CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«生の落花生を茹でて食べてみよう | Main | 秋の味覚「ぎんなん」を食べよう»
秋の味覚「むかご」で楽しもう! [2010年10月10日(Sun)]


先日までの暑さが嘘みたいに、すっかり秋めいてきました。

秋といえば、スポーツの秋。食欲の秋。そして、木の実がなどの収穫を楽しむ秋でもあります。栗や柿といったものはメジャーで店頭にも並び出しましたが、私たち親子が楽しみにしているのが、「むかご(零余子)」の収穫です。

「むかご」とは山野に自生するジネンジョのつるについている肉芽のこと。
茶褐色の小指先ほどの大きさで、粘りも味もジネンジョそのものなんです。
ごはんに炊き込んだり、バターや塩で炒めたりすると とっても美味しいのです。

元々は、山間地の人々が食べていて、たまにこの時期、道の駅などに並ぶことはありますが、ほとんど店頭などでは見ることがない食べ物ですね。ある意味希少品かも知れないです。懐石料理などで出されたりもしているので、どちらかというと都会人にとっては、 「ごちそう」 の部類にはいるのかもしれませんね。

そんな「むかご」が実は名古屋市内でも、緑地や公園、空き地などでも収穫できてしまうのです。
おやこで散歩や散策を楽しみながら、宝探し気分で出かけるのはいかがでしょうか?おっと、あわてなくても大丈夫。むかごがなるのは実はこれからでなのです。
 
どうしても見つからない・・・・
といった場合は、私に聞いてください。こっそり秘密の場所をお教えいたしますよ。(笑)


【むかごごはんの作り方】 

材料(4人分)

・米 2合
・むかご  1/2カップぐらい
・酒  大さじ2
・塩  少々

作り方

(1)米は洗ってざるにあげる

(2)むかごはよく洗う

(3)炊飯器に材料全部を入れ、米に対して1.2倍の水分量(酒も含めて)になるような水加減で、材料を混ぜ込んで炊く。

※このとき、昆布を3センチ角ほどに切ったものを入れると更に美味しくなりま〜す。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント