CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
インターン日記 [2017年08月30日(Wed)]
 初めまして。私は首都大学東京三年生の中村彪吾といいます。
現在私は静岡県庁のインターンシップに参加しており、その一環として「ふじのくにNPO活動センター」にて一日だけ勤務させて頂きました。今回はそのレポートを記そうと思います。

IMG_20170830_135856.jpg

 ふじのくにNPO活動センターは、県内のNPO団体への助成・運営支援など様々な活動をしている公益財団法人ふじのくに未来財団が県から委託を受けて運営しています。たった一日勤務させて頂いただけですが、活動に携わったり職員の方々からお話を伺ったことでふじのくにNPO活動センターが、そして県内に存在するNPO団体が多岐に渡った社会貢献をしており、その上で様々な困難に見舞われていることがわかりました。
 それにも関わらず、私はこれまで故郷である静岡県のNPO団体の実態についてほとんど知りませんでした。まず自分の無知を恥ずべきですが、同時に私はこのことがNPO団体についての大きな問題点だと感じました。

 つまりそれは、『NPO団体はその活動の重要さに関わらず、その情報を知られていない』という問題です。NPO団体は活動者の善意によって成り立っているものも多く、民間の企業に勤めながら並行してNPO活動をしている方もいらっしゃいます。しかしNPO団体を支える支援は、決して十分とは言えないのが現状です。人手や資金も十全ではなく、一般の方々からの寄付やサポートもまだ足りません。県庁や国からの公的援助も、かかる負担の割には整備が足りません。その原因は、人々に活動が知られていないことだと考えます。
 人々にNPOについてもっと多くの情報を知ってもらえれば、寄付などの支援も増えるし、県民からの声が大きくなれば公的援助も規模が大きくなります。NPO側からも情報を発信していますが、受け手側である我々が積極的に知ろうとしなければ情報は拡散しません。

 多くの社会貢献は人々の善意によって成り立っています。彼らの活動を支えるためにも、我々一般の市民がより関心を向けることが大切です。今回の活動研修ではその事に気が付くことができ、とても有意義な体験をさせてもらったと感じます。
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 15:25 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
コメント