CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«天然うなぎ釣りは男のロマン | Main | CANPAN第4回ブログ大賞【フリーテーマ部門賞】を受賞いたしました»
鮭のちゃんちゃん焼きを作ってみよう!【第47回】 [2009年09月26日(Sat)]
鮭のちゃんちゃん焼きを作ってみよう!



秋の訪れを告げる秋サケ漁が解禁となり、脂ののった生サケが出回る季節です。
北海道では丸ごと一尾を使いますが、切り身でももちろんOK。
ホットプレートで豪快なちゃんちゃん焼きを作ってみましょう
なぜこの名称で呼ばれているのか???その由来は定かではないが、私としては、「お父ちゃんが焼いて調理するから」という説を一押ししておきたい。北海道の漁師料理で、豪快な男の料理。アウトドアで、鉄板の上で豪快に焼くのもいい!!

■■材料■■(3〜4人前)

・鮭(生)     400g 切り身の場合は4切れ
・塩コショウ   少々
・バター      20g
・キャベツ(中) 1/2個
・玉ねぎ     1個
・にんじん    1本
・しめじ      1パック
・ピーマン    3個
・もやし      250g
・練りみそ (みそ80g、砂糖 大さじ1、みりん 大さじ1、酒 大さじ3)
※好みで一味唐辛子を少々加えても美味しい!!

■■作り方■■

1.鮭に軽く塩こしょうをしておきます。

2.材料の野菜を食べやすい大きさに切ります。

3.タレの材料をボールで合わせて練っておきます。

4.ホットプレートに低温(160℃)にバターを敷き、鮭の身面を焼きます。

5.鮭をひっくり返し鮭の皮面を下にして、その上に野菜を乗せ、練りみそをかける。
ホットプレートを200℃にして、ふたをして8分くらい蒸し焼きにする。ふたを取り、さけの身をくずしながら全体を混ぜていただく。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント