CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«親子でチャレンジ『ペットボトルピザ作り』アンケート結果 | Main | バームクーヘンを作って食う編【第15回】»
第3回ブログ大賞の第1次選考通過!! [2008年10月11日(Sat)]
CANPANの主催する第3回ブログ大賞に応募した所、『お父さんと楽しむ「おいしい休日」』が第1次選考通過ブログの中の45のブログの中に選ばれました。最終選考を経て、2008月11月7日(金) 第3回ブログ大賞授賞式で発表し決定されるとのことです。

今までもそうですが、極力、評価されるような場へ自ら進んで応募しています。というのも、注目をされることによって、自分の中に眠っている潜在能力のようなものが目覚めていくのです。期待されればされるほど、それに応えようとして頑張るわけです。そうやって、今まで自分自身のモチベーションを維持してきた所があります。日々何気なく過ごしていると、何気ない毎日があっという間に過ぎ去ってしまいます。
それはそれでいいと思うのですが、本当にやりたかったことを、時間が無いからと言い訳をしてあきらめて、あとで後悔したくない。できるできないは別にして、とにかく行動してみる。応募してみる。チャレンジしてみる。今自分にできることを、精一杯やりたいと思うのです。

「誰かのために」とか「皆さんに喜んでもらいたい」と思うと不思議と力が湧いてくるのです。
少々苦しい時でも、誰かに評価されると、またどこからか「よし頑張るぞ!」という気持ちが湧いてくるのです。

先日手相家の方に、「両方の手がマスカケは珍しいですね。でも貴方は、普通に過ごしていたら、ただの変わり者で終わってしまいますよ」と忠告された。「あえて自分自身を崖っぷちに追い込むことで、才能やその運が開花するタイプです。」とのこと。

どんなにピンチでも、確かに最後は不思議と切り抜けられている自分が居る。それって冷静に考えてみると、すごいことだと思う。手相の本を読むと、両手マスカケは、戦場に行っても玉が当たらないくらい強運の持ち主なのだそうだ。だったら試してみようとは思わないが、この強運を少しでも世の中のために使うことが出来れば本望だと思う。

仕事と家庭と「おやじの休日の会」の社会活動、バランスをとりながらやっていくのは難しいけど、この私(おやじ)の力が必要とされているのなら、その持てる力を出し惜しみせず、どんどん使って、皆さんに喜んでもらえれば、私もとても嬉しい。どこまでできるかわからないけど、力の続く限りチャレンジして行きたいと思う。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント