CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
CSRは人のためならず [2012年05月29日(Tue)]
不安定な天候が続きますね。 霧 雷 雨

最近、この言葉CSRは人のためならずがちょっと気になっています。
というのも、たまたまこんなCSR相談があったからでしょうか。
  「CSR」は、「Corporate Social Responsibility」の頭文字
   「企業の社会的責任」


東京に本社を持つ大企業静岡支店からのお問合わせ
本社指令によるテーマ指定CSR実施に際し
対象となるNPOをお探しでした。
これだと思って、新聞で見かけた団体に直接連絡をしたところ
とても素っ気ない返事が返っていきたそうです。
「NPOってみんなあんな風なんですか?」
せっかく支援しようと思ったのに・・・
「必要ない」というNPOのつれない返事にガックリされたようでした。
何があったんだろう?と気になり
FNCの営業を装い、このNPOに連絡をしてそれとなく事情を調べてみると
NPO側にももっともな言い分はありました。
「対応に余裕がない、オファーされた支援はそれほど必要としていない」と。
大歓迎を期待していたとしたら、拍子抜けしてしまう対応だったかもしれませんが
NPOの対応も決して失礼なものではありませんでした。

この話と時を同じくして
同じ会社による東京でのCSR話が、全く別ルートで耳に入ってきました。
それはまさしくその会社の本来事業、専門性を活かしたCSRのお話でした。
NPO支援のCSRとすれば
こちらのプログラム、飛びつくNPOは多いだろうな思いました。
会社ならではの専門性の高いスキル支援を受けれそうだからです。

NPOへの支援には色々あるかと思います。
困っているに違いないから、NPOは何でも喜ぶだろう・・・はNGです。
NPO側からすると、必要とする支援とオファーが合致した場合は大歓迎ですが
親切の押し売りや、支援が表面的である感じ取った場合は
"No, thank you!"といわざるを得ません。

NPOと企業が「Win-Winな関係」でないと
そしてお互いがきちんと理解、納得しないと
こういった話はまとまりません。
結局この件は
企業のご意向に賛同するNPOを複数ご紹介しました。
社内会議に諮って決定するということでした。

FNCではCSRのご相談も承っております。
まずはお話をよく伺うことから始まります。
NPOへの支援をお考えの企業担当者さま
まずはFNCへお問い合わせください。
TEL: 054-260-7601


 CHINO  






Posted by ふじのくにNPO活動センター at 09:00 | NPO相談 | この記事のURL | コメント(0)
コメント