• もっと見る

« イベント案内 | Main | トレーニング生»

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ


FDAへ寄付をする
フィードメーター - NPO法人 FDA 「未来ノート」で道は開ける!/渡邉 幸義
社員みんながやさしくなった/渡邉幸義

美点凝視の経営 障がい者雇用の明日を拓く/渡邉 幸義
雇用創造革命/渡邉 幸義
社長のメモ/渡邉幸義
会社は家族、社長は親/坂本 光司
ひきこもりゼロの社会はつくれる (<CD>)/渡邉幸義
こころのはなのさくところ/のじまひさこ

検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

Future Dream Achievementさんの画像
リンク集
QRコード
https://blog.canpan.info/fda/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fda/index2_0.xml
【イベント報告】第6回NIPPON ITチャリティー駅伝 [2015年11月20日(Fri)]

2015年11月15日(日曜日)
第6回NIPPON ITチャリティー駅伝が始まりました。

11月15日の天気は雨の予定でしたが、皆様の熱気により晴れ晴れとした天気になりました。
IMG_2153.JPG


開会式ではゲストとしてなすびさんやシンガーの小澤綾子さんなどが来てくれました。
準備体操としてチャックウィルソンの体操を行いました。どんな体操なのかは参加してみれば分かります。

IMG_2110.JPG



IMG_2117.JPG




いよいよマラソンが始まります。
700以上のチームが走りました。FDAのメンバーも頑張ってくれました。

閉会式ではLUNA SEAの真矢さんがドラムを演奏してくれました。
そのあとはランナーの抽選会がありました。ベストコスチューム賞もありました。

皆さん、お疲れ様でした。寄付ありがとうございます。
来年も晴れるといいですね。

IMG_2182.JPG
【イベント報告】最後の川崎開催メンタルヘルスセミナー [2015年08月29日(Sat)]

皆様、今年から始まる労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度改正、
職場におけるメンタルヘルス対策の導入が近づき、皆様の職場ではどのような対策を立てられてますか?
今晩は、NPO法人FDAの島佳代子です。
この夏、皆様はどんな風に過ごされましたか?

これまでFDAでは毎月2回以上必ずイベントを開催し、利用者さんと外部のお客様が交流出来る
機会を月に1回設けていました。

その内の1つ、FDAと株式会社ユコラ共済「メンタルヘルスセミナー」がこの
夏7月30日をもって、FDAとの直接コラボを最後にし、以後、青山一丁目にて
お話される事になりました。

川崎開催での最後ということもあってお客様と利用者さんとの会話を含めた
登壇の時間も大変興味深いものとなりました。

IMG_0561.JPG


今までの学びの中で、株式会社ユコラの代表、宮本義信様は、曖昧なコミュニケーションを
取りたがる50〜70代の世代、自身のことに利益になる事以外には興味が少しも沸かない20代の世代、この両名に挟まれる30代40代のメンタルの危うさを過去幾度と無く説いていらっしゃいました。

当日は実際に無理をして企業で働き詰めて、結果身体を壊して当法人へもう一度
就労に向けた訓練を本気で受けたいという一念発起の為、当法人でのとりくみを
FDAスタッフのふぁしりてーたーのもと、詳しくお話されました。

結果うつ状態で心と体を壊し、職場復帰も難しくなった方々へ宮本様は
「とにかくうつ状態になったら、大事な決断はしない。休め、会社へ行かない、」
などのアドバイス?を毎回の講演でおっしゃってました。

IMG_0574.JPG


宮本様、本当に今まで有難うございました。

これからFDAは更なる発展を目指し、心が疲れてしまった方への復職、リワークを
継続的に行い、障がいを持つ方がの就労を支援してまいります。
これからは違うフィールドで学び合えたらと思います。
【イベント報告】見えない貧困とは?私達が抱える生きづらさの向こうに・・第50回哲学の会無事終了! [2015年08月14日(Fri)]

皆様、暑い夏をいかがお過ごしですか?お盆休みは満喫されていますか?
こんにちは、NPO法人FDAスタッフの島佳代子でございます。

様々なイベントを展開していくFDAですが、1ヶ月に3本4本以上開催のイベント対応に
報告が遅れてしまい誠に申し訳ありません。

2ヶ月半前のイベントの報告をさせていただきます。

6月25日(木)は記念すべき第50回の哲学の会が開催されました。
ご登壇者は
認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長

「大西 連様」です。
_MG_2590 (1).JPG


大西様は「見えない貧困」強いて言えば「見えづらい貧困の実態」について
詳しくお話されました。
ホームレスは減っているようで、調査隊が見えない夜の時や、簡易宿泊所、ネットカフェ等を
泊まり歩いている状態から実態が把握しづらい事などをお話されました。
脱法ハウスの存在、広がる自主責任論の横行が私達が抱える生きづらさに直結し、
就労へ尻込みしてしまい、それが貧困を招いているようです。

世界第3位の経済大国である日本は、実は貧困第6位であると知りました。

生存を担保するために生活相談支援事業を行ったり、人間らしい生活を維持する為に
交流事業を開催したりと「もやい」は様々なチャレンジを行っています。

お金は難しいけれど、本なら寄付しますと言う方々の協力を得て、「寄付本プロジェクト」
も行っています。

★本で寄附をする「もやいで、チャリボン」って?
あなたの本が自立をめざす生活困窮者の方々の「はじめの一歩」をお手伝いします。
http://www.npomoyai.or.jp/charibon

興味深いお話をして下さった大西様へ当法人事務局長の和田がお礼の贈り物を
させて頂きました。
写真 (7).JPG


NPO法人FDAは川崎市内の生活保護受給者の方への就労訓練をも行っています。
これからもFDAは生活や生きることすらも困難に感じる1へ就労の道へのお手伝いを
行って参ります。
これからのFDAへご期待ください。

大西様、お忙しい中ご講演有難うございました。

【イベント報告】「時間がない」嬉し涙を流す間もなくアカペラご披露~FDA初のコンサート開催?続・25大雇用百年塾開催されました! [2015年07月21日(Tue)]

皆さま、病気や障がいなどで元気に動ける体が少しずつ動かなくなったら?・・わずかな時間しか活動できないと知ったら?・・残り少ない時をどんなふうに過ごされますか?

こんにちは、NPO法人FDAスタッフの島佳代子でございます。

先週7月17日の金曜日は当法人にて第4回「続・25大雇用百年塾」が開催されました。
ジャーナリスト・瀬戸川礼子様とご対談される登壇者は
「筋ジスと闘い、歌う 筋ジストロフィーシンガー」
小澤綾子様です。

小澤様は自身のご病気を知り、進行性の難病の筋ジストロフィーを抱えながら歌って、障がいや病気の認知活動を行なっています。

少しずつ体が動かなくなっていった小澤様は、杖を突きながらも釣竿をもって釣りをされたり、色々な海にもぐり、ダイビングを楽しまれたり、バスに乗って会場へ歌を歌われたりと精力的に活動されています。

同じ仲間の難病の方がお亡くなりになったことをきっかけに、歌を歌って認知活動を行うことを決意されました。
お仲間の方は小澤様より更に体が動かない難病を抱えていますが、メールなどのレスポンスも早いと言います。
曰く「時間がない・・・」、何時まで元気に動くことが出来るか?常にその人は時間を大切にされ、病気を嘆くことなく精一杯生きていました。

小澤様は8月9日(日)に300人収容できるコンサートを開催予定です。
CD販売を行い、ますますのご活躍を、認知活動を私たちは応援せずにはいられません。

当日はアカペラで歌を披露してくださいました。
IMG_0430.JPG


小澤様にとって歌うことが「生きている証」だと断言され、これからも私たちに光を導き出してくださることを確認できたような気がします。

最後に瀬戸川礼子様が一緒に宣伝活動にご協力され、写真を撮らせてくださいました。
IMG_0476.JPG


これからもFDAではどんな病気や障がいにも負けない、笑顔を絶やさない登壇者をお迎えして就労を目指す障がいや病気のある方、社会的生活困難者の就労を応援致します。

瀬戸川様、小澤様、そして会場にお越しくださったお客様、誠にありがとうございました。
【イベント報告】3つのCで得られるもの〜第3回続・25大雇用百年塾 [2015年04月24日(Fri)]

皆様、新しい季節を迎え、段々汗ばんできそうな気候を感じる今日この頃、いかがお過ごしですか?

こんにちは、NPO法人FDAの島佳代子です。

先日4月17日(金)は当法人にて25大雇用百年塾が開催されました。

元リッツカールトンホテル日本支社長の高野登様から百年塾を継承され、塾長として昨年から開催の機会を下さるジャーナリストの瀬戸川礼子様とご対談されるのは

株式会社小石川 代表取締役の広瀬眞之介様です。

写真 (2).JPG


広瀬様はご自身うつやメンタル不全で悩まされ、一緒にいらした大切な方も困惑させてしまった過去等をお話しされ、自分自身伝えたいことへのこだわりなど、自分と上手に向き合う方法などをお話し下さいました。

中でも私達FDAスタッフや、利用者さんがじっと聞き入ってしまったのは広瀬社長がご自身の苦しみから開発された「うつ体感カードゲーム」をご披露くださいました。

写真 (4).JPG


3つのCとは「自由・具現化・多様」つまり「カウンセリング・クリエイト・コミュニティ」の3つに真剣にお考えになり、自分自身を解放されつつ今を生きていらっしゃることをお話になりました。

最後に当法人施設長の坂田が講演に来てくださった広瀬社長へ感謝の色紙を贈らせて頂きました。
写真 (1).JPG


皆様遅い時間までお付き合いくださり誠にありがとうございました。

今後もFDAでは様々な背景や学び、そして素晴らしいことをお話し下さるご講演者の方々をお招きしてお話しさせて頂きます。
是非とも今後のFDAにご注目ください。

| 次へ