CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«酒粕仕立ての石狩鍋は実にうまい!【第57回】 | Main | おやこでそば打ち!いよいよ始まる»
家でケンタッキーフライドチキンは作れるのか?【第58回】 [2009年12月19日(Sat)]


今年もクリスマスが近づいてきましたね。そんな中、子どもたちが「ケンタッキーフライドチキン食べたいね!」との話になった。確かに私も食べたい。でもこの時期は、購入するのに長い時間並んで買わなくてはいけない。昨年それを体験して、少々懲りている。でもその味を知った子どもたちは、今年も食べたくなるのは当たり前の話である。するとママが、「パパ家で作れない?」との提案。確かに家で、あのケンタッキーフライドチキンが再現できれば、あの労力は使わなくて済む。「それはグッドアイディア!!」ということで、早速調べてみた。

この筋のマニアックな研究家はやっぱりいるものですね。
よくもまあ、ここまで研究したものだと、頭が下がります。
作り方のレシピを見て、これだったら確かに、同じ味を再現できるかもしれない。ただ、圧力鍋に油を入れて調理するのは少し勇気がいる。私も圧力鍋は、手放せない調理アイテムのひとつで重宝している。これからの時期だと、黒豆なんか、短時間でやわらかく出来てしまう。ただ今回の油で揚げる方法は・・・・。

それでも、その先駆者に続くつわもの達も居るみたいで、問題がなかったとのコメントが書かれている。でも、これはママには内緒で、こっそりとやらないと、ストップがかかるかな?

あのカーネルおじさんも、最初は市販の家庭用の圧力鍋で作っていたそうです。
あとは、調味液と衣の粉配合が、味の決め手になるみたいです。その辺も試行錯誤で、よ〜く考えられていて、ほとんど同じレベルまでたどりつけているとのこと。

これで大体のめぼしはついた。あとは準備するのみ!
今から準備すれば、なんとかクリスマスには間に合いそうだ!
今回のミッションは、まだ私も挑戦できていない状態なので、皆さんにお勧めできる状態ではありません。
ただ、ちょっとした家族との会話の中から、おもしろい挑戦(遊び)が生まれるところに、お父さんと楽しむ休日のヒントが隠されている。そんなことをお伝えできればと思い、ご紹介いたしました。

勇気あるお父さん!挑戦してみてはいかがでしょうか?
次号、私の挑戦談を掲載する予定です。お楽しみに!



▼参考サイト▼
http://blog.livedoor.jp/knjymmt/archives/14568371.html
http://kissyouen.com/kenta.htm

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
このミッションは、妻からの厳しい忠告があり、遂行できませんでした・・・。(泣)

たまにはこんなこともあります。
めげない私は、何かの機会を見つけて挑戦するつもりです。

押せば引く、引けば押すといった夫婦間のやり取りが、結婚17年の経験を経て、やっと分ってきた私です。(笑)

Posted by: おかもと  at 2009年12月27日(Sun) 09:09

ケンチキ!
独特な味ですよね〜確かにこの時期に食べたい。
でも予約してまで、並んでまで…たった3個買うのに?

ということでためらっていましたが、
岡本さん、ウチの分まで揚げてちょう〜〜〜〜

ずうずうしいですね(苦笑)


Posted by: アニキ  at 2009年12月24日(Thu) 16:21