• もっと見る
フードバンク山口-バナー.png

新着記事

2018年09月27日

ゆめ花博でサルベージ・パーティ

「サルベージ・パーティ」ということばをご存知ですか?
家庭で眠っている食材を使って料理を作る、いわば食品のリサイクル。
http://salvageparty.com/
(一般社団法人フードサルベージのサイトより)

42408235_2288670427828548_6718114426232242176_n.jpg

山口ゆめ花博で、この「サルベージ・パーティ」を行いました。
災害備蓄品の缶詰やα米、お中元でよくもらう素麺、いただきものの野菜…などを
使って、料理として生まれ変わらせました!
関わってくださったのは、山口県立大学栄養学科の学生さんたち。
さすが栄養士(の卵)、料理のレパートリーが広い。
缶詰のポテトサラダを種に、砕いた素麺を衣にして、
ホイルのケースにクッキングシートを引いて1センチぐらいの油で揚げたり。
α米をこねて生地を作り、その上にオイルサーディンや砕いたサルサチップスをのせて
ピザにしたり。
ひと味ちがう食べ方をみんなで楽しみました。

42383538_2288670424495215_4356989617346445312_n.jpg

この催しは今週の土曜日(9月29日)にも行われています。
届出の関係で、実際に調理に関わった方にしか食べていただくことができません。
ぜひご家庭で余った食材を持って、遊びに来てくださいね。

山口ゆめ花博
森のピクニックゾーン みんなのチャレンジサロンにて


posted by 杉山 at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック