• もっと見る

«【スタッフ紹介】インターンシップで学んだこと | Main | 【スタッフ紹介】今日から始まるインターンシップ»

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ


FDAへ寄付をする
フィードメーター - NPO法人 FDA 「未来ノート」で道は開ける!/渡邉 幸義
社員みんながやさしくなった/渡邉幸義

美点凝視の経営 障がい者雇用の明日を拓く/渡邉 幸義
雇用創造革命/渡邉 幸義
社長のメモ/渡邉幸義
会社は家族、社長は親/坂本 光司
ひきこもりゼロの社会はつくれる (<CD>)/渡邉幸義
こころのはなのさくところ/のじまひさこ

検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

Future Dream Achievementさんの画像
リンク集
QRコード
https://blog.canpan.info/fda/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fda/index2_0.xml
【スタッフ紹介】インターンシップを終えて [2016年03月01日(Tue)]

 こんにちは。インターンシップでお世話になっております、武蔵野大学2年の柳澤詩織です。

先月の17日から始まったインターンシップが本日でとうとう最終日の10日目を迎えました!正直、初日や2日目は緊張と分からないことだらけで1日経つのが長いな、と思ってしまうこともありました。しかし時が経つにつれ段々1日があっという間に終わるように感じ、充実した10日間にすることが出来ました。

 この10日間私たちはスタッフの方々や利用者の方々と関わりながら様々な業務に励む中でそれぞれが多くのことを考え毎日反省をし、翌日への目標を立てて多くのことを学びました。また、業務以外にセミナーや講義などにも参加させていただき、そこでも多くのことを学ぶことが出来ました。

 私は今まで「失敗すること」に対しネガティブなイメージを持っていたのですがこのインターンシップで「失敗すること」は自分が良い方向に変わるチャンスであるということを知り、少しポジティブに考えることが出来るようになりました。
これからはこのことを生かし今までの自分だったら失敗を恐れて諦めていたようなことにも挑戦して、仮に失敗しても前向きに考えて次につなげるようにしたいと思います。

 インターンシップに来る前まで日本にいくつのNPO団体があるのか、FDAが具体的にどのような就労支援を行っているのかなど分からないことだらけでしたが10日間就労体験をし、実際に自分の目で現場を見ることでインターンシップに行く前よりもNPOやFDAについて理解を深めることが出来ただけでなく興味を持つことも出来たので非常に良いインターンシップにすることが出来たと感じています。

また、この10日間で様々な失敗をし、まだまだ自分に足りないものが多くあることに改めて気づき、多くの課題を見つけることが出来ました。この課題を今後少しずつ解決し10日間のインターンシップが無駄にならないよう将来に生かしていきたいと思います。

 最後に不慣れな私たちを温かく迎えてくださったスタッフ・利用者・ボランティアの方々、共に10日間頑張ったインターン生、全ての方にお礼を申し上げます。

短い期間でしたがお世話になりました!そしてありがとうございました!!
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント