• もっと見る

«【スタッフ紹介】未来 | Main | 【職員ブログ】「もうすぐ治る風邪」後藤さんの1日の仕事»

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ


FDAへ寄付をする
フィードメーター - NPO法人 FDA 「未来ノート」で道は開ける!/渡邉 幸義
社員みんながやさしくなった/渡邉幸義

美点凝視の経営 障がい者雇用の明日を拓く/渡邉 幸義
雇用創造革命/渡邉 幸義
社長のメモ/渡邉幸義
会社は家族、社長は親/坂本 光司
ひきこもりゼロの社会はつくれる (<CD>)/渡邉幸義
こころのはなのさくところ/のじまひさこ

検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

Future Dream Achievementさんの画像
リンク集
QRコード
https://blog.canpan.info/fda/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fda/index2_0.xml
【スタッフ紹介】10日間のインターンシップを終えて [2016年03月15日(Tue)]

こんにちは。
今月の2日からインターンシップでお世話になっている古山慶と申します。
本日でFDAでのインターンシップもとうとう最終日の10日目を迎えました。
最終日の今日はこの10日間で学んだこと、感じたことをお話ししたいと思います。

初日は緊張や不安でどうすればいいのかわかないことがたくさんありました。
しかし、スタッフの方や利用者の方々が温かく迎えてくださったおかげで、職場の雰囲気にも慣れ、日を追うごとに充実感が増していき、今ではFDAでインターンシップをさせていただいて、本当によかったなと思っています。

振り返ってみれば、この10日間で様々な貴重な経験をすることが出来ました。
事務作業などの業務のほか、研修会やイベント、活動報告会、懇親会にも参加させていただき、学生生活では経験できないことから、多くのことを学ぶことが出来ました。
また、スタッフの方々と一緒に仕事をさせて頂き、改めて、社会人の方の仕事に対する姿勢や責任感の強さを感じることができました。

私はこれまで仕事をするうえで、失敗を恐れ、消極的になってしまうことが多々ありました。
しかし、インターンシップを経験し、挑戦することや、失敗したことを次につなげることがとても重要なことを学びました
このことは、私にとって大きな発見で、今後の将来に生かしていきたいと思います。

この10日間のインターンシップでは多くことを経験し、自分にはまだまだできないことが多く、課題がたくさん見つかりました。
この課題を学生生活では改善していけるように日々努力していきたいと思います。

最後に、私たちインターン生を温かく迎えてくださったスタッフのみなさん利用者のみなさん、同期のインターン生、すべての方々にお礼を申し上げたいと思います。

10日間お世話になりました。そして、ありがとうございました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント