CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

藤沢MyWinds

藤沢MyWindsの活動や、関連イベントを紹介します。


御所見公民館の講座「江の島に憧れた異邦人たち」(龍の島を訪ねる) [2020年11月20日(Fri)]
11月20日、御所見公民館主催の講座をサポートしました。
モースやヒルゲンドルフ,コッキングたちの足跡を訪ね,異邦人の目に映った江の島の魅力を探る。また,五頭龍伝説と関係の深い龍口寺を起点に,秋の江の島を散策しながら,この地の歴史の重なりとその風景を味わいました。(ただ、今回は時間の関係で龍口寺はスキップ)
昼食をはさんで約5時間と長い講座でしたが、落伍者もなく無事終了。
「龍」と「江の島を訪ねた外国人」という盛沢山のツアー兼講座でした。
江の島内のコース: 青銅の鳥居→西浦→辺津宮→中津宮→江の島大師(昼食)→コッキング苑トイレ→奥津宮トイレ→観光協会駐車場トイレ

20201120_105523-2.jpg

P2010965.jpg
鵠沼公民館の講座「片瀬ぶらり散歩」 [2020年11月04日(Wed)]
11月4日に、鵠沼公民館主催の講座「片瀬ぶらり散歩」が開催されましたので、写真を交えて紹介します。(レジメ作成・企画統括;松木謙一氏、散策案内;藤沢MyWinds会員5名)

龍口寺から片瀬山公園を経て、片瀬カトリック教会に至るコースを約2時間半ほど歩きました。
@龍口明神社、A龍口寺(仁王門、山門、本堂、五重塔、七面堂、仏舎利塔、鐘楼、大書院)、B片瀬山へ移動、C片瀬山公園(龍口園の話、公園内散策)、D片瀬公民館、E常立寺、Fカトリック片瀬教会
教会ではキリスト教に関するお話を伺いながら、途中で宗教音楽を聞かせて頂き、心を落ち着かせることができました。教会で聞かせていただいた音楽(@バーバー作曲;神の子羊(アニュス・デイ)、Aカッチーニのアベマリア、Bモーツアルト作曲;Ave Verum Corpus)
この選曲が素晴らしく、短時間でしたが静かで幸せなひと時を過ごしました。
特に、最初のバーバーの曲は聞く者の心を惹きつけました。
YouTubeに投稿されている動画を貼り付けておきます。


以下、今回の講座の写真を何枚か紹介しておきます。(以前撮影した写真も一部入っています)
龍口寺仁王門まえにて:
1 P3040403.jpg
龍口寺境内:
2 P3040414.jpg
五重塔と、金魚葉ツバキ
3 P1030328.jpg
4 P3040068.jpg
七面堂の前にいる龍:
5 P3040079.jpg
仏舎利塔とそこからの景色:
6 P3040087.jpg
7 P3040083.jpg
龍口寺大書院:
8 P3040263.jpg
片瀬山公園:
8-2 P3040100.jpg
片瀬山公園には、昭和初期に「龍口園」という遊園地があった場所です。
龍口園については、WEB検索で色々でてきますが、「湘南モノレール」のHPにも記載があります。

常立寺のお地蔵様:
9 P3040109.jpg
境川から見た龍口寺の仏舎利塔:
10 P3040121.jpg
カトリック片瀬教会:
11 P3040420.jpg
12 P3040119.jpg
藤沢市 生涯学習センターに活動を登録 [2020年11月02日(Mon)]
2020年10月に、藤沢市のFプレイスにおいて、藤沢MyWindsが企画・提供する二つの講座を展示しました。また、その概要を60秒の動画にして「生涯学習センター」がYouTubeにアップしていますので、ご覧ください。

1.昔の懐かしいものに触れて ・・・ 江戸民具街道


2.見て楽しむ・撮って楽しむ・見せて楽しむ ・・・ 写真のプロセス
藤沢市・南図書館の講座を開催 [2020年10月30日(Fri)]
10月28日と29日二日間にわたり、南図書館主催の講座「片瀬・江の島文学散歩」(副題:東洋の龍、西洋のドラゴン)のサポートと案内を実施しました。
28日に開催した講座の講師は、松木謙一氏、二日目は龍口寺から江の島を半日かけて散策し、多くの龍を見ながら片瀬から江の島を歩きました。この案内は、藤沢MyWindsのメンバー5名が行いました。
コースは、@江ノ電・江ノ島駅、A龍口明神社、B龍口寺、C江ノ電・土木遺産エンブレム、D片瀬海岸、E弁天橋、F江の島参道、G西浦、H杉山検校の墓、I福石、J辺津宮、K中津宮、Lコッキング苑前、M奥津の宮、N下の道経由で青銅の鳥居まで。約2時間半の行程でした。

P3040243.jpg

P3040394.jpg

P3040395.jpg

P3040399.jpg

P3040310.jpg

【以下、いろんなところに、いろんな龍が居ました。】
P1270162.jpg

P2080025.jpg

P1270131.jpg

P2080058.jpg

P2080313.jpg

P1270135.jpg

P2080299.jpg

FMWから市民企画の提案 [2020年03月10日(Tue)]
善行公民館が募集している「市民企画」にFMWから提案し、一次審査は合格しました。
企画は、写真に関するワークフローを体験するもので、スマホ写真などを対象にしています。
2次審査は、今回のウイルス騒動で延期になっています。
村岡ふれあい祭り「一遍聖絵勉強会」をサポート [2019年11月11日(Mon)]
11月9日(土)と10日(日)、村岡ふれあい祭りへの出展者「一遍聖絵勉強会」からサポート依頼があり、展示効果を上げるために藤沢MyWindsが制作したスライドショー(2点)を上映しました。
1.一遍上人物語(踊り念仏の巻) 約5分
一遍上人物語.JPG
2.真教上人物語(お砂持ちの巻) 約3分
真教上人物語_お砂持ち編.jpg

勉強会の方々、および入場者から喜ばれました。
「村岡・一遍聖絵勉強会」は、村岡公民館を拠点として一遍聖絵を読み解く勉強を行っているグループです。
鵠沼片瀬文学歴史散歩 [2019年11月02日(Sat)]
藤沢市南図書館主催の「鵠沼片瀬文学歴史散歩」(東屋の群像と長谷川路可ゆかりの教会や寺を訪ねる)が10月30日と31日に渡って開催され、鵠沼から片瀬のゆかりの地を訪ねる現地案内を、藤沢MyWindsがサポートしました。
20名を超える参加者があり、現地案内は2班に分かれて行いました。 散策では、案内役3名に加え、松木講師(主要なポイント)、佐藤(主に植物)、および矢吹(松が丘公園など)が定点での詳しい説明を行いました。
天候に恵まれ、充実したゆかりの地の散策を楽しめたと思います。
今回は、本真寺での「長谷川路可が描いた板絵の鑑賞」と「片瀬カトリック教会でのオルガン演奏」が特別な企画でした。この地域の発展に貢献した人々や、文人たちゆかりの地の訪問を行ったことで、参加者の満足度は高かったようです。

10月30日の講座風景です。
P2080590.jpg

10月31日の散策は、本鵠沼駅からスタートし、本真寺、新田宮、松が丘公園、鵠沼公民館、東屋跡、芥川龍之介の滞在地(辺り)、湘南海浜公園、乃木大将像跡、片瀬カトリック教会、山本公園を巡りました。(約3時間)
P2080595.jpg
P2080598.jpg
P2080592.jpg
P2080591.jpg
P1390567.jpg
P2080603.jpg
「ふじさわびと」の発行について [2019年09月21日(Sat)]
雑誌「ふじさわびと」に藤沢MyWindsの会員(相原)が写真(合計5枚)提供し、最近発行されたN0.17号の4・5ページに載りました。
写真は小出川の彼岸花と、宝泉寺です。
Page4.jpg
Page5.jpg
「ふじさわびと」は、代表者が大野木加代子さんで、事業内容は宣伝広告代理業、湘南ふじさわ地域情報誌「ふじさわびと」発行、湘南地区の宣伝広告・取材・編集・印刷などです。
夏の風物詩 [2019年08月25日(Sun)]
夏の風物詩の1つ、先祖の霊に感謝する日本の伝統的行事「引地川灯籠流し」(湘南台)と龍口寺「竹灯籠」を写真で紹介します。(相原)
1.湘南台「引地川灯籠流し」
DSC_3767灯籠流しR5C6A22K-2トリ_1435.JPG

DSC_3953灯籠流しR5C7A20トリ_1436.JPG

DSC_4138灯籠流しR5C5A25K2トリ_1437.JPG

2.龍口寺「竹灯籠」
DSC_2972竹灯籠R5C5A-6K-.5トリ_1352.JPG

DSC_3094竹灯籠R5トリ_1368.JPG

DSC_3178竹灯籠R5K-_1438.JPG
例会 [2019年08月07日(Wed)]
8月5日、藤沢駅前の会議室を借りて、参加可能な会員が集まり「例会」を開催。
参加者は6名。
<議事>
1.藤沢MyWindsの代表交代について
2.公民館等への団体登録について
3.逗子散策(ツアー)の反省事項について
4.今後の講座等の準備について
5.次回の講座・現地散策について
6.「龍とドラゴン」の講座について
7.ホームページ・ブログの更新について
8.活動の範囲を広げるための外部サイト活用について
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

藤沢MyWindsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/fmw/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fmw/index2_0.xml