CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
FNCとファンドレイジング [2012年10月17日(Wed)]
この秋、静岡県でファンドレイジング講座が各地で開かれました。
まだちょっと馴染みのないファンドレイジング[資金調達)かもしれませんが
非営利組織にとってはとても重要なキーワードです。

新しい公共支援事業 寄付募集支援事業
株式会社 ウィズダムバンク企画・運営による「ファンドレイジング入門講座」が
沼津、浜松、静岡の3か所で開催されました。

10月12日(金)は静岡会場、FNCにて
527723_372905659458075_1573540250_n (1).jpg

10月13日(土)には、富士市民活動センター
(公財)静岡県労働者福祉基金協会主催「NPOプレゼント講座」
NPO法人東海道・吉原宿 企画・運営による
「はじめようファンドレイジング!」↓

photo (2).jpg

両講座とも参加させていただきましたが
受講者の反応はいずれもよかったようです。
講師は日本ファンドレイジング協会事務局長の徳永洋子さんです。
連日、お疲れさまでした!

個人的にも、連休(10/6,10/7)を利用して
ファンドレイジング協会代表理事である
鵜尾さんのタフな集中講座をみっちりと受講してきました。
私にとってはファンドレイジング漬けの一週間でした。


この「ファンドレイジング」(資金調達)という言葉
「寄附集め」という印象が強いのですが
多様な財源を確保しなければならない非営利組織にとっては
組織(理事会・事務局)のこと、事業収入のこと、会員のこと
ステークホルダーのこと、助成金のこと、マネジメントについて・・・等々
課題分析をして、経営のプランニングしていきましょうということでもあります。

またフィランソロピーとも大きな関わりがあります。
フィランソロピーもファンドレイジングも
横文字でちょっと違和感をもたれてしまいますが
基本的な考え方には共感できると思います。

世界の最新情報を知りたい方には興味深い情報
プログ「フィランソロピーのフロンティア」
報告書:
成果志向の社会貢献活動 ~注目されるベンチャーフィランソロピー~をご紹介します。

ニューヨーク大学にはファンドレイジングとグラントメイキングに関する修士課程
コロンビア大学にもファンドレイジング経営修士コースがあることから
アメリカで「ファンドレイザー」が人気ある職業であることが理解できますね。


ということで・・・、なかなか奥が深いファンドレイジングのお話ですが
中間支援を担うFNCの機能の一つとして
非営利組織の規模やタイプにあわせたファンドレイジング支援
これも重要な役割だと考えています。




 CHINO  




Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:00 | ファンドレイジング | この記事のURL | コメント(0)
コメント