CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«知れば旨し、ジビエ料理 | Main | 千葉の「巻き寿司」は日本の文化»
家族と楽しむお父さん急増中(1) [2010年06月04日(Fri)]
家族と楽しむお父さん急増中(1)

いい時代になってきました。

以前からも、お父さんが家族との時間を大切にする傾向は感じておりましたが、いろんな場面で、更にその傾向が強まってきていると感じます。

基本、世の中には家族を大切に思わないお父さんはいないと思います。
ただ、厳しい日本の経済の中で、仕事に追われて家族に振り向ける時間が少ないといった現実もあるのも事実です。
そこの辺りは、個人的な努力でどうすることもできない部分で、それこそ、「仕事を取るか?家庭を取るか?」の究極の選択の部分ではないでしょうか?
最近は、そんな勤勉立国ニッポンを何とかしようといった社会的な動きも出てきています。

実際、子どもを育てるには、お金がかかります。
新政府では、子ども手当てが支給されたのは、本当にありがたいことです。ただ問題は、いつまで続くのか・・・といったところですね。
お父さんは、経済的な柱となっているにも拘らず、子どもや家族にとっての「お父さんの役割って何?」みたいに、存在感が母親に比べて薄いというのは、納得がいきませんね。

どうすれば、お父さんの家での存在感を増すことができるのか?
答えは簡単です。

それは『お父さんを楽しむ』ことなんです。

いやなこと、楽しくないことは極力減らして、楽しいことをどんどんと人生の時間の中に組み込んでいく訳です。そんな風にできたらしたいですよね。
子育てを義務ややらされ感でしていてもあまり効果は得られません。
こんなに頑張っているのに・・・・と不満が出て、また違う方向に行ってしまいます。

お父さんを楽しむ?
最初は、なんだかイメージがわいてきません。
なにをすればいいの?みたいな感じですよね。
お父さんになったことで、楽しめることって、実はとてもたくさんあるんです。
そこに気づくか気づかないか、見つけるか見つけないかなのです。
そんなことに気づいちゃった人には、もう当たり前の話なんですけどね。
最近は、若いお父さん達に、逆に「こんな楽しみ方もあったんだ!」と気づかされることもあります。

一番基本的な考え方なんですが、確認のために少し回りくどくお話させて下さい。

私たちは人生を、どちらを選択するといいのかを自分自身で決めながら、日々過ごしています。
本当にその選択が、あなたの人生をより豊かに、楽しいものにするのか、もう一度検証してみる必要があると思うのです。
私たちは、無意識のうちに古い価値観を引きずりながら、「そういうものだ」と思い込んでいる部分があります。
そして、もうひとつ大切なことは、生活をするにはやはりお金を稼ぐことは大切なことですが、お金は手段であって、そのもの自体が重要でないということ。
本来大切なのは、家族と楽しく過ごす「時間」をいかに作るか?ということではないでしょうか?
まずそこに気づかないと、消費社会のトリックと矛盾の中に入り込んでしまって、貴重な自分達の時間を浪費してしまうことになります。

まず一番最初に子どもと一緒にやるべきことは、テレビを極力見ない ことです。
そして、ゲームも小さい頃は、買い与えず、大きくなってからも時間を決めて最低限の時間を守ることです。

この2つは、実は私たちから『家族の時間』を奪う最大の機械なのです。

何を隠そう、私自身テレビっ子で、子どもが生まれるまでは、テレビの無い生活なんて想像もつきませんでした。野球のナイター中継を見ながらビールを飲むといった父親のイメージもありましたし、それが普通だと思っていましたので、価値観を変えるのはちょっと辛かったですね。

そんな『お父さんと楽しむ』のを邪魔するのは、古い親の時代から引きずっている古い価値観だったりします。
男とは・・・・
父親とは・・・・
みたいな考え方です。


さ〜、それでは、その家族との貴重な時間で何をするのか?何をしたらいいのか?
といったことを次回はお伝えできればと思います。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント