CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
舞台への「参加」 [2014年02月18日(Tue)]
こんにちは、スタッフ泉ですかわいい
先週ブログ当番を忘れていたらテーマが「市民」…
卒論のテーマもナショナリズムだった手前書きたかったです……(笑)

さてexclamation
今週のテーマは「参加」ひらめき
私がお手伝いしている川根本町文化会館では面白い「参加」の舞台があります。

今年度の事業で言えば、2月1日に行われた「不思議な国のアリスvol.2」では、
地元の語り部の会が参加し、一流ピアニスト、そしてSPACの俳優・女優さんと舞台をつくりましたわーい(嬉しい顔)
演出の方も語り部の会の語りを「レベルが高い!」と絶賛で、
公演のアンケートでも「新鮮だった」「斬新だった」といいお声を聞かせてもらいました。

そして先日、3月23日に行われる舞踏公演の視察に、東京まで大駱駝艦・田村一行さんの「又」を見に行った際に、大駱駝艦の方とお話しをさせていただいた中でも、

「東京で公演しているものをそのまま持っていって、”これが芸術だ!”なんて押し付けがましいものは持っていきたくなくて、私たちも地元の方と舞台を作りたい」

と言われていたのがとても印象的でした。
今年の3月23日(日)に公演する大駱駝艦・田村一行公演「どっ」では、昨年度同様、地元の太鼓、赤石太鼓が助演することとなっています目ぴかぴか(新しい)
迫力ある舞台なので、是非みなさんも見にいらしてみては?ー(長音記号2)

1653338_662471107145384_1198891801_n.jpg


より舞台との距離感を縮められるのが
川根本町文化会館の良いところだと思っています。
圧倒的アットホーム感なのです晴れ
Posted by ふじのくにNPO活動センター at 12:25 | スタッフ日記 | この記事のURL | コメント(0)
コメント