CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«本格的流しそうめんを家庭で手軽に楽しもう! | Main | 釣った魚をその場で天ぷらにして食べるぞ!»
世界に1着!オリジナルな手作りTシャツを作ろう! [2010年08月27日(Fri)]


残暑も厳しいので外にも出たくない!

でも夏休みだし、子ども達と一緒に何か思い出を作りたい。そんな時思いついたのが、遊び感覚で、子どもと一緒に
手作りTシャツ作り!

無地の白Tシャツを子どものサイズと自分用のサイズを用意して、あとは電気店でも購入できるTシャツプリント用の用紙を購入すれば準備完了。

さあ、早速、子ども達とどんなデザインのTシャツにしようかと相談を始める。
小学校1年生の娘は、Tごっちに凝っているので、「TごっちTシャツがいい!」と即決。5年せいの息子は、悩んで悩んで、今はやりの少年漫画のキャラクターのTシャツにする!」ということに決まった。

パソコンを使って、それぞれのキャラクターの画像をダウンロードして入手する。
それをプリンターで、アイロンプリント専用の用紙にプリントする。その時注意しないといけないのが、印刷設定をアイロンプリント用にしておかないといけないということです。左右逆に打ち出さないと、Tシャツに転写した時に左右が逆の仕上がりになってしまうからです。

次は印刷された絵を切り取って、どの位置に貼り付けていこうか?といった作業に入ります。子どもはちょとしたデザイナー気分になって、自分で納得いくようにあれこれと配置していきます。

そこの位置ちょっとまずいよ・・・・

などと思ってもあまり口出しせず、自由な発想で子どもにこの部分は完全に任せてしまいます。ただ、出来上がったTシャツは「絶対に着てね」とだけ約束。



配置が決まったら、ここからはお父さんの出番

アイロンとアイロン台を用意して、Tシャツの上に切り取った絵柄にアイロンを押し当て体重を乗せてプレスします。それを各場所5秒を2回繰り返して絵柄が生地に定着して冷めるのを待つ。
ここで焦ってシールをはがそうとすると、絵柄がはがれてしまって大失敗になる。

実際私もこの部分で失敗してしまいましたので、ここの部分は丁寧にやりましょう。

シールをはがして絵柄が出てくると、「おーすごい!」と親子で思わず感動してしまいます。

今回は、子ども達のリクエストでキャラクターのデザインにしましたが、絵柄はオリジナルなものも含めて、いろいろ楽しめると思います。

残り少なくなった夏休み、宿題も気になるところですが、夏休みの思い出のに、お絵かき感覚で、親子でオリジナルTシャツ作りをしてみてはいかがでしょうか?

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント