CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«意外とすぐれものが多い、日本の食玩具!(その2)【第29回】 | Main | こんな飾り巻き寿司を作っちゃいました!»
学校では教えてくれない体験 [2009年05月31日(Sun)]

最近、子育ての場面でのお父さんの出番というのが話題になることが多いですね。
昔は、給料を稼ぐことがお父さんの役割だったのですが、それだけでは役目を果たしていないと言われる時代になってしまった訳です。

私自身も、そんなことを日々考えながら、子育てしているのですが、なにせ、毎日の仕事で疲れてしまうのと、帰りが遅くなってしまったりして、中々平日は子どもと接する機会がありません。どこのお父さんもきっと同じですよね。
せめて、日曜日は子どもと過ごす時間をと思い、努力してきましたが、振返ってみるとお父さんについてきてくれる時期というのは意外と短いのです。
子どもの世界も忙しく、塾だ!習い事だ!部活だ!などと、そんな子どもの予定が入ってしまうことが多くなり、なかなか予定を調整するのが難しくなってきます。

そういった意味で、まだ小さいお子さんをお持ちのお父さんは、じつは今がチャンスなんですよ!やらされ感で子育てするより、そう考えた方がプラス思考でいじゃあないですか!

最近親しくさせていただいている方で、ファーザーリングジャパンの名古屋代表の榊原さんという方がみえます。その方は、子育てを通じて、お父さんたちが仲良くなって楽しんじゃおうと、お父さんと子どもたちだけで出かけたり、子育てネタで居酒屋で盛り上がったりしています。
子どもを介して、そういった楽しみも作れてしまうんですね。

あとお父さんの役割で思うのは、お父さんは社会とのパイプ役、社会性を子どもにつけるのが大きな役割だと思うのです。昔は、地域の祭りなどで、多くの大人と触れ合う中で、社会性を身につけていったわけですが、なかなか、そういった機会がなくなってきてしまっています。
そういった中に、お父さんが子どもと一緒に参加して、大人同士が交流して楽しんでいる姿を見せるだけでも、子どもにとってとても大きな社会勉強になるのです。

最後に、そんなお父さんにぴったりの面白い企画をご紹介したいと思います。
題して、「1アールからの金ごま栽培塾」
以前、おやじの休日の会でもご指導していただいた、金ごま栽培の本家の亀山さん
が、面白い企画を募集しています。みなさん奮ってご参加下さい。金ごま畑でお会
いいたしましょう!
では詳細のご案内です・・・

すでに講座は始まってしまいましたが、まだ若干畑スペースが残っているそうなので、追加申し込みできるそうです。詳しくは、主催の国産金胡麻栽培ネットワークさんにお問い合わせ下さい。
問い合わせ先:0566-42-7766

◆◆◆国産ごま絶滅化を防ごう!◆◆◆
『1アールからの金ごま栽培塾』 2009年・募集内容
〜農林水産省「教育ファーム推進」委託事業〜

いつのまにか国産ごまは絶滅寸前、微かに0.1%になってしまいました。輸入依存率は99.9%です。この寂しい現状を変えたいと私たちはごま栽培を始めました。(愛知県安城市)今年2009年は5年目になります。この5年を節目として「1アールからの金ごま栽培塾」を開きます。小さな農業ですが金ごま畑で汗を流す心地良さはしっかりと体験できます。種まきの時の春の土は暖かくてやわらかく、歩いているだけで気分が和み、晴れてきます。金ごま畑が家族のふれあいの場、食育の場、出会いの場、友人達との交流の場になることを願っております。

【畑の面積】1組1アール(約100平方メートル、30坪)
【畑の場所】愛知県安城市(安城市運動公園近くの畑)
【参加費用】親子1組5,000円  複数の家族で、仲間参加でも構いません。
【募集人数】20組
【開催スケジュール】
・種まき(5月10日)
・間引き&草取り(発芽してから15日〜20日後)※弁当代金1000円
・草取り2回目(6月上旬)
・金ごまの花畑鑑賞会(6月下旬)※お茶菓子代500円
・草取り3回目(7月上旬)
・収穫と乾燥(8月上旬)※金ごまバーベキュー1人1000円
・とうみ(ふるい)作業+卒業式(8月中旬)※金ごま弁当代1000円
・収穫した胡麻で精進料理を作ろう!(9月開催)

※お弁当の注文は、希望者のみ
【申し込み先】国産金胡麻栽培ネットワーク 金ごま栽培塾
       〒477-0066愛知県碧南市丸山町5-25-3
       TEL&FAX 0566-42-7766
【受付担当者】 杉浦健太、亀山周央
【特典】収穫分の中から1kgをキレイに選別してお渡しします。胡麻栽培の絵本進呈。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント