CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«シビエ料理に挑戦!【第72回】 | Main | スッポンも釣れました!»
ウナギ釣りシーズンが来ました! [2010年05月02日(Sun)]


GWは皆さんいかがお過ごしでしょうか?

子どもの部活があって、キャンプの企画もあきらめて、
近場の遊びへと切り替えて、楽しんでいます。

けっこう、近くでも遊べるものです。(派手さは無いですけどね・・・・)

GW5連休の初日は、子どもと歩いて5分の川に釣りをしに行きました。

それもなんと『うなぎ』釣り!

近所の子ども達も釣りに来ている小さな川なんですが、
みんなが引き上げる頃に、おやこでペットボトルと釣竿を持って登場するものだから、
 「なんだろう」 とみんな不思議な顔をしていました。(笑)

『うなぎ』は夜行性なので、丁度日没前の時間帯から、2時間が勝負!!なのです。

針の先に、「アオイソメ」をつけてポイントに放り込みました。

実は、ウナギがつれるという情報を聞いていろんな場所で釣りに行くのですが、
今だかつて、ウナギを釣り上げたことが無いんです・・・・(泣)。

今回知人に、意外にも近くの川に『うなぎ』が居るとの情報を聞きつけ、挑戦してみました。

日没後、1時間半粘りましたが、「当たりかな?」と思うと、「コウモリ」の仕業で、なかなか反応がありません。
そんなコウモリを見ながら、 「バッドディテクター」 (コウモリの超音波を受信する機械)を持ってくればよかったな〜と思いながら・・・



半分あきらめ気分で、ペットボトルで仕掛けたものだけ置き針状態で残してその日は引き上げました。
【参考】ウナギのペットボトル漁法

そして今日、期待半分、あきらめ半分で川原に見に行くと・・・

仕掛けた4つの針のうちの1本に
「うなぎ」が食いついていました!

「やった〜!釣れた!」感激です!

帰宅して、子ども達にも報告。

そして、息子も「今晩も釣りに行こう!」
とテンションが上がってきました。

釣ったウナギは、さすがに生活排水の匂いがするそうなので、ちょっとこのままでは食べれないのですが、
ほほえみ(老人施設)さんの井戸を掘ってウナギの池が完成したら、そこへ持っていってしばらく飼ってからみんなで食べようと思います。

まさに今流行の「地産地消」ですね!

今回のGWは、遠出は出来ませんでしたが、
身近な楽しみを発見することが出来ました。

こんな休みの過ごし方も又「よし」といったところでしょうか?

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント