CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
前略、スクランブル交差点横スターバックスより [2012年03月24日(Sat)]
皆さん、おはようございます!



スクランブル交差点近くのスターバックスから始まる土曜日の朝。



有意義に過ごしております。



BRUTASというフリーペーパーのコーヒー特集を読みながら大して詳しくないのに、
コーヒーの奥深さを確認中。




何でこんなことしているかって言うと出勤日でもないのに、出勤してしまったのが始まり...




そのまま家に帰るのも悔しいので、デキル男の休日を装っています。




そして新たに気づいたのが、何と今日はブログUPの日!!!




危ない、危ない....



もう少しでダブルへまをするトコロでした....



しかし、パソコンもないし参ったな、と思っていたところに救世主!



二号の相棒Mr. iPad2! その名もMASA Jr.!!



このMASA Jr.をONにした瞬間から、




オフィスにいるのと変わらない作業効率を実現する。




場所を選ばないから、本を読むのに必要なスペースさえ確保出来ればどこでも作業可能!




そして、こちらはWi-Fiモデルですが、ポケットWi-Fiさえあればインターネットに即アクセス可能!




さすが、スティーブ。


ハイタッチもんです。


そしてMASA Jr. に欠かせないのが、スマートカバーと呼ばれるアクセサリー。



カバーはマグネットでつけ外し自由で、マイクロファイバータイプとレザータイプのモノがあります。




カバーを開けたと同時にiPadを起動させ、閉じると同時にスリープモードへ切り替える賢い蓋です。




このカバーをロールアップすれば、キーボード叩きに最適な角度もつけてくれます。



iPadはスマートカバーが必須です。




そして最近一号も、iPadデビューをしました。



しかも、第三世代の最新モデル!


うらやましい…



そして彼が選んだカバーは真っ赤なレザータイプ。



彼曰く、この真っ赤なカバーはアップル社がアイルランド出身のロックバンドU2のボノと国際NGOであるDATAのボビー・シュライバー率いる、エイズ撲滅運動団体のプロダクト(RED)とコラボ開発した商品だそうです。



こちらの売上の一部(最大50%)はアフリカのAIDS対策プログラム推進のための「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されます。(アップルジャパン)




今日、特にアフリカ諸国では、貧困とエイズに対する教育不足が原因で人口の約60%がHIV感染者という深刻な状況です。




そして毎日1,000人以上のHIV感染した赤ちゃんが生まれています。




基金の運営者は感染予防と感染者のケアを徹底すれば、この数字を2015年までに限りなくゼロに近づけることが可能であると言います。




2011年12月現在、プロダクト(RED)から世界基金に寄付された金額は約1億8000万ドル(約140億円)にのぼります。



寄付金はルワンダ、スワジランド、ガーナ、レソト、南アフリカ、ザンビアにおけるエイズ対策資金として活用され、現在およそ500万人のエイズ患者が支援の恩恵を受けています。




値段も通常のスマートカバーと変わらないプロダクト(RED)モデル。
こんなところにも寄付つき商品があるんですね!



以下 の会話はFNCにて、


二号「なるほど、このスマートカバー良いですね~。」





一号「うん、まあファンドレイザーだったら当然でしょ。」






二号「………。」







プロダクト(RED)のスマートカバー買おうかな…





ホットでマットなファンドレイジング情報でした。







Posted by ふじのくにNPO活動センター at 11:33 | ファンドレイジング | この記事のURL | コメント(0)
コメント