• もっと見る

« 2012年09月 | Main | 2012年11月»

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ


FDAへ寄付をする
フィードメーター - NPO法人 FDA 「未来ノート」で道は開ける!/渡邉 幸義
社員みんながやさしくなった/渡邉幸義

美点凝視の経営 障がい者雇用の明日を拓く/渡邉 幸義
雇用創造革命/渡邉 幸義
社長のメモ/渡邉幸義
会社は家族、社長は親/坂本 光司
ひきこもりゼロの社会はつくれる (<CD>)/渡邉幸義
こころのはなのさくところ/のじまひさこ

検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

Future Dream Achievementさんの画像
リンク集
QRコード
https://blog.canpan.info/fda/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fda/index2_0.xml
【イベント案内】11月27日(火)「哲学の会」ご案内 [2012年10月26日(Fri)]

こんにちは。FDAの金子でございます。

第20回哲学の会のお知らせをいたします。
今回お呼びする講師は『一般社団法人鬼ごっこ協会』理事・『株式会社アミカ企画』代表取締役社長 羽崎貴雄様です。

羽崎貴雄 様に関しては以下にプロフィールがございます。
---------------------------------------------------------------------

【申込み】
下記URLにて申込みを行ってください
https://sv83.wadax.ne.jp/~fda-jp/index.php/tetsugakunokai
※先着順ですのでお早めにお申込みください

【哲学の会のご案内】
 ●日時
   11月27日(火)
    17:00-講演スタート
    19:00-講演終了
  ※11月の哲学の会から開始時間が変わりますのでご注意ください。

 ●場所
   ISFnetサポートトレーニングセンター
   東京都港区赤坂7-1-16 日本生命赤坂第二ビル2階
   ※7月の哲学の会から開催場所が2階になりましたのでご注意ください

   ※銀座線・半蔵門線の青山一丁目駅郵便局方面出口から徒歩7分です

 ●講師紹介
青山学院大学経済学部卒業。地域をエンターテイメントで活性化する活動に従事し、実際に神奈川県相模原市津久井町で津久井城シリーズという名産品を生み出した実績を持つ。子育てイベントや高齢者イベントを年間で100回近く行うなど活動は多岐にわたる。現在は、株式会社アミカ企画代表取締役社長兼一般社団法人鬼ごっこ協会理事を勤め、地域の資源を掘り出したり、活性化のためのプロデュースを行う。

地域活性化へのスポーツ鬼ごっこの活用について、企業・行政・NPOなどの経営幹部・責任者、学生に向けた講演会・セミナーも多数実施。受賞歴:2010年「人間力大賞」特別賞 主催 日本青年会議所
 ●定員:70名

 ●参加費
     ・FDA会員・学生の方は、1,000円
     ・非会員の方は、2,000円
      (当日回収させていただきます)
    
    ※参加費は軽食代、寄付金として活用させていただきます。(9月の哲学の会   より以前にご提供させて頂いておりました『お弁当』は、グループ企業の  
     『菓子盛り 合わせ』に変更になっておりますので予めご了承下さい。)

【哲学の会とは?】
 2011年11月から障がい者・引きこもり・外国人・高齢者・シニアだけでなくガン患者・難民などを加えた20大雇用を掲げるISFnetグループ。雇用創造という大義名分のもと、その価値観を発信するための月例勉強会。これまでにのべ500名以上にご参加いただき、そのゲストも各界から駆けつけていただいている。例えばベストセラー作家の和田裕美様法政大学の坂本光司教授、元リッツカールトンホテル、日本支社長の高野登様などが名を連ねる。

【主催者】
 NPO法人FDA。2010年にNPO法人としての認可取得し、ひきこもりやニートなど社会的弱者と呼ばれる人の就労支援を行っている。理念は、就労意欲を失っている方々に意欲をもってもらうよう支援をし雇用を創造し再びやりがい、生きがいを持っていただくこと。

 名誉顧問にベストセラー作家、和田裕美さんや大手上場企業の役員が理事などに就任している。また12月1日に事務局長に視覚障がいがある成澤俊輔が就任し、より一層別の視点から社会問題をアプローチしている。

【申し込み】
 下記URLにお申込みください
 ※先着順でございますのでお早めにお申し込みください

 https://sv83.wadax.ne.jp/~fda-jp/index.php/tetsugakunokai

【問い合わせ】
 TEL: 03-5786-2853
 Mail: info@fda.jp
----------------------------------------------------------------------
FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
会員の募集
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
寄付の受付
http://www.fda.jp/index.php/subscribe
【イベント案内】11月7日(水)「社会問題解決セミナー」 ご案内 [2012年10月26日(Fri)]

こんにちは。FDAの金子でございます。

FDA主催第1回『社会問題解決セミナー』のご案内いたします。詳細は以下のとおりです。
--------------------------------------------------------------
ひきこもり・ニート・障がい者等の就労トレーニング就職支援を行っているNPO法人FDAは、9月に新書『美点凝視の経営』(障がい者雇用の明日を拓く)の発刊を記念し、11月7日(水)14:00に東京・青山にて第1回『社会問題解決セミナ』「どうして企業に20大雇用が必要なのか」を開催致します。
FDA 理事長・アイエスエフネットグループ代表渡邉幸義が 講演を行うとともに、講演終了後には、アイエスエフネットグループ社員による個別相談会を行います。
どなたにでも、ご参加頂けるセミナーとなっておりますのでお誘い合わせの上ご参加ください。

■開催趣旨
アイエスエフネットグループは「雇用の創造」を大義に掲げ、20大雇用の方針のもと多くの就労困難者を雇用してまいりました。
その取り組みは、NHKのクローズアップ現代にも取り上げられ、均等・両立推進企業表彰(ファミリー・フレンドリー企業部門)東京労働局長優良賞、ビジネス・イノベーションアワード2012優秀賞を受賞するなどの評価をいただいております。
2012年9月には代表・渡邉幸義が6冊目の著書『美点凝視の経営』を出版いたしました。
そこで、出版を記念して、当グループで培ったノウハウを以って、
就労困難者の雇用、就労にまつわる企業での様々な問題を解決するための『社会問題解決セミナー』を実施することにいたしました。
第1回はアイエスエフネットが今まで雇用創造のために行ってきた取り組みとその成果を、20大雇用にかける想いを交えてご紹介いたします。
渡邉幸義の講演ののち、アイエスエフネットグループ社員による個別相談会の場も設けております。
自社の雇用方針でお悩みの人事担当者の方や雇用問題に関心のある方、就職・転職活動に行き詰まりを感じている方へのヒントをご提供できればと考えております。
ぜひお越しください!

■セミナー概要
日時:平成24年11月7日(水)14:00〜16:00
講師:NPO法人FDA理事長・アイエスエフネットグループ代表 渡邉幸義 
場所:アイエスエフネット サポートトレーニングセンター2F
参加費:一般参加:5000円 / FDA会員:2000円 / 学生:2000円
定員:40名(先着順)
プログラム:14:00〜15:30 渡邉幸義による講演
      15:30〜16:00 名刺交換並びに個別相談会
*出版を記念して、参加者全員にサイン入り『美点凝視の経営』をプレゼント! 

■渡邉幸氏プロフィール
昭和38年静岡県生まれ。昭和61年武蔵工業大学機械工学科(現東京都市大学)を卒業。
同年、日本ディジタルイクイップメント株式会社(現日本ヒューレッドパッカード)入社。平成8年株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ代表取締役副社長就任。平成12年株式会社アイエスエフネット代表取締役就任。全国に35拠点、海外にも6カ国展開をしており、雇用の創造を会社の大義に掲げ、経歴に関わらず、意欲のある人間を採用することを実践している。ニート/フリーター・障がい者、育児や介護従業者・引きこもり・シニアその他就労困難な方々という、不況下の日本において難しいとされている層の雇用にも積極的に取り組みながら利益を出し続けている。主な著書に『「未来ノート」で道は開ける!』(マガジンハウス)、『社員みんながやさしくなった』(かんき出版)、『会社は家族、社長は親』(PHP研究所)、『雇用創造革命』(ダイヤモンド社)、『美点凝視の経営』(致知出版社)などがある。

■お申込方法
下記URLにお申込みください
 ※先着順でございますのでお早めにお申し込みください

 https://sv83.wadax.ne.jp/~fda-jp/index.php/tetsugakunokai

■主催: 特定非営利活動法人Future Dream Achievement
お問い合せ: 03-5786-2853 Email info@fda.jp
URL: http://www.fda.jp/

■アクセスガイド
会 場:アイエスエフネット サポートトレーニングセンター2F
住 所:東京都港区赤坂7丁目1番16号日本生命赤坂第二ビル2階
アクセス:都営大江戸線、東京メトロ銀座線、半蔵門線
     「青山一丁目駅」徒歩7分
     有楽町線、半蔵門線、南北線「永田町駅」徒歩10分
     東京メトロ銀座線、丸ノ内線「赤坂見附駅」徒歩10分

■20大雇用とは
アイエスエフネットが掲げる雇用大義で、下記に該当される方に対して、当グループではこの項目を理由として採用の合否を決定いたしません。
・ニート・フリーター 
・FDM(※)
・ワーキングプア(働く時間に制約のある方)
・引きこもり
・シニア
・ボーダーライン(軽度な障がいで障がい者手帳を不所持の方)
・DV被害者
・難民
・ホームレス
・小児がん経験者
・ユニークフェイス(見た目がユニークな方)
・感染症
・麻薬
・アルコール等中毒経験者
・性同一性障害
・養護施設等出身の方
・犯罪歴のある方
・三大疾病・若年性認知症
・内臓疾患
・その他就労困難な方(失語症)
このような方達に対して、安心して働ける環境を創造し提供することによって、1人でも多くの方々に「働くことの喜び」や「生き甲斐の発見」をしていただく為、アイエスエフネットグループ全従業員は懸命に考え、この課題に対して真摯な姿勢で取り組んでおります。
※アイエスエフネットグループでは障がいのある方を「未来の夢を実現するメンバー」として、FDM(Future Dream Member)と呼称しております。
-------------------------------------------------------------------
FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
会員の募集
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
寄付の受付
http://www.fda.jp/index.php/subscribe
【イベント案内】ヨコハマ環境行動フェスタ ご案内 [2012年10月26日(Fri)]

こんにちは。FDAの金子でございます。

先日当法人に来所いただいた社会福祉法人進和学園の川下様から、ヨコハマ環境行動フェスタの案内が参りました。

11月3日(土・祝)横浜で、ポット苗づくり体験型展示とトークイベントが開催されます。

詳細は以下のとおりです。ご興味のある方はぜひご参加ください。
---------------------------------------------------------------------
環境活動団体、NPO、企業、行政等による体験型展示及びステージイベント。
ステージでは、「こども『エコ活。』大作戦・結果発表会」などを開催。

進和学園は今回「スマート・ウィメンズ・コミュニティ」様のブースとコラボしてポット苗づくり体験型展示でお待ちしております。
ブースは11:00〜16:00迄
...17:00〜17:30はクイーンズパークでトークイベント
「スマート・ウィメンズ・コミュニティ」の理事である東さんと川下で30分間、森について語ります。
お時間のある方は、足をお運び下さい。

※当日、トークイベントへご来訪の方へ進和学園より
東北防潮林の森基金付き珈琲の試飲とドリップバッグ単品をプレゼント

■開催日
 平成24年11月3日(土・祝)

■会場・時間 ※時間は変更になることがあります。
 クイーンズパーク  :11:00〜16:00
 クイーンズサークル:13:00〜17:30 ※進行等により時間は変更になることがあります。
 参考:イベントスペースのご案内クイーンズスクエア(外部リンク)

■交通
 みなとみらい線「みなとみらい」駅から0分、JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅から徒歩約8分
 参考:クイーンズスクエア(外部リンク)

■主な内容
(1)クイーンズパーク(屋外)
  環境活動団体や行政などによる、子どもも大人も楽しめる参加体験型ブース
  出展団体

(2)クイーンズサークル(屋内)
  クイズやトークイベントなどのステージイベント
  http://bfes.jp/?p=9
-----------------------------------------------------------------------

FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
会員の募集
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
寄付の受付
http://www.fda.jp/index.php/subscribe
【News】外見差別について 〜びっくり海外事情第二弾〜 [2012年10月25日(Thu)]


皆様こんにちは。スタッフの一色でございます。

今日は昨日に比べ気温も上がり、とても過ごしやすい一日でしたね。そろそろ紅葉も始まっているようです。秋の深まりが楽しみです。

さて、今回も、ISFネットが掲げる20大雇用に挙げられている雇用差別条件について、海外ニュースを集めてみましたので、ご紹介致します。

まずは、障がい者差別について。この場合は、見た目差別とも言えると思います。人気のアパレルブランド、アバクロンビー&フィッチのショップスタッフが、彼女の義手について差別を受けたと訴えた事件です。22歳の法学生Riam Deanさんは、3歳の時から義手を付けているそうです。彼女は、ロンドンのSaville Rowというとてもオシャレな通りにある、アバクロンビー&フィッチで働いていましたが、義手を隠すために着ていたカーディガンが、社の“見た目”規定に違反するということで、倉庫業務に移されたと訴えています。同社は、新しい社員にヘアスタイルから爪の長さまで細かく決められた分厚いガイドブックを与え、遵守するように求めたそうですが、彼女は、自分の問題と、化粧などについてのルールを一緒にしないで欲しいと言っています。同社はかつて、若く見た目の良い人間を選んでショップで働かせていると批判されたことがあり、2004年には、雇用差別に関する数例の裁判に、5000万ドル費やしたそうです。因みに、ロンドンのSaville Rowという通り名は、日本語の背広“の語源になっていると言われています。(今日のトリビア)

http://www.cbc.ca/news/story/2009/06/24/abercrombie-prosthetic-arm-discrimination236.html

もう1点見た目問題のニュースを見つけましたので、ご紹介致します。これはなかなか珍しいケースではないかと思いますが、“セクシーすぎる”という理由で解雇に追いやられたというアメリカの女性のニュースです。Debrahlee Lorenzanaさんは、銀行員としてシティバンクに勤めていたそうですが、上司に、彼女のバストが大きく余りにセクシーなため、男性社員が仕事に集中できないと注意され、他の女性社員が普通に着ているタートルネックなどを着用しないようにと言われたそうです。彼女は抗議しましたが、最終的に解雇され、裁判を起こすに至ったとのこと。大勢の女性がため息をつきそうな悩みですが・・。シティバンク側は、彼女自身に問題があったと、彼女の当時の勤務成績を示し、争ったようです。どんな事件でも、片側のみの言い分を全て鵜呑みにするべきではないと思いますが、相手を傷つけるため、マイナス面を探して争う泥沼の裁判は、悲しいですね。

http://www.newser.com/story/91029/banker-i-was-fired-for-being-too-hot.html

アメリカの友人に話を聞くと、アメリカでは“障がい者”は日本のようにタブーではもはやなく、特別扱いされないそうです。日本のように、“障がい者”というくくりであからさまに差別されはしないのかもしれませんが、このようなニュースが大手の会社でも報告されるということは、隠れた“見た目”問題がたくさん存在する証拠なのだと思います。
【活動報告】10月22日開催 哲学の会 ライフネット生命保険株式会社の出口治明社長 [2012年10月24日(Wed)]

皆様、秋の深まりをひしひしと感じる今日この頃、いかがお過ごしですか?
こんにちは、FDAの島佳代子でございます。


先日10月22日(月)FDA主催の「哲学の会」が開催されました。

第19回哲学の会
講演テーマ「人から学ぶ、本から学ぶ、旅から学ぶ」

講師は、今をときめくライフネット生命保険株式会社の出口治明社長です。
☆ライフネット生命保険株式会社
http://www.lifenet-seimei.co.jp/

CIMG1217.JPG

随時更新されますFDAのTwitterにて、当日お越しになれなかった方々のために
Twitter実況中継も行っております。ご興味ある方は当日のご様子をFDAツイッタ
ーにてご覧ください。


https://twitter.com/NPO_FDA #tetsugakunokai
出口社長の講演内容が簡単にですが記されてます。


講演テーマにあるように人や、書籍、そして興味を持った場所や人に会いに行く
ことからの学びこそが人を成長させることを強く訴えていらっしゃいました。
日本学生は在学期間等を合わせた4年間100冊ほどの本を読むのも精一杯なのに対
して、アメリカは4年間400冊以上読まれると解説。日本とアメリカの学生の読書
量の比較が、卒業後の就職先での会社の伸び率、入社後のその人の上昇力などに
差が出るそうです。わかりやすく比較されてます。

意外にも出口社長はビジネスをする上での自己啓発に最適なのは、最近のビジネ
ス書より、古典から学ぶものが多いとおっしゃいます。
最近のベストセラー書も数年経過すれば読まれなくなる傾向が強いのに、古典は
1000年近く経った今でも読み継がれてます。大昔に生きた人からの学びは大変大
きいということでしょうか?
大事な人生の時間をやりたくない事だけに費やして我慢するのは、時間の無駄だ
とおっしゃいます。限りある人生でどうして会いたい人に会わず、読みたい本を
読まず、行きたい場所に行かないのか?出口社長からの警告とでもいうべき、人
生の時間の過ごし方を学ばせて頂きました。


講演中にも関わらず、司会を担当した私がずっと立ちっぱなしで聞いていたこと
が気になったのか、「どうぞ遠慮せずお座りください」と優しいお気づかいに、
私は疲れも緊張もほぐれて、温かい気持ちになりました。

配布資料を読み上げて説明されるのに、ふと資料を見ると、講演テーマの他に、
会社説明にあたるライフネットの案内もあります。
ですが、ライフネット生命保険会社社長であるにも関わらず、肝心の会社のお話
は割愛して若い人への人生の学びを優先してお話しされました。「後でお時間あ
る時にでもお読みください」と若い人への学びを優先されました。


ライフネット生命保険がなぜ安いのか?
店舗を構えず、インターネット上にて販売されて無駄なお金を使わず、どこでも
出向いて行けるようにしているからですね。

講演終了後は質疑応答に、そして副理事長の本村が出口社長へ感謝の言葉を述べ
て、匠パックギフトと渡邉の書籍、そしてFDAスタッフ・トレーニング生一同の
感謝の意を書いた色紙をプレゼント。

CIMG1228.JPG

最後に事務局長の成澤がトレーニング生を紹介して前回と同じようにトレーニン
グ生直々に挨拶をして頂きます。

CIMG1229.JPG

沢山のご来場者に支えられて私達FDAは成り立っています。
皆様、今後ともFDAをどうぞ宜しくお願いします。


----------------------------------------------------------
FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
会員の募集
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
寄付の受付
http://www.fda.jp/index.php/subscribe