CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
五山の送り火 [2011年07月30日(Sat)]
音符
みなさん、こんにちはびっくり

FNCスタッフの内多です笑顔
いよいよ8月が目前ですが、みなさんは
いかがお過ごしでしょうかはてな

僕は、京都府出身なので、帰省して
五山の送り火」を見に行こうと思って
います炎

あの、山に文字があって燃えているやつですカギ

五山とは、京都にある大文字、松ヶ崎妙法、船形万燈籠、
左大文字、鳥居形松明の五つの山のことですびっくり

京都の人にはすっかりおなじみなのですが
どうして五山を毎年燃やしているか、ご存じ
ですかはてな

実はあれは、お盆で現世に戻ったご先祖様が
送り火に照らされて無事にまたあの世に戻れる
ようにするためなのですびっくり

まさしくご先祖を「送る」火なわけです音符

そして、驚くべきはこの五山の送り火の運営は
NPO法人大文字保存の会をはじめとする、
各山の保存の会によって行われているのです星

NPOの活動はこのように、本当に身の回りに
たくさんあり、そして大切な役割をになっている
のですね太陽

ふじのくにNPO活動センター うちだ



  ※ 高田松原のマツでかがり火 京都の「大文字











Posted by ふじのくにNPO活動センター at 07:57 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(2)
コメント
この記事のことですね。
東日本大震災:「送り火」のまき中止へ 被災地の松、放射能を懸念−−京都・保存会
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110808dde041040032000c.html
Posted by:FNCスタッフ  at 2011年08月08日(Mon) 18:55
今回の陸前高田の松を使用しない理由がわかりません。このようなことが平然と行われる京都には、東北からは観光にいけないですね。また関係者の方の東北への観光はしてもらいたくないです。
Posted by:菊池 慶悦  at 2011年08月08日(Mon) 18:10