CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«トルコ風のび〜るアイスクリームを作ってみよう!【第41回】 | Main | あるお父さんからの感動の感想が届きました!»
ゴーヤの佃煮〜おやじの味〜【第42回】 [2009年08月17日(Mon)]
お盆で帰省しておりました。
その時、父が自家製の佃煮を「食うか?」とさりげなくビールのつまみに出してくれた。

「旨い!」

「ゴーヤの佃煮?!」

初めて食べるその味は、ほんのりと苦い味が口の中に広がる。そしてしょうゆの甘辛い味と共に白ごはんが欲しくなってしまう、なんとも懐かしい味。この苦甘辛い味のバランスは黄金比とでも言い表せばいいのでしょうか?

いつの間に、こんな凄腕になっていたんだろう?現役時代には、台所に立つ姿を一度も見たことがない父が、こんなすごい味を出せるなんて・・・・。

早速、その作り方を聞いて、伝授してもらいました。
聞けば、広島・福山の中島商店のおかみさんから教えてもらったとのこと。

では、皆さんにも作り方のおすそ分けをいたします。
是非作って、おやじの味の逸品に加えてください。



■■材料■■

ゴーヤ     5本〜6本
濃口しょうゆ  1/2カップ
みりん     1/2カップ
黄ザラメ    1/2カップ
黒糖粉     1/2カップ
ちりめんいりこ 50g
すりごま    大さじ3
ごま油     小さじ2

■■作り方■■

1.ゴーヤを水で洗ってから、たて半分に割り、中の種をスプーンなどで取り除き、5mmの幅でスライスしたあと、20分ほど水にさらすしたあと、ごま油で軽く炒めておく
※苦味に弱い方は、さらに油で炒める前に熱湯にさっと通す。

2.調味料をすべて合わせた中にちりめんいりこを入れ、一気に煮立てる。

3.汁が煮立ったら、ゴーヤを入れ、強火で鍋を返しながら煮汁を絡めるようにして、汁がなくなるまで煮つめる。

4.最後に、すりごまを混ぜ込んで、出来上がりです。


そしてこの「ゴーヤの佃煮」はビールのつまみにも最高なんです。そして、この苦味は、夏ばてにもいいみたいで、お父さんを癒してくれる、お父さんのためのつまみなのです。

今回は、ちりめんいりこを使いましたが、さきいかを入れてもいいみたいです。冷凍してとっておいた山椒の実を入れてもいいかもしれません。

冷蔵庫に入れておけば、しばらくは持ちそうです。

自分のつまみは自分で作る!・・・・いいですね!
おいしかったら、友人に教えてあげてくださいね!


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント