CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

フラスコ通信

SB、CBの起業家、復興支援活動を行う団体や企業をサポートする、ソーシャルビジネス・トレーニングジム「フラスコおおまち」の情報です。


せんだい・みやぎNPOセンター、フラスコおおまち(インキュベーション施設)は、事務所移転に伴い、2013年7月をもって廃止となりました。

フラスコイノベーションスクール事業ほか、コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス事業は継続しております。

新着情報は、フラスコイノベーションスクールホームページをご覧くださいませ。

新設ホームページはこちらからどうぞ。

フラスコイノベーションスクール受講者企画・イベント情報(NPOこよみのあしおと) [2013年07月26日(Fri)]
みなさま

盛夏の候、いかがお過ごしでしょうか?晴れ
せんだい・みやぎNPOセンターは7月が会計年度の区切りです。

次年度の事業、計画中ということもあって、ブログの更新が少なくなっておりました。

来週から始まる今年度、『フラスコイノベーションスクール2』を開催いたしますので、ご期待ください!!!手(チョキ)ひらめき

さて、フラスコイノベーションスクール第2期受講者、NPOこよみのあしおと代表の久保田歩さんからイベントの情報をいただきました。久保田さんには、前回のフラスコサロンにて、プレゼンをしていただきました。そのさい、次回イベントの紹介をすることになっていましたので、ブログでもお知らせします。

以下のイベントです。お時間の許す方は、是非ご参加してみてください!!!

*****************************************
こよみのあしおとは本年も「FEEL仙台」という団体の委託業務を経てプログラムを行うこととなりました。

題して
〜〜「写真に収めて心に刻もう!私たちの地域の環境」〜〜

通常こよみのあしおとでは農作業イベントを主に行っていますが、今回はそれにプラスして「写真教室」を農地で開催します★仙台市在住のプロカメラマン 新井直哉さんをお招きして
「つながり」をテーマに撮り方のコツを教えて頂きます。

加えて、写真教室にご参加いただいた方の写真を用いて”写真展”も開催いたします。
こちらはカフェ数店舗、そしてギャラリーホールにて開催を予定しています。

写真の撮り方を教えてもらいたい!
自分が撮った写真を展示したい!
というあなた!!是非この機会をご活用くださいませ。

開催日:8/18(sun)
場所:仙台市若林区日辺
参加費:1,000円
備考:当日は「農作業+写真教室イベント」ということで農作業と写真教室の両方に参加して頂ける方を対象としております。

詳しくはこちらから↓
(プログラム全体のイベントフライヤーになっています)
http://ktmhp.com/hp/koyominoashioto/kyoushitsu

お申し込み、お問合せはお気軽にどうぞ★
lets_koyooto@yahoo.co.jp
Posted by 橋 at 16:34 | この記事のURL | コメント(0)
第12回フラスコサロン・ステップアップセミナーのご報告 [2013年05月30日(Thu)]
 5月24日(金)18:30から、第12回フラスコサロン『フラスコイノベーションスクール・ステップアップセミナー』を、戦災復興記念館にて開催いたしました。27名の皆さまにご参加いただきましたひらめき

 今回は、まず、一般財団法人地域創造基金みやぎによる助成金説明会、中小企業庁「地域需要創造型起業・創造促進補助金」説明会を実施いたしました。一般財団法人地域創造基金みやぎは、震災後、せんだい・みやぎNPOセンターが母体となって誕生した法人です。起業への具体的プランが固まり、いよいよ一歩踏み出そうとしているスクールの方々から要望があり、今回の連携企画に至りました。

IMG_6401.jpg 
地域創造基金みやぎ、樽川さんによる説明時の写真

 そして、ステップアップセミナーに突入ですexclamation今回は、フラスコ初『女性の出席者が多い!』といった事情から、テーマを「女性の視点とソーシャルビジネス」と設定し、議論を深めました。
 まず、フラスコイノベーションスクール総合プロデューサーである風見正三教授(宮城大学)からお話しをいただき、続いて2名の代表者によるプレゼンテーションを行いました。今回の報告者は、フラスコイノベーションスクール、第1期生梅津さんと、第2期生の久保田さんでするんるん

 それぞれの取組みについて、経緯や抱える課題等について発表して頂きました。梅津さんは、女性が女性を応援する、「センダイリセ」という任意団体を主宰し、女性向けのサロンを開催しています。久保田さんは、生物多様性保全をミッションに掲げた、NPO法人「こよみのあしおと」の代表として活動を展開されています。

 IMG_5987.jpg
 梅津さんによるプレゼンテーション
 
 IMG_2898.JPG
 久保田さんによるプレゼンテーション

 それぞれのプレゼン終了後、会場一体となっての論議がおこなわれ、アドバイスや質問が飛び交いました。発表者にとって、自身が抱える課題解決、あるいはステップアップへ向けての大きなヒントを得た模様です演劇

 とくに、風見先生からの、「一歩進んでいる人が、さらに次の段階へステップアップするためには、自分を上手くブランディングすることが大事。そこでは、ストーリー性を持たせることが必要。」といったフレーズには、ステップアップセミナーの意義が見いだせた瞬間でした。

 なお、以下の写真は、スクール受講者が、新聞あるいは雑誌等で取り上げられたものです。当日配布させて頂きました。昨年度、3期に渡って開催された『フラスコイノベーションスクール』、受講者の皆さまの本領が発揮されていますグッド(上向き矢印)

 IMG_7423.jpg

次回、ステップアップセミナーは、7月上旬に、会計に関する座談会(仮)を開催する予定ですわーい(嬉しい顔)
第12回 フラスコサロン『イノベーションスクール・ステップアップセミナー』のご案内 [2013年05月17日(Fri)]
☆5/24(金) 第12回 フラスコサロン『イノベーションスクール・ステップアップセミナー』

 先月開催いたしました、フラスコサロン・フラスコイノベー ションスクール 大交流会は、おかげさまで好評を博し、40名を超えるみなさまにご参加いただきました。前回、時間の関係で省略いたしました「交流会」、みなさまの有意義な場となるよう準備いたしております手(グー)

 補助金説明会、プレゼンテーション、交流会と内容盛り沢山でお送りいたします。ぜひご参加ください演劇

 IMG_2796.JPG
 前回のフラスコサロンの様子


■開催日:5月24日 (金)
■開催時刻:18:30〜助成金説明会  
      19:10〜セミナー開始

■会場:戦災復興記念館4F  第2会議室

■ゲスト:
 フラスコイノベーションスクール総合プロデューサー 
 宮城大学事業構想学科副学部長  
                教授 風見正三 先生

■資料代:1,000円 (資料・軽食ほか)

■スケジュール
 18:30  中小企業庁「地域需要創造型起業・創造促進補助金」説明会
    (当補助金の所轄である一般財団法人地域創造基金みやぎの御担当者様によ る説明)
 19:10  フラスコサロン開会
 19:15  出席者紹介
 19:30  代表者プレゼン、公開マッチング
 20:00  マッチング交流会
 20:45  閉会

 ※補助金説明会は希望者のみです。フラスコサロンからのご参加で、 一向に構いません。
 

 ■お問い合わせ・お申し込み先
   特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
   フラスコおおまち (担当:佐々木、高橋)
    E-mail:info-flask@minmin.org
   TEL:022(399)6091  FAX:022(399)6092
フラスコサロン【フラスコイノベーションスクール大交流会】 [2013年03月22日(Fri)]
 3月21日(木)仙台市市民活動サポートセンター、セミナーホールにて、フラスコサロン(フラスコイノベーションスクール大交流会)を実施いたしましたexclamation参加者は49名。会場は大いに盛り上がりました(^O^)

 フラスコイノベーションスクールの最終講義という位置づけで行われた、今回のフラスコサロン。まずは、フラスコイノベーションスクール総合プロデューサーの風見正三氏よりお話を頂きました。

 IMG_2796.JPG
 受講者に語りかける風見氏

 「あきらめないことが大事」と風見氏。起業は、時に困難に直面いたします。壁にぶつかったときこそ、人が成長できるチャンスであり、諦めないでチャレンジし続けたとき壁は乗り越えられる風見氏は説きます。「自分の次のステップに進めるのは、ほかの人がカギを握っている。」もしかしたら、隣の席に座っている方がそのカギを握っているかも知れません。


 
 続いて、受講者を代表して3名の方から事業プレゼンをして頂きました。

 第1期生代表は佐藤さん。「カフェ開設を通しての風評打破への挑戦」をテーマに、ご自身の取組みについて語って頂きましたexclamation

 IMG_2801.JPG
 紙芝居でプレゼンする佐藤さん

 佐藤さんは、放射能汚染が心配される丸森地区に住んでいます。丸森地区の風評被害を何とか打破しようと、起業にチャレンジしております。古民家を再生し、そこにカフェを開設、体験型農業や料理教室を開き、人を呼び込む計画です。苦手なIT(?)を逆手に取り、紙芝居でプレゼンハート温かみと、佐藤さんの人柄がとてもよく伝わる素晴らしいプレゼンでしたexclamation

 佐藤さん、おいしい手作りパンをいつもご提供いただきありがとうございますexclamation×2
(by スタッフ一同)

 
 続いて、第2期生代表松田さん【テーマ:NPOと連携した途上国支援への取組み】と第3期生代表鎌田さん【テーマ:挑戦者の視点からみた東北農村の課題と展望】がそれぞれプレゼン。

 お二方とも起業を目指し、必要なスキルを学ぶため日々チャレンジ中。夢の実現に向けて頑張ってくださいねexclamation
 
 IMG_2805.JPG
 幾何学模様のスカーフを手に取る松田さん
 
 IMG_2809.JPG
 地元を盛り上げるため、日々奮闘する鎌田さん


 代表者3名の方のプレゼンが終わると、風見氏及び会場から講評を頂くことに。それぞれ、自分の強みと弱みを第3者から客観的に評価してもらう事で、成長できると風見氏は言います。「壇上に立って思いを伝える。この経験が何よりも大事だ。こういった場つくりや機会をこれからもどんどん提供していきたい。仕組みを創っていく。」という言葉で締めくくりました。
 

 その後は、フラスコイノベーションスクール・ボード会議メンバー及び、受講者(参加者)全員から一言いただくことに。

 まず、潟nリウコミュニケーションズ代表取締役針生氏、仙台放送三宅氏、NPO法人アスイク代表大橋氏、仙台市経済局中西氏から、それぞれ受講者に向けてご挨拶を頂きました。

 IMG_2811.JPG
 ハリウコミュニケーションズ椛纒\取締役・針生氏

 IMG_2814.JPG
 仙台放送・三宅氏

 IMG_2817.JPG
 NPO法人アスイク代表理事・大橋氏


 最後に、各受講者から、1分間厳守で一言。

 皆さん、1分間しか話す時間を設けられずスイマセン(*_*)

 IMG_2810.JPG
 会場の様子


 あっという間の2時間でしたが、会は最優講義の名にふさわしい、素晴らしい会となりましたぴかぴか(新しい)7月より始まった、フラスコイノベーションスクールでしたが、この一年間で多くの出会いが生まれ、起業者も11名と素晴らしい成果を上げることができました。

 受講者の皆さま、仙台市の皆さま、創業スクエアの皆さま、ならびに関係各所の皆さまにおかれましては、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

 
 今後も、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネスの事業を、さらにパワーアップさせて、皆様に提供していきます。今後も、せんだい・みやぎNPOセンター「フラスコおおまち」を、どうぞご期待くださいexclamation×2

 

 

 
第3期フラスコイノベーションスクール・最終講義 [2013年03月18日(Mon)]
 3月14日(木)、第3期フラスコイノベーションスクール、最終講義・プレゼンテーションが行われましたわーい(嬉しい顔)当日は、受講者を代表して、3名によるプレゼンが行われました。まず、風見教授から、プレゼンにおける討論の基本のお話をいただきプレゼンがスタート。1番バッターは、亘理町から参加の横山さん、「イタリア亘理植樹支援プロジェクト」でした。

 483748_285596651571934_1446555257_n.jpg
 風見教授とプレゼンテーターの横山氏

 
 プレゼンが終了すると、風見教授ほか、フロアーから活発な意見交換がなされました。

 
 二人目は松森さん。横山さん・松森さん、お二人とも農業・環境分野、震災復興から生まれる新たなビジネスが創造されています。 

 301538_285629441568655_358736771_n.jpg
 意見交換しあう受講者の皆さん


 
 プレゼン最後は、鎌田さん。大学卒業後にと組もうと考える、地元登米市を盛り上げるまちづくりプランを披露中。めざせ地域プロデューサーexclamation

 537614_285649264900006_488294425_n.jpg
 鎌田さんのプレゼン

 

 いよいよフィナーレの時演劇最後は総合プロデューサー風見教授からの総括です。

 
 昨年より、第3期にわたって開催してきましたフラスコイノベーションスクール。おかげさまで、盛況の中スクールを終えることができました。受講者の皆様本当にありがとうございました。また、関係各位の皆様には、心より感謝申し上げます。 



第12回起業支援相談会実施のご報告 [2013年03月07日(Thu)]


3月2日(土)フラスコおおまちにて、第12回『フラスコ起業支援相談会』が開催されましたわーい(嬉しい顔)アドバイザーは、庄司和弘氏(Horizon Consulting Group代表取締役)。相談者は、合計6名でした。なお、当日はかなり強風で列車の運行が支障をきたしており、1名が参加を断念、また亘理からの参加者は、片道2時間かけての参加となりました。参加者の内訳は、フラスコイノベーションスクール受講者が5名、仙台市内での飲食店経営者が1名でした。

 相談内容は、フラスコイノベーション受講者は、起業プランの実現可能性を模索する内容が大半で、数字の面から実現可能性を検討いたしました。飲食店経営者は、震災後起業し、現在3店舗を経営、中長期的な経営の相談でした。3店舗のうち、1店舗は、開業前からの当センターへの相談事案であり、無事開業の報告でもありました。

 相談者の終了後の感想は、「来てよかった」、「話しを聞いていただいて、すっきりした」といった感じでした。大部分の事案が復興過程での「志」ではじめる事業ですので、あらためて「何をやりたいのか」を、確認できた模様でしたexclamation
 
 

 
第3期フラスコイノベーションスクール・オープンセミナー実施のご報告 [2013年03月05日(Tue)]
 2月28日(木)19:00より、第3期フラスコイノベーションスクール・オープンセミナーが、仙台市市民活動サポートセンター(6階セミナーホール)にて開催されました。

 テーマは、「若者からの震災復興〜ソーシャルビジネスの視点で未来を創ろう〜」当日は、フラスコイノベーションスクールの総合プロデューサー風見正三氏(宮城大学教授)とゲストに加藤徹生氏(一般社団法人WIA代表理事)をお招きし、対談形式でセミナーは行われました。

 IMG_2673.JPG
 風見氏×加藤氏


 加藤氏は、経営コンサルタントして、これまで国内外を問わず200件以上の社会起業支援を手掛けてこられており、また2012年7月には、NHK教育『東北発☆未来塾』の講師をつとめられました。また、社会起業家のためのクラウドファンディング(プロジェクト実現のための資金を、ネットを通じて多数の支援者から集める)に着手するなど、幅広く活動されております。

 対談の中で加藤氏は、“当事者性”の重要性について言及していました。加藤氏がアジアを旅した際に出会った起業家達は皆エネルギーに満ち溢れており、そのエネルギーの源は社会問題の当事者として、問題解決に挑もうとする姿勢から発するものだったそうですexclamation東北は社会問題が山積している地域であり、風見氏が、東北からイノベーションの風を巻き起こそうと訴えかけると、加藤氏は笑顔で答え固く握手を交わしておりましたわーい(嬉しい顔)


 IMG_2685.JPG
 第2部交流会対談の様子


 第2部の交流会も大いに盛り上がり、参加者の方は思い思いに交流されていましたるんるん大盛況のうちに終わった第3期フラスコイノベーションスクール・オープンセミナーでしたグッド(上向き矢印)
ソーシャルビジネスフォーラムin宮城 実施のご報告 [2013年03月05日(Tue)]
  2月21日(木)東北復興ソーシャルビジネスプロジェクトメッセin宮城が、仙台市市民活動サポートセンターにて開催されました。

 第1部は、SB支援者による勉強会。第2部はSB事業者の出展会及び交流会で、会は2部構成で行われました。


 第1部では、パネリストに宮城大学教授・風見正三氏、認定NPO法人JKSK理事・大和田順子氏 をお呼びし、「宮城のこれからをつくる・ソーシャルビジネス」をテーマに、復興へ向けた取り組みや課題などを共有いたしました。復興に取り組む団体同士のマッチングや、NPO団体・行政などの協働体制を確立するなど、復興へ向けて協力体制を整えることを再確認いたしました。

 IMG_2527.JPG
 第1部・SB支援者勉強会


 第2部はSB事業者による出展会及び交流会わーい(嬉しい顔)10団体が出展し、会は大いに盛り上がりましたexclamation

 IMG_2613.JPG
 出展者ブース

 古民家再生プロジェクトや、農村地域でカフェを開き居場所作りを行っている方など、多種多様の顔ぶれが伺えました。事業者同士のマッチングも活発化していましたるんるん

 今後も、このようなSBCBに関する取り組みを随時行ってまいります。どうぞお楽しみに♪

 

 
Posted by 橋 at 13:59 | この記事のURL | コメント(0)
3/2(土)フラスコ起業支援相談会募集終了のお知らせ [2013年02月26日(Tue)]
 過日ご案内しておりました、3/2(土)実施予定のフラスコ起業支援相談会ですが、おかげさまで募集定員に達しましたのでお知らせいたします。現在ご検討中のみなさまには大変申し訳ございません。

 今年度の起業支援相談会は全て終了いたしました。次回の起業相談会は未定です。
東北復興・ソーシャルビジネスフォーラム in宮城 [2013年02月15日(Fri)]

 宮城で復興に取り組むソーシャルビジネスを実践している事業者やプロジェクトに多数出展いただき、宮城・東北復興の「いま」と「これから」を来場者に知っていただくだけでなく、事業のPRやマッチングの機会としてもご活用いただきたく考えております。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。


 第一部【宮城のこれからをつくる、ソーシャルビジネス〜支援者によるSB支援勉強会〜】


 パネルディスカッション
  「宮城のこれからをつくる、ソーシャルビジネス」

 
 ●パネリスト
   宮城大学事業構想学部 教授  風見正三氏 
        ×
   認定NPO法人JKSK 理事  大和田順子氏 
 

 ●コーディネーター
   一般社団法人ワカツク 代表理事 渡辺一馬氏

  

 第二部【宮城県内で活動しているSB事業者とその支援者との交流会】

 ●ブース見本市
   事業者がブースを設けて紹介を行います。
  参加者の皆様に投票券を配布しますので応援したい
 (または直接つながりたい)事業者へ投票してくださ
  い。交流会後にその結果を発表し表彰します。

  ●交流会

  ●講評「フィードバックタイム」
   ブース見本市での投票結果の発表とゲスト2名による
  事例紹介及び講評を行います。


   日時:2013年2月21日(木)
   
   場所:仙台市市民活動サポートセンター
   〒980‐0811 仙台市青葉区一番町四丁目1−3
   
   時間:10:00〜17:20


 
  問い合わせ先
   特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
   住所:〒980-0804
   宮城県仙台市青葉区大町2−6−27 岡本ビル4F
    (担当:佐々木・小川)

   TEL: 022−399−6091 URL:http://www.minmin.org/ 
Posted by 橋 at 20:45 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ