• もっと見る

« 活動報告 | Main | News»

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ


FDAへ寄付をする
フィードメーター - NPO法人 FDA 「未来ノート」で道は開ける!/渡邉 幸義
社員みんながやさしくなった/渡邉幸義

美点凝視の経営 障がい者雇用の明日を拓く/渡邉 幸義
雇用創造革命/渡邉 幸義
社長のメモ/渡邉幸義
会社は家族、社長は親/坂本 光司
ひきこもりゼロの社会はつくれる (<CD>)/渡邉幸義
こころのはなのさくところ/のじまひさこ

検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

Future Dream Achievementさんの画像
リンク集
QRコード
https://blog.canpan.info/fda/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fda/index2_0.xml
【FDA情報】アイエスエフネット、FDAが本日テレビで!!!! [2015年04月15日(Wed)]

◇告知させていただきます。◇

アイエスエフネット、FDAが本日テレビで紹介されます!!

番 組:フジテレビ系「みんなのニュース」内コーナー「リアル!」
放送予定日時:4月15日(水)18:15〜18:30内のいずれか(約1分30秒)
中高年の引きこもり問題に関するさまざまな事例の一つとして、
アイエスエフネットグループの取り組みなど、インタビューの様子が
放送される予定です。

・番組HP「みんなのニュース」
 http://www.fujitv.co.jp/minnanonews/index.html

視聴可能な方はぜひご覧ください。
松田知枝さんによるフットケア講座が始まりました! [2013年12月25日(Wed)]



こんにちは、FDA事務局スタッフです。
先週19日から講師の松田知枝様による全9回の孝行フットケア講座が始まりました!

フットケアはボディケアの中でも圧を加える場所がわかりやすく、基本的な技術を身に付ければいつでもどこでも出来るようになるので、誰でも施術を通して他人を喜ばせる事が出来るんだそうです。


そういうわけでの「孝行」フットケアなんですね!


マッサージは身体をほぐすことでメンタルに良い影響を与える効果もあると言われていますから、「孝行」にもなり、「養生」にもなり…良い事づくめの技術です。

最終回にはなんと、受講者が大切な人・日頃お世話になっている人に感謝をこめて施術するという「発表会」もあるそうで、今から受講に身が入ります!



さて、第一回目となった前回の授業では、基本的な圧のかけ方やアロマオイルの知識、「ツボ」と「反射区」の場所等、フットケアの基礎を座学で学びました。
なんと足裏にある「ツボ」は実は一つしかなく、それ以外は全て臓器や器官に対応する「反射区」というのだとか・・・・。目からウロコでした。


それ以外にもアロマオイルの効能についての知識等、実生活で活用できそうな知識が盛り沢山で、次回以降の授業への期待が高まりました。


そんな松田様の次回の講座は明日26日に開かれます。
どんどん知識・技術を吸収して、フットケアで周りの人を幸せにしちゃいましょう!


【FDA情報】プロボノのご講演 農業と介護の世界 [2013年09月20日(Fri)]

いつも大変お世話になっております。
FDAトレーニング生の粉生と申します。

9月17日にハッピースポットクラブの亀垣様と高山様がいらっしゃり、亀垣様からは農業、高山様からは介護についてご講演していただきました。

亀垣様は電機メーカーで働いていましたが、農家へと転職したという経歴を持っています。小さいころから植物が好きだったし、自然と触れ合うという環境に惹かれて農家に転職したとおっしゃっていました。亀垣様のご講演で、消費者の方々のニーズに合わせて、理論的に栽培方法を組み立てるというクリエイティブなところが農業の魅力であるとおっしゃっていました。農業はきつい肉体労働というイメージが一般的なイメージですが、今回のご講演で農業は理論的で、非常に楽しそうな仕事であるとイメージが変わりました。

写真_ブログ_亀垣さん.jpg


高山様は小さい頃からおじいさん、おばあさんと接するのが好きだったそうで、介護という仕事に出会うまでは仕事が長続きしなかったが、介護という仕事に出会ってから変わったとおっしゃっていました。介護職が長く続いている要因はおじいさん、おばあさん方の優しさであるとお話しされていました。高山様のご講演を聞いて周りの方々の優しさに気づき、感謝する気持ちを持つことの重要性を再認識いたしました。

写真_ブログ_高山さん.jpg


お二人のご講演後みんなで昼食をとりながら、ボランティア活動やご講演に対する質問、自己紹介などをして楽しい昼食時間を過ごしました。

以上のような貴重なご講演を伺いました。
【FDA情報】勝見理事の貴重な話 [2013年09月11日(Wed)]

みなさまこんにちは
NPO法人FDA事務局です。

9月11日に勝見理事がいらっしゃいました。
僕は初めてお会いしたのでとても緊張していたのですが、とても優しい方でした。
IMG_0812.JPG

勝見さんが仰るには、失敗してもいいからとにかくチャレンジをしろということでした。
当たり前ですが、何かアクションを起こさない限り何も起こらないということも仰られていました。できないことをできないと言わずできるようにしろということもお話されていました。
IMG_0827.JPG

次に自己紹介もしました。僕の症状を説明したら、受け入れてくれました。

そしてみんなで楽しく昼食を取りました。

勝見さんの会社はフットワーク、チームワーク、ネットワークを重視しています。自分で何でもかんでも一人で抱えこまず、たまには人に頼ることも必要であるようです。
そして情報共有も重要です。自分だけが情報を理解していても他の仲間が状況を分かってなければ、後々対応にも困るようです。

勝見さんの過去話も聞きましたが、学生時代の先生が滅茶苦茶厳しかったようです。殴られるのが当たり前だったようです。今、このようなことが起きていたら大変ですね。
IMG_0817.JPG

それとメンタルを強くするにはどうすればいいかというと、これは周りの人間と比較しても永久にメンタルは強くならないということです。結局自分自身に打ち勝てばメンタルは強くなるということです。

以上のようにとても貴重なお話を聞かせていただきました
【FDA情報】「月刊総務」にてFDAが… [2013年08月15日(Thu)]

皆さん、「総務」という仕事をご存知ですか?

総務とは社員が働きやすい環境を整えて、業務に支障がでないようサポートする仕事のことで設備品の購入やオフィスの建物管理、福利厚生制度の整備、社内制度の改善・推進、会社主催のイベント運営等を行います。どの部署にも属さない総合的な仕事を一手に引き受けるため、俗に『会社の便利屋さん』などとも言われます。

そして「月刊総務」はそういった総務の今を伝える雑誌で、当法人やアイエスエフネットもたびたび取り上げていただいております。

その「月刊総務」の9月号にて、当法人が見開き2ページで紹介されましたのでご報告させていただきます。

当法人では毎月1回、株式会社ユコラ様と共催で、「メンタルヘルスセミナー」を開催させていただいています。
ユコラ様が提供されている、メンタル不全予防ツール「メンタルエクスプレス」をご紹介するセミナーなのですが、同時にメンタル不全発症後のケアとして当法人の活動をパネルディスカッション方式で発表させていただいてます。

残念ながらメンタル不全は未だ増加傾向にあります。

この「メンタルヘルスセミナー」では株式会社ユコラの宮本様より、メンタル不全増加の原因に対する洞察や、企業内における発症リスクが詳しく解説されます。

今月は8/29の開催になります。詳細は以下よりご確認ください。

http://www.fda.jp/index.php/news/archives/67


| 次へ