CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

FNC ふじのくにNPO活動センターさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
NPO関係機関
最新コメント
s-k168
静岡県の協働事業 (08/01) おケイコフェスタ実行委員会
ハッピーカルチャー「おケイコフェスタ」 (10/03) オオイシアルマ
一枚のTシャツの可能性 (09/22) FNCスタッフ
五山の送り火 (08/08) 菊池 慶悦
五山の送り火 (08/08) FNC
情報をお待ちしています! (07/15) NPO法人しずおか健康麻将の会
情報をお待ちしています! (07/15) CHINO
フラワー教室 (05/21) オオイシアルマ
フラワー教室 (05/20) 荻野
中山間地域 (04/26)
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fncshizuoka/index2_0.xml
月別アーカイブ
「コミュニティ」と「NPO」 [2014年01月31日(Fri)]
インフルエンザが蔓延中ということです。
皆さまもどうぞ気をつけてください。

今週のテーマは「コミュニティ」
日本ではコミュニティというと
「地域コミュニティ」を指すことが多いようですが
もともとは、もう少し広い意味で使われています。
それはNPOに近いものであると思います。

アメリカでコミュニティ開発を学んだ当時
多種多様なコミュニティをリサーチしました。
ラオス等様々な国からの難民コミュニティ、日系アメリカ人のコミュニティ
移民コミュニティ、学生コミュニティ・・・
エイズ患者のコミュニティ、アルコール依存症患者のコミュニティ等々・・・
本当に多くのコミュニティが存在していました。
それぞれの課題解決のために取り組む活動を行なっていました。
アメリカがそれだけ人種的にも多様な国であるということかもしれません。

多様化が進む現在の日本では
こういった「コミュニティ」は「NPO」として活躍しています。
「コミュニティ」と「NPO」
本当は重なる部分が多いと思うのですが
「コミュニティ」は地縁に基づいたものが前提であるという印象を受けます。
言葉などどうでもいいのかもしれませんが
最近、地縁組織とは別に同じ地区で
コミュニティ委員会が設立されNPO化へ、という話をいくつか耳にします。
改めて「コミュニティ」と「NPO」について考えています。


Posted by ふじのくにNPO活動センター at 08:41 | レポート | この記事のURL | コメント(0)
コメント