CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

公益財団法人社会貢献支援財団さんの画像
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/fesco/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fesco/index2_0.xml
「聴かせてください。心が熱くなるその人のことを。」

公益財団法人 社会貢献支援財団は、社会の各分野において著しい貢献をされながら、功績が広く知られていない方たちを表彰しています。

2021年07月30日(Fri)
カンボジアから畑と子どもたちの写真が届きました
平成25年度社会貢献者表彰受賞者のアナコットカンボジアの田中千草さんから、表彰の副賞を資金に購入したという畑と子どもたちの画像が届きました。

田中千草さんは、2007年に小学校の先生としカンボジア・シェムリアップ市に赴任。2年の任期終了後、個人としてカンボジアに戻ることを決心。以来、現地で教育活動をしながら、身寄りのない子どもたちを自宅に引き取り一緒に生活をしています。


畑の様子です。太い茎になっている実はパパイヤでしょうか。
210730_01.jpg210730_02.jpg210730_03.jpg


飼っているニワトリはご近所さんからいただいたものだとか。
210730_04.jpg210730_05.jpg210730_17.jpg210730_16.jpg


いかにも南国ですね。花のように見えるのはドラゴンフルーツ。
210730_07.jpg210730_08.jpg210730_06.jpg


子どもたちと畑で。トウモロコシやナス、空芯菜などを作っているそうです。
210730_09.jpg210730_10.jpg210730_14.jpg210730_15.jpg



子どもたちの笑顔がいつまでも続きますように。
210730_11.jpg210730_12.jpg210730_18.jpg210730_13.jpg210730_19.jpg




※ 社会貢献者表彰受賞者の近況は、受賞者とみなさまをつなぐプラットフォームプロジェクト「ひとしずく」でご覧いただけます。

アナコットカンボジア(田中 千草) - ひとしずく

===

ひとしずく


===
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 15:36 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年07月29日(Thu)
選考委員の久米信行さんと受賞者の川原尚行さん
財団設立50周年記念で、社会貢献者表彰 選考委員の久米信行さんと、平成22年度の社会貢献者表彰受賞者の川原尚行さん(認定NPO法人ロシナンテス 理事長)の対談がありました。
先日、日経産業新聞(7月26日付)の久米さんのコラムに、その対談でうかがったお話が掲載されました。

アフリカのスーダンやザンビアで医療支援を行なっている川原さん。これまで、現地の文化に敬意を払い、医療だけでなく安全な水の確保や人材の育成などの活動を続けてきました。
現在はさらに、インターネットを利用したデジタル技術で、アフリカ各地の伝統医療にも光を当てつつ最新の医療の普及を目指して活動中とのことです。

■ 記事全文(ウェブ版)はこちら。
「ICTでアフリカに医療を」 SmartTimes : iU情報経営イノベーション専門職大学教授 久米信行氏 - 日本経済新聞(日経産業新聞)


※ 社会貢献者表彰受賞者の近況は、受賞者とみなさまをつなぐプラットフォームプロジェクト「ひとしずく」でご覧いただけます。

川原尚行(認定NPO法人ロシナンテス理事長)- ひとしずく


kume-kawahara.jpg

Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 16:10 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年07月26日(Mon)
プラットフォームプロジェクト「ひとしずく」スタートしました
hitoshizuku.jpg


公益財団法人 社会貢献支援財団は、今年創立50周年を迎えました。

かねてより「社会貢献者表彰受賞者を継続的に支援できないか」「受賞者と一般の方や、受賞者同士をつなぐプラットフォームのようなものを作れないか」といったご提案をいただいておりました。

そこで今回、この創立50周年という機会に、みなさまと受賞者をつなぐプラットフォームプロジェクト「ひとしずく」をスタートさせることになりました。

この「ひとしずく」は、財団ホームページ内で、受賞者の紹介だけでなく、近況や今必要としているものなどを、活動分野や地域、キーワードをもとに検索できるシステムです。


■ アンケート調査
スタートにあたり、過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施いたしました。

現在も活動を継続している受賞者が多く、また受賞後に新しい活動を始めている方がいることもわかりました。
コロナ禍の中、活動に苦慮している受賞者の声も聞くことができました。
抱えている問題、必要としているものなどは多岐に渡り、また思いもよらないことがあることもわかりました。

「ひとしずく」では、この内容を「受賞者近況」「お願いごと」として各受賞者ごとに整理し表示しています。


■名称の由来
「ひとしずく」という名称は、かつて表彰式典で受賞者代表の方の挨拶で紹介されていた、南米の民話「ハチドリのひとしずく」から取りました。

このお話は、

動物たちの住む森が火事になりました。他の動物たちが逃げる中、小さなハチドリは一滴ずつ水を森へと運びます。他の動物たちは「そんなことをしてどうするの?」と問います。ハチドリは答えました。「私は私にできることをするだけです。」
というものです。


みなさまの「ひとしずく」を、受賞者の「ひとしずく」へつなげる、それが私たちの「ひとしずく」活動です。


■ これから
今後の展開ですが、定期的に受賞者の近況やお願いごとを聞き取り、情報を更新して参ります。
また、一般の皆さんに向けては、ウェブサイトだけでなくfacebookなども活用し、より多く、より身近に、受賞者の活動に触れていただけるよう情報発信をしていく予定です。

これからも、一般のみなさまと受賞者の橋渡しができればという思いで、このプロジェクトを継続させていきたいと考えています。

≫ ひとしずく(受賞者とみなさまをつなぐプラットフォームプロジェクト)


---
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 06:00 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年06月24日(Thu)
「親なき赤ちゃんの幸せを願って」NHKラジオ深夜便
「予期しない妊娠出産で育てられない赤ちゃんにも家庭が必要」との信念から、赤ちゃんを産院から直接、養子縁組を前提で養父母へ託す「赤ちゃん縁組」に取り組んでいるのが、第47回社会貢献者表彰受賞者の矢満田篤二(やまんた とくじ)さん。

6月25日金曜深夜(26日土曜日の早朝)のNHKラジオ「ラジオ深夜便」にご出演されます。
NHKラジオ第1・NHK-FM「ラジオ深夜便」
6月26日(土)早朝4時5分〜【明日へのことば】
「親なき赤ちゃんの幸せを願って」
社会福祉士
元愛知県児童相談所・児童福祉司
矢満田篤二さん

放送後1週間は聴き逃し配信にも対応しています。

「赤ちゃん縁組」「新生児養子縁組・里親委託」とはどんなものなのか。
矢満田さんがなぜこの取り組みを始めたのか。

ぜひご本人の声を聴いてみてください。

■ 矢満田 篤二(受賞者紹介・手記ページ)

-----
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 11:50 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年06月18日(Fri)
苦しんでいる子どもたちに向けた動画「ミーのなやみ」
いじめ、虐待、貧困・・・。現代社会において、子どもや若者の抱える悩み・問題は増え続けています。

認定NPO法人3keys(平成23年度社会貢献者表彰受賞者)が、そんな悩みを抱える子どもたちに向けて啓発動画「ミーのなやみ」を制作しています。

「私たちは、誰かに相談する気力すら失った子どもたちに、虐待やいじめ、DVなどの正しい知識をつけてもらい、自らを必要以上に責めないこと、自分は悪くないこと、誰かに助けを求めてよいことを伝えています。」

「ひとりでも多くの子どもたちが、自分を守る知識を身に着けられるように。」

2021年6月現在、12本の動画がアップされています。
・「家族・親戚編」虐待や不適切養育(マルトリートメント)を知る(4本)
・「恋人・パートナー編」デートDVを知る(5本)
・「いじめ編」学校や部活、塾などでのいじめを知る(3本)
※順次増やしていく予定とのことです。(体罰編、性被害編…)

その中から、「家族・親戚編1」と「いじめ編1」を。

■「家族・親戚編1」【家族・親/心理的虐待】面前DV・無視・えこひいき・笑いものにする・暴言など〜ミーのなやみ〜


■ 「いじめ編1」【いじめ@】学校や部活、塾などでのいじめ、先輩や友達、クラスメイトからのいじめ〜ミーのなやみ〜



動画には、それぞれ相談先も紹介されています。

悩んでいる子どもたちに届きますように……。


■ ミーのなやみ

■ 特定非営利活動法人 3keys(受賞者紹介・手記ページ)

□ 認定NPO法人3keys(スリーキーズ)
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 15:41 | 受賞者からのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年06月14日(Mon)
チームふくしま、副理事長の遺志を継いで
第47回社会貢献者表彰受賞者のNPO法人チームふくしま(半田真仁理事長)。
東日本大震災後、福島県で復興支援・地域活動を続けています。
「チームふくしま」は、福島県内の若手経営者が中心となって地元福島を盛り上げていこうと立ち上げました。主な活動である「福島ひまわり里親プロジェクト」は、ひまわりを全国各地でいわば「里親」として育て花を咲かせて採種し、その種を福島の地で「復興のシンボル」として咲かせることにより、日本全国と福島の絆を深めるプロジェクトです。きっかけは福島県二本松市にある福祉作業所で働く障がい者のための雇用対策からでした。(受賞者手記ページより)

先日、副理事長として精力的に活動されていた吉成洋拍さんが病気で急逝。
「悲しんでばかりはいられない。彼が思い描いたまちを実現しよう」
チーム福島のメンバーは、吉成さんの遺志を受け継ぎ、「地元の新鮮な野菜とヒマワリの油を使った冷凍カレーを開発、作り手は障がい者で子ども食堂で提供」の実現へ向けて動き出しています。

■「人に優しいまち」仲間引き継ぐ 「チームふくしま」副理事長、故・吉成洋拍さんの夢:福島民報

チームふくしま:社会貢献者表彰式典にて
チームふくしま:社会貢献者表彰式典にて


■ 特定非営利活動法人チームふくしま(受賞者紹介・手記ページ)

Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 15:10 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年06月08日(Tue)
ザンビアでマザーシェルターの建設開始!
平成22年度社会貢献者表彰受賞者の川原尚行さんは、アフリカ・スーダンやザンビアで医療を届ける活動をしている NPO法人ロシナンテス の設立者であり理事長。
このたび、ザンビアでマザーシェルターの建設が始まったとのこと。

地域によって課題となっていることはさまざまです。
現地の人たちが待ちに待つマザーシェルターとは?
ぜひリンク先をご覧ください。
ザンビアでマザーシェルターの建設開始! - アフリカに医療や水を届ける国際NGOロシナンテス

■川原尚行(受賞者紹介ページ)

ロシナンテス
(ロシナンテスのホームページより)
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 10:00 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年04月21日(Wed)
防護服がブラジルの森口医師の元へ
第51回社会貢献者表彰受賞者、医師の森口エミリオ秀幸さんはブラジルの僻地を巡回し、現地の言葉を話せない日系人の方々を診察する活動をされていますが、新型コロナウイルスのパンデミックで状況は変わりました。

現在ブラジルは感染者数が世界で3番目に多い状況です。
森口さんは、毎日3,000人以上の死亡者がでているコロナ戦場で戦っていらっしゃいます。

当財団は可能な限り多くの防護服一式を森口さんに送りました。

防護服は先日無事にブラジルに到着し、コロナ戦場で戦う医療従事者の方々に使っていただけるとのご連絡とともに、「“日本から私たちをサポートしてくださっている仲間がいるのだ!”という心の支えになっております」というメッセージを森口さんからいただきました。

これからも受賞者の皆様のお役に少しでも立てますよう、邁進してゆきます。

当財団がブラジルへ送った防護服
当財団がブラジルへ送った防護服


森口エミリオ秀幸(第51回社会貢献者表彰受賞者紹介ページ)

---
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 13:09 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年04月19日(Mon)
4/25 西成チャイルド・ケア・センター がドキュメント番組に
第54回社会貢献者表彰受賞者の NPO法人 西成チャイルド・ケア・センターの活動が、4月25日(日)MBSテレビ「映像」で紹介されます。

西成チャイルド・ケア・センターは、大阪市西成区で2012年から子ども食堂を運営し、貧困・ネグレクト・不登校などの子どもや、精神疾患や貧困の大人に週3回の食事だけでなく、居場所づくりと家庭の雰囲気を味わう場、そして社会性を育てる場を提供しています。

MBSドキュメンタリー「映像'21」
支えるご飯 〜西成こども食堂8か月間の記録〜(仮)
放送日時:4月25日(日)深夜 1時15分〜



「滞在型親子支援
 〜にしなり★つながりの家〜
 時には悩んだりもしますが、どんな時もあきらめないのが心情です。
 8ヶ月間の密着の様子をぜひ見てください。」
西成チャイルド・ケア・センター FBページより


NPO法人 西成チャイルド・ケア・センター(第54回社会貢献者表彰受賞者紹介)
特定非営利活動法人 西成チャイルド・ケア・センター(ホームページ)

西成チャイルド・ケア・センター facebookページ
にしなり こども食堂 facebookページ
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 14:00 | 受賞者からのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年04月17日(Sat)
4/25 「世界髄膜炎デー」イベント(大阪)のご案内
「細菌性髄膜炎」という感染症をご存知ですか?
第54回社会貢献者表彰受賞者の「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」は、この細菌性髄膜炎をワクチンで防ぐための活動をされています(細菌性髄膜炎の詳細についてはリンク先で)。
4月25日(日)に、世界髄膜炎デー(毎年4月24日)に呼応したイベント「知ることで守れる子どものいのちと笑顔」が、大阪近鉄百貨店あべのハルカス本店で開催されます(11:00〜16:00)。
セミナーはオンライン配信でも見られるそうです。

まずはぜひこちらの動画もご覧になって「細菌性髄膜炎」のことを知ってください。


■ 4月25日のイベントフライヤー
event_1.jpgevent_2.jpg


細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会(第54回社会貢献者表彰受賞者紹介ページ)
細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会 ホームページ

細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会 facebook ページ
知ることで守れる子どものいのちと笑顔(世界髄膜炎デー呼応イベント)facebookページ
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 11:25 | 受賞者からのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ