CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«全日本育麺メニューコンテスト決勝大会に出場!! | Main
ついに本が出ました [2015年02月07日(Sat)]
親子で楽しむ農業雑誌に連載しておりました、おやじの食べ物講座が、なんと本になって出版されました!!

現在、書店やアマゾンで好評発売中です。

本のタイトルは・・・
『ひらめき! 食べもの加工 おもしろ実験アイデアブック』

では、その本の紹介を少し・・・

内容紹介
素材の性質を知ったり、発酵や糖化に出会ったり、加工食品作りはなるほどの連続。作り方の解説だけでなく、親子料理の達人である著者が、「稲ワラ以外の枯草で納豆ができるのか!?」「ヨモギ以外の草で草餅を作ったらどうなる!?」なんていう「実験」の要素を加えた、楽しい加工食品作りを紹介する。アルミ缶アイス、グルテンガム、ジュースグミなどのお手軽加工から、稲ワラ納豆、松葉のサイダー、麦芽水あめなど、発酵や糖化が関わる加工まで。加工の原理を知って実験して、親子で楽しめる手作り加工食品の本。

出版社からのコメント
こども農業雑誌「のらのら」(農文協)で好評だった連載が単行本になりました。 松葉サイダー、ドングリコーヒー、その辺の草でつくる草だんごなど、台所だけでは収まらない、ちょっと変わった加工食品づくり。親子で、友達で、イベント的に楽しんだり、自由研究のテーマにもおすすめです。

といった内容です。

昨日も新聞社からの取材が有り、なかなか面白い本ということで、取り上げてくれるみたいです。
この本をネタ本にして、休日に親子で過ごす時間を楽しんで頂ければと願っています。


『ひらめき! 食べもの加工 おもしろ実験アイデアブック』
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント