接影響されるから、CSRが切っても切り離せない状態なのです。



でもなぜCSR3.0説が提唱されてるのはてな




生活者の社会貢献に対する関心が高まって、企業側も新しい営業戦略を立てる傾向が強まっているのですね〜拍手



最近の有名な例だと


ギャルとギャル男の社会貢献シロガネーゼの社会貢献NPOへの就職率上昇など

あの若者たちがカンボジアに学校を建てるべく活動をしたり


あのシロガネーゼという言葉を生んだVeryという雑誌が、シロガネーゼの社会貢献の特集を組むまでになっています。



またハーバードやアイビーリーグの学生の卒業の就職先の人気ナンバー1は共にNPO団体でそれぞれハーバード18%・アイビーリーグ13%となっています。




一方企業はというと・・・




本の売上の一部をアジアやアフリカの図書館建設に使われるブックオフのキャンペーン。




アメリカ最大のスポートイベント・スーパーボウルのCMの入札を辞退し、代わりに社会貢献プロモーションを打ち出したペプシ。




儲かることには超敏感なあの世界最大の金融大手のゴールドマンサックスがエリート50人部隊を非営利団体のアショカへ送り込んでいる等など・・



今や大手や世界的大企業はCSR3.0なしではビジネスをやっていけない、そういうところまできているということなのです炎



どうですかはてな



これでCSR3.0本業とCSRの統合の重要性がなんとな〜く分かってきたのじゃないですかはてな




これからもっと生活者の社会貢献に対する理解が深まっていき、寄付文化が根付いていくと思います泳ぐ



だからもう一度改めて声を大きくして言わせていただきます。


ファンドレイジングブームは来るなっ いや・・来るねびっくりびっくり

次回も二号のホットでマットなファンドレイジング情報お送りします。

ではびっくり

















Posted by ふじのくにNPO活動センター at 07:12 | ファンドレイジング | この記事のURL | コメント(0)
二号、おのぼりさんになる。パート@ [2012年02月06日(Mon)]
こんにちは笑顔

文明の恵みパソコンの発達からブログのアップはどこからでも可能びっくり

なんでこんなことを思ったかというと、

実は大都会東京に来ています。

遊びに来ているわけではなく、この度第三回目になる日本ファンドレイジング協会主催のファンドレイジング大会というものに出席しにきました音量

前回のブログでお伝えした今年度より始まるファンドレイジングの認定制度。

実は・・

一昨日がその必須研修第一日目だったのですびっくり

国際連合大学で一日かけて、ファンドレイジングとは(ファンドレイザーとは)何ぞやはてなというものを学び、いかにファンドレイジングが今の世の中に必要でこれからのNPO団体の活動や社会の構築に必要であるというより必要不可欠か勉強してきましたびっくり

昨日はファンドレイジング大会第一目目で約700人もの人が会場で集まり、各部屋でテーマ毎にふられたセミナールームがあり、そこで講演を聴くというものですメモ

セミナーの講師と言っても役職や事業内容は様々で元日銀創設者のお孫さんであったり、アメリカファンドレイジング協会会長であったり、元ディズニースタッフであったりと多種多様でした。

その中でもとても右脳に残った講演をお伝えします。





この話はあるクリスマスまでさかのぼります。







母子家庭の母親Aさんは息子のK君にはお父さんがいないことで悲しい思いをさせているのが辛くてたまりませんでした。






今日は一年に一度のクリスマス。






今まで家族三人で過ごしていた夜にお父さんの姿はいません。






数年前に起こった交通事故に巻き込まれ還らぬ人となってしまったお父さん。






お父さんが亡くなった年から毎年クリスマスはお母さんと2人きりでした。






そしていつもお父さんが座っていた席を見つめるK君は寂しそうにクリスマスケーキをほお張っていました・・・






すると・・






ピンポーーーンびっくり







K君が駆け寄りチャイムの鳴ったドアを開けると







ホッホッホーびっくりメリークリスマスびっくりびっくり






そこに立っていたのはなんと白髭に真っ赤な服を着たあのサンタクロースびっくり






K君はあまりの喜びに飛び上がりました。






でもK君は不思議でなりません。






「サンタさんどうしてうちに来たの?」 K君はサンタさんに聞きました。






君のお父さんから預かり物をしたから届けにきたんだよ。






そういってサンタさんはK君にプレゼントとお父さんからの手紙を渡しました。






プレゼントと手紙を受け取ったK君は、お父さんのことを思い出して嬉しさのあまりついには泣き出してしまいました。






サンタさんはK君に伝えました。






「お父さんはいつも君を想っているんだよ。世界で一番君を愛しているんだよ。」






そう告げると次の子どもにプレゼントを渡す為に去っていきました。






それから10年後・・・





あるときAさんはK君から質問をされました。






「お母さん、なぜあの時うちにサンタさんが来たのはてな」と・・・                                                                                                                                                                                        


そうしてお母さんはあるチラシを渡したのです。






      チャリティサンタ
〜あなたもサンタになりませんか〜







一瞬なんのことか分からないK君はお母さんに聞きました。






これは一体どういうものかを。






お母さんは「チャリティサンタは、ボランティアの人がサンタさんになってクリスマスの夜に子どもたちにプレゼントを渡しに行くのよ。」と言いました。  






「・・・あなたにもう一度夢を与えたかったの。」






その時改めてK君はお母さんのK君に対する深い愛情を感じました。






その話を聞いて以来K君の態度が以前にも増して変化していきました。






誰にも手を差し伸べるとても優しい青年になっていきました。







K君はその年のクリスマスにサンタになると決意し、チャリティサンタへ申し込みをしました。











次回へつづく・・・












Posted by ふじのくにNPO活動センター at 18:28 | ファンドレイジング | この記事のURL | コメント(0)
皆さん何かお忘れでは? [2012年01月28日(Sat)]
みなさん。

1月28日は何の日かお気づきの方はいらっしゃいますかはてな

このブログを見てくれている方なら大体熟知しているはず・・・〓

おそらく答えは2つに絞られるでしょうびっくり


                                                    走る・・

                                            走る・・・

                                       走る・・・・・

                           走るダッシュ

                   走るダッシュダッシュ



走る汗はさみダッシュダッシュダッシュ









そうなのですびっくり

1985年の今日マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー率いるアーティスト集団による
“USA for Africaチーム”
によって、あの超有名な曲

「We Are the World~ウィ・アー・ザ・ワールド~」

レコーディングされた日なのです!


さすが、ブログフォローしてるだけありますね笑顔

皆さんとても良い曲だということは知っていると思いますが、それが実際にはどんなことについて書いてあるのかはあまり知られていないと思います。


だって英語だし・・・


まー簡単に要約すると

世界中で今もたくさんの人が死んでいる。

見てみぬフリなどもう出来ないんだ。

皆が協力をしてより良い明日を迎えるために
今こそ世界が一つになり立ち上がらねばならない。

この世界が素晴らしい明日を迎えるために、
まず与えることから始めよう。

なぜなら僕たちは同じ神の元に生まれた兄弟なのだから。

輝かしい明日を作る担い手なのだから・・・

と、まーこんな感じです。

なんともガンジー的な思想ですね。

シンプルでそれでいて心の核を突いてくる素晴らしい曲ですキラキラ
マイケルの作る曲は本当に優しく、人間愛に満ちた大きな心を持った人だと思います笑い

それはYoutubeで「The Man In The Mirror」日本語訳を見てもらえばこの思想をより深く理解していただけると思います。

リンクはこちら http://www.youtube.com/watch?v=W5W_uin5CDA 

それはそうと、この空前の大ヒットを生んだチャリティーキャンペーン。
アメリカ国内セールスだけでも750万枚というバケモン級なら寄付額も桁違い・・・困った

この曲と関連グッズの印税は全てアフリカのエイズ撲滅キャンペーンへ寄付され
寄付額は合計で120億円以上になるとも言われています困った困った困った

すごいですねびっくり120億円以上ですよびっくりびっくり

実はこれも、CRM(コーズリレーテッドマーケティング)なんです力こぶ

寄付つき商品を販売することで、購入者が直接エイズ撲滅キャンペーンへ参加出来るというもの。

社会貢献マーケティングで売上をあげたいというよりも、影響力のあるアーティストが直接民間に訴えることで、彼らの主張したいことへの社会的な関心を高めることを目標としています。

これをコーズプロモーションと言います拍手

彼らのアフリカのエイズ患者を救いたいというUSA for Africaの主張は26年経った現在、
より多くの支援者によりアフリカだけに留まらず、日本や世界各地のエイズ患者の支援を行っています。

コーズプロモーションから繋がる長期的なCRM

最近では”We Are the World 25 for Haiti”としてハイチ大地震の被害者支援を行っていますキラキラ

長くなりましたが、最初の質問のもう一つの答えを発表します。


・・・土曜日はファンドレイザー二号によるブログ更新日ですびっくり

おそらく皆さんこちらを想像してたと思いますが、まさかの裏切りですラブ

という訳で、毎回ホットでマットな情報を提供するファンドレイザーブログの第三弾でしたびっくり

次回もお楽しみに力こぶ














Posted by ふじのくにNPO活動センター at 16:54 | ファンドレイジング | この記事のURL | コメント(0)
★祝★ イベント部長就任! [2012年01月21日(Sat)]
こんにちは力こぶ

2012年が幕を切ると同時に寒波が襲い、静岡市外では積雪で大変そうですね・・

二号の故郷ミズーリでは冬はマイナス15度まで下がるので、静岡は妙に暖かく思います笑い


どーも、私服は薄着のファンドレイザー二号ですびっくり

先日、ファンドレイザー一号より「二号はイベント担当ね」と言い渡され、いきなり「イベント部長」に就任しちゃいました〓

てかなっちゃいました山

一号が企業と奮闘している中、二号はもっとNPO活動を知って貰いたいびっくりということでこれから様々なイベントをプロデュースしていきます。

これから色々なところでお目にかかると思いますので、よろしくお願いします力こぶ

今回、単独仕事では初のイベントということで、
2月18、19日ツインメッセで開催される「Bigフリーマーケット」というイベントにて基金のブースを担当します。びっくり
あさひテレビさんやNPO団体さんのご協力もあり、何やら色々面白い仕掛けが出来そうです。
詳細はまだ不明ですが、必ず良いものにして成功してみせますびっくり

会場にお寄りの際には是非二号の晴れ姿を見に来てください。
ブースに寄るだけで、社会貢献出来ちゃう仕組みになっています音量

ちなみに入場料は中学生以上が当日券450円となっていますので悪しからず注意



イベント詳細
名称 第4回あさひテレビ Bigフリーマーケット

主催 (梶j静岡朝日テレビ

共催 NPO法人 静岡リサイクル協会

後援 中日ショッパー

開催日時 平成24年2月18日(土)19日(日)
開場10:00 閉場16:00 ※ただし19日は15:00

会場 ツインメッセ静岡 南館(静岡市駿河区曲金3-1-10)
内容 フリーマーケットゾーン・飲食ゾーン・子ども縁日ふわふわ等(予定)
下記は前回まであさひテレビBigフリーマーケット開催内容になります。
        ○フリーマーケットゾーン(両日計800ブース静岡県内最大ブース数)
        ○先着粗品プレゼント(各日2回@10:00〜A13:00〜)
        ○飲食ゾーン(静岡B級グルメ<富士宮焼そば・静岡おでん・浜松餃子他>)
        ○ステージ(キッズダンス・音楽ライブ等)
        ○親子縁日(お子様も楽しめるコーナー)
        ○ふわふわ(お子様コーナー)
        ○AFCショップ正直村(新鮮野菜詰め放題コーナー)
        ○TOKAI(おいしい水試飲コーナー)
        ○コスモファッション(アクセサリー販売コーナー)
        ○地球を守ろう!プロジェクトTeam Earth
        ○その他イベント

入場券 当日券・・・中学生以上 450円 ※小学生以下は無料














Posted by ふじのくにNPO活動センター at 17:08 | ファンドレイジング | この記事のURL | コメント(0)
★祝★日本ファンドレイジング元年2012 [2012年01月07日(Sat)]
明けましておめでとうございます太陽

ファンドレイザー二号再びです拍手

2012年の幕開けと共に静岡県ファンドレイザー1号2号の不定期更新ブログも始まります力こぶ
どうぞ、手を休めて最後までお付き合いください!

今日は1月7日ですが、お正月気分がまだ抜けません・・

お正月の過ごし方というのは十人十色ですが、
ファンドレイザー2号はただひたすら餅を食べていました笑い

ここ数日間で切り餅をゆうに30個は食べています・・
日本のお正月は美味しいモノをたくさん食べてゆっくり出来て本当に良いですね!

二号がアメリカに住んでいた頃はお正月なんてモノは当然なく
大晦日も普段通り仕事をして


初売りがあるわけでも・・新年会があるわけでも・・・ご馳走があるわけでも・・なく困った

新たな一年を何事もなく平凡に迎えました。
元旦から寂しくジムで筋トレしていましたしね悲しい

日本では三箇日はお店が閉まり(最近はだいぶ変わりましたが)、ジムも当然休み・・
完璧なまでに日本の寝正月を体験出来たわけですキラキラ

しかし、インターネットの社会では三箇日も、昼も、夜も、全く関係ありません。
24時間365日常に動いていますよね・・

最近、アメリカのサイトでファンドレイジングをビジネスにしている会社で
面白い例を見つけました。

オンラインファンドレイジングストア(以下OFS)というモノで、
利用者はリスクゼロ、ビジネス経験ゼロで資金調達を行えるというもの。
キャンペーン開始までの方法も簡単!



1.まず登録(あなたの情報、写真、コンタクト入力)をして情報送信をする。


2.会社側から確認メール+プランキットが届く。


3.承認+プラン選択後、団体・個人のキャンペーン開始。




・・・以上!


しかしこれだけで、どうやってファンドレイズするのか?
電球仕組みは簡単電球


1.団体はイベントに合ったファンドレイジング商品を選択。

商品は、“クッキー、チョコレート、キャンディ、商品券、雑誌、本、ポップコーン、ビーフジャーキー、グッズ、エンブレム、ジュエリー等”


2.イベントを支援したい場合、ユーザーはそこの団体を選択して商品を購入。


3.商品はOFSよりユーザーの手元へ発送。


4.売上の40%が団体の利益として毎月小切手で送られてくる。

団体はゴールをセットし、一昔前の体温計のグラフによってキャンペーンがどれほど炎いか、また資金が集まったかが分かるというもの!



さすがファンドレイジング最先端のアメリカ!
色々な方法でファンドレイジングを行っています笑い

日本も、もっと“ファンドレイズの仕組み構築”を強化していかないといけません!

寄付する仕組みがきちんと構築されていないと寄付者の支持は得られません落ち込み汗

という訳で、こういった仕組み作りが日本ファンドレイジング事情における課題なのではないでしょうか?

2012年 ファンドレイジング認定試験・大会も開催される今年祝日

日本ファンドレイジング元年と言っても過言ではないでしょうはさみ

これからますますキラキラ注目キラキラされるファンドレイジング業界・・・はっきり言って熱いです炎

みなさんもこのトレンドに置いてかれないようにブログをフォローしてくださいね力こぶ












Posted by ふじのくにNPO活動センター at 08:10 | ファンドレイジング | この記事のURL | コメント(0)
前略、ファンドレイザー2号より [2011年12月04日(Sun)]
初めましてびっくり

先週よりふじのくに『ファンドレイザー2号』として訓練中のMASAですびっくり


初めての方が、ほとんどというか全員だと思うので簡単に自己紹介を山


今から数ヶ月前に7年間続いた海外生活をやめ、日本に帰国しましたロケット
前職は生物医療研究所の研究員兼アバクロのモデルでしたダッシュ
趣味はウェイトリフティング=筋トレです炎


ウェイトリフティングには結構自信があったのですが、兄貴分の木内マンは大学在学時になんと
全日本学生パワーリフティング選手権大会において100kg超級準優勝拍手
頭も切れるし本当に頼れる兄貴的存在ですびっくりスゴイ笑い


僕もそこまではいかなくとも、日本ではかなり大きい部類に入るらしく
FNCが一気に体育会系になってしまったのは言うまでもないですね(笑)

誰かNPO法人で、ウェイトリフティング推進協会とか作ってくれないかなーと思ってます力こぶ



--------------------------------------------------------------------------------------

それでは、今日はみなさんが思うであろうファンドレイザーとはなんぞやっていう疑問を
木内マンに変わって再度お伝えします。

ファンドレイザー・・・・つまり『寄付金集め』!!

NPO活動も無料じゃ運営出来ませんからね汗

しかし、ただ単に資金を集めるのが、僕らの仕事ではないのです怒りダッシュ

実は・・・自分達の活動の意義をしっかり持つNPO活動団体とそれに対し資金援助して
ビジネスを通して社会貢献したい企業を結ぶ『掛け橋』の役割を担うキラキラ素敵キラキラな使命のもと日々奮闘しているわけですね笑い


“ナルホドびっくり”と画面の向こうから聞こえてくる気がしますキラキラ


当たり前ですが
双方に明確なメリットがなければ、長期で見た場合その橋は崩れてしまうでしょう。
だって誰だって、自分が損ばっかりしていては嫌でしょうはてな


恒産なくして恒心なし

これは豊かな財源なくして豊かな心は生まれないという意味ですびっくり


自分が大変で余裕がない時は、他の人に構っている余裕が出ないように
資金を託してもそれがまったく反映されないのではいつかどちらかに無理が出てしまう・・

結果橋は崩壊してしまうというわけですね悲しい

自分を犠牲にするのもいいですが
誰も犠牲にならない方法があるならその方が良いに決まってますからね炎

社会貢献は自分を犠牲にして相手を助けるものではなく
自分の持っている幸せを相手にも分けてあげ、結果みんなで良くなろうというものだと思います笑い


僕らファンドレイザーは本当のやさしさ・思いやりで溢れる素晴らしい社会を作る為に掛け橋となる役割があるということが少しでもご理解頂けたら嬉しいですね太陽


これからもふじのくにファンドレイザー2号として頑張りますので
応援よろしくお願いしますびっくり



MASA








Posted by ふじのくにNPO活動センター at 07:44 | ファンドレイジング | この記事のURL | コメント(0)