CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«鬼巻き寿司巻いて鬼退治【開催報告】 | Main | おやこで餅つきにチャレンジ!〜イチゴ大福を作ろう〜»
焼酎飲んで国際協力 [2009年02月01日(Sun)]
先日ある会合で、都市の森再生工房の長坂氏と知り合い、「みんがらーば」というミャンマー産焼酎を紹介していただいた。無農薬で作るソバ100%ミャンマー産の焼酎だ。味もなかなかいける。よく話を聞いてみると、日本の「ソバ司令官、ソバ博士」と呼ばれている氏原暉男氏(信州大学名誉教授)が、自らミャンマーに赴き、ケシ栽培からソバへの転作プロジェクトに参加し、麻薬と貧困を撲滅するために活動されていて、その中から生まれたのが、この「みんがらーば」という100%ミャンマー産の焼酎なのだそうだ。
私達おやじが、国際協力や貧困撲滅といってもなんだかピンとこないが、この焼酎を飲むことによって、ミャンマーにの子どもたちに明るい未来が訪れると考えるならどうだろうか?

どうせ何らかのアルコールを友に毎晩酔っ払うのであれば、この際、「みんがらーば」に切り替えてもいいのではないかな?かえって、「国際協力のために飲む」なんていう大義名分が出来ていいんじゃないかな?

さっそく、次回のお父さんの交流会で皆さんにもお知らせしようと思う。

▼参考▼
「SOBA司令官、麻薬を撲滅せよ〜ミャンマー・闘う信州ソバ〜」【Video】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント