CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«<親学関連講座>親力はオヤジから | Main | 中日新聞に紹介記事が掲載されました»
秋の味覚!簡単で美味しいきのこ料理?【第45回】 [2009年09月11日(Fri)]


むずかしくて手のこんだ料理はいくらでもあるのですが、やっぱり簡単で美味しいほうがいいですよね!!
私の一押しの簡単きのこ料理?をご紹介いたします。ここまで簡単だと、料理じゃないといわれてしまいそうです。

「しめじのポン酢和え」です。

においマツタケ、味しめじといいますが、単純にしめじを焼いて、ポン酢につけて食べるだけで美味しいんです。超簡単といっても、焼くのには少し手間がかかりますが、焼くだけで美味しくなるとは、ちょっとビックリしますよ!!

ちなみに、天然物のホンシメジはほとんど市場に出回らない稀少で高級なキノコで、1kgあたり10000〜20000円程度、マツタケの数倍もするというから驚きです。
なので、一般的に売られている「しめじ」は、栽培ぶなしめじで、本来の本しめじとはうま味の点で全然違うのだそうです。


また、今まで栽培は難しいとされていた本しめじですが、2000年代に入りいくつかのグループから栽培法が報告され、現在は、雪国まいたけやヤマサ醤油から販売されている。ただし栽培品は天然物とはやはり風味が異なるようです。
こんな話を聞くと、一度本物の幻の“本しめじ”を食べてみた〜い!です。

では作り方です

【材料】2人分

しめじ・・・・・・・・・1パック
大根【すりおろす】・・・15g
万能ねぎ【小口切り】・・少々
ポン酢・・・・・・・・・20cc

【作り方】

@ほぐしたしめじを、2枚重ねた網の上で香ばしく焼く。

A@をポン酢とあえる。(しばらくなじましておいても美味しい)

B小口に切った万能ねぎを散らし、すりおろした大根を上にのせる。

こんな単純な料理なんですけど、これが美味しいんですよね!
おやじの酒のつまみは、自分で作る!そんなスタイルもかっこいいんじゃないでしょうか?


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント