CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
月別アーカイブ
花の輪クラブ・藤沢  2013・06・14[2013年06月30日(Sun)]
 6月の花の輪クラブは「梅雨の頃」のテーマで、紫系の花をアレンジした籠を作りました。

xxp130501.JPG

 籠に、リボンを巻いた持ち手を付けたり、内側にリボンを布のように編んで貼ったり、外側に2種類の葉を貼り付けたり・・・と、作業が多く参加者の皆様は、おしゃべりする暇もありませんでした。
忙しく手を動かした甲斐があって、オシャレで素敵な籠が出来上がりました。

xxP6140330.JPG

 次はいよいよ花をアレンジする番です。
バラやアジサイのワイヤリングも、回を重ねる度にお上手になりました。
今回は花をそのまま付けるのではなく、3つのガーランドを作り、籠の持ち手の部分にアレンジする方法を取り入れたので、少し難しく時間もオーバーしてしまいました。
汗をかきながら一生懸命作り上げた花籠は、ピンク・紫のバラ、アジサイ・ラスカスなどのグリーンが効いて、「梅雨の頃」のイメージにぴったりの作品になりました。

 参加者の皆様の作品をご紹介いたします。

xxP6140370.JPGxxP6140369.JPG

xxP6140367.JPGxxP6140350.JPG

xxP6140348.JPGxxP6140346.JPG


 ポプリを入れたり、アロマの花を置いたり・・・鬱陶しい梅雨空を忘れさせてくれそうです。
参加者の皆様は忙しいかった分、満足感も大きかったのではありませんか? お疲れ様でした。

           (花の輪クラブ・藤沢 : コディネーター)


花の輪クラブ・藤沢 2013.05.10[2013年05月11日(Sat)]
GWも終わり、青空に新緑が映える爽やかな季節になりましたね晴れ

今月のテーマは、「新緑の若葉」です。
若葉の間から木漏れ日が降りそそぐイメージが伝わるようなリースを作りました。

P1010780.JPG

アラべスリースにバラ、ラスカス、イタリアンルスカス、フラックス、アジサイ、
シルバーデージィー、スケルトンリーフなどをアレンジしました。
全体のカラーを若葉のイメージの緑、黄色、白でまとめました。

P1010771.JPG P1010769.JPG

大きい枝のままのラスカス、一房のかたまりのアジサイを切り分けてアレンジするのは初めての試みです。
戸惑いながらも、自分の好きな長さに切り分けましたぴかぴか(新しい)
バラ、スケルトンリーフ、アジサイにワイヤーをかけていくのが大変でしたあせあせ(飛び散る汗)
小さい花のついたフラックス、ミニコーンフラワーで動きをつけ若葉の元気を表現しながら、
アレンジをしていきましたかわいい
たくさんのワイヤーがけを頑張ったかいがあり、
参加者の皆様には満足感いっぱいの作品が作れたようでするんるん

参加された方達の作品をご紹介します。

P1010778.JPG P1010775.JPG

P1010774.JPG P1010773.JPG

P1010772.JPG P1010770.JPG

「今日は難しかったけど、やりがいがあって楽しかったです。」
「このリース、とっても気に入りました。」
と参加者の方から感想を頂き、大切そうに持ち帰られる姿を見る時が、
スタッフ一同の一番うれしい時間ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
参加者の皆様、素敵な時間をありがとうございました。またご参加下さい(^O^)

かわいい花の輪コーディネーターかわいい
グループホーム華花  ”春のよろこび”[2013年05月10日(Fri)]
 五月晴れの少し暑いくらいのお天気の中 ボランティア4名で訪問。
利用者さん6名とヘルパーさん3名がいつものようににこやかに 迎えてくださいました。
作品は濃い黄色のバラを中心にして、新緑の若葉色の濃淡をワイルドフラワーのライスフラワーで表し、白いかすみ草をあしらい 春のよろこびあふれる作品が出来上がりました。

リーダーが説明している最中  テーブルの下からにゅーと手が出て カスミソウを取ろうと
猫ちゃん登場!! (施設の飼い猫)
リーダーの目が点になってしまいまう ハプニングがありました。
午前中の教室で 利用者さんの集中力も欠けることなく、手早く仕上げることが出来喜んで
いただきました。

 
P1010967.JPGP1010963.JPG
2013.04.24 「みどりの園」[2013年05月06日(Mon)]
4/24(水)雨が降ったり止んだりの不安定なお天気の中、特別養護老人ホーム「みどりの園」にボランティア7名でおじゃま致しました。

今回のプログラムは「寄せ植え」です。
リーダーさんが早くから苗を準備してご自宅のお庭で大切に育てて下さり元気に育った5種類の苗をお持ちいたしました。
先ずはメインになるお花、デモルホセを真ん中に。
こちらは紫がかったピンクの濃いもの、薄いもの、白っぽいピンクなどそれぞれに違うお色を利用者さんにお好きなものを選んでいただきました。
その周りに白い花かんざし、ピンクのつるこざくらといった小花たちを配置してラムズイヤー、ラミウムのグリーンを前方や後方に垂れるように植え込んでいただくようにお勧めいたしました。ラムズイヤーはハーブ系で茎も葉も白い綿毛におおわれたその名のとおり「子羊の耳」のような感触。皆さんほのかな良い香りや、手触りを楽しんでいらしゃいました。
ラミウムは斑入りで黄色い可愛いお花がすでに付いている苗もありました。
皆さん一つ一つの苗を愛でながら軽快に少し大きめのチューリップ型の鉢に次々に配置して下しました。
生のお花ですからすでに華やかに咲き誇っているもの、つぼみが沢山ついていてもう少ししたらより華やかさを増すであろうものやら皆さんそれぞれですが素敵な作品に仕上げていらっしゃいました。
「これ、全部うちのお庭にあるわ」とおっしゃる方から「寄せ植えは初めて」という方いらしゃいましたがどんどんと育って変わっていく寄せ植えの表情を楽しんでお育ていただけると幸いです。

最後にリーダーより枯れたお花の花摘みや切り戻しなどのアドバイスをさせていただき「めだかの学校」を歌ってお別れいたしました。
ありがとうございました。 013.JPG
016.JPG








花の輪クラブ・藤沢 2013・4・12[2013年04月20日(Sat)]
 4月を迎え、花の輪クラブも新年度(2013年度)の活動の始まりです。
今月のテーマは、「マザーズディに寄せて・・・」です。  毎年この時期は、お母様へのプレゼント選びを考え始める時期でもありますね。  講師は、中心がほんのり色づいたピンク系の大きなバラと中心の色に合わせた小ぶりのバラを選び、ハート型の陶器のベースにアジサイ・かすみ草・ライスフラワー・ユーカリ・ストゥーベ等で、かわいらしくアレンジしました。  赤いヘデラの葉や、パール・リボンも加わり、ゴージャスながら愛らしい作品です。

P3080072.JPG


今回は、初めて扱う大きめのバラのワイヤリングをフッキングメソードと言う方法で、参加者の皆様に体験していただきました。  初参加の方も何人かいらっしゃいましたが、心配していたような失敗は殆どなく、皆様上手に仕上げられました。 

P4120164.JPG

 最後の作品発表会の時に、どなたにプレゼントされるのか伺ったところ、ご自分のお母様、義理のお母様との答えと、とても気に入ったのでご自身の為に・・・・と仰る方もたくさんいらっしゃいました。

  参加された方々の作品をご紹介いたします。
P4120188.JPGP4120167.JPG

P4120186.JPGP4120170.JPG


お帰りの頃は、出来上がった作品の華やかさと、出来映えに満足された皆様の明るい笑顔で、会場がいっぱいになっていました。  スタッフ一同が一番うれしく感じる時でもあります。  参加して下さった皆様、いつも楽しい時間をありがとうございます。           〔花の輪コーディネーター〕
| 次へ
プロフィール

NPO法人 フラワーセラピー研究会・藤沢さんの画像
NPO法人 フラワーセラピー研究会・藤沢
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集